« 地味に直し物を | トップページ | これ直してくれる?と言われて »

2018年10月 5日 (金)

今日は皮膚科に


皮膚科の医院へ行ってきました。
この近くには皮膚科がありません。
8時35分発のバスで行き、帰りはバスの時間まで間があり過ぎたので、夫さんに迎えに来てもらいました。
(田舎のバスは1時間に1本で、全然ない時間帯もあります)

知らない皮膚科ではなく、二人の孫たちがかかったことがあるお医者です。
姉孫は中学生の頃、体育用のハーフパンツをいつも制服のスカートの下に穿くため、太ももに湿疹が出来てしまって通院。
妹孫の方は、頬のニキビの治療に通いました。

今回私は、左後ろ肩にできた大豆大のイボを診てもらいました。
数年前から気になっていて、少しずつ大きくなって行くようなので、今こそ!という思いで受診しました。
悪性ではないそうですが、メスを入れ、縫合する必要があります。
数日間、シャワーやお風呂が出来なくなるので、もう少し涼しくなる今月末に処置してもらうことになりました。

放置しておいても問題はないそうですが、肌着を脱ぐ時にひっかったりするし、誰かに「ちょっとさあ!」と、ポンと叩かれる場所にあるイボなので、切り取ってもらえるとありがたいです。
そしてこの”手術は”終活の一つだと、私は思っています。
人さんの介護を受けることにでもなった時、このイボは大き過ぎて邪魔です。
数年前、持病だった別の場所のイボも、そういう気持ちで治してもらいました。
なるべく凸凹の少ない身体になって、人さんのお手間を省きたいとの願いからです。(笑)

ピンピンコロリが憧れですが、どういうことになるかわかりませんものね。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« 地味に直し物を | トップページ | これ直してくれる?と言われて »

日々の思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地味に直し物を | トップページ | これ直してくれる?と言われて »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方