« 地味に直し物を | トップページ | また遊べる! »

2018年10月 6日 (土)

これ直してくれる?と言われて

夫さんのブルゾン、30年くらい前から着ているかな?


P1170724_640x480


両方の袖のカフスとの接ぎ目が擦り切れて、穴が開いてしまった。

 P1170727_640x480_2 P1170729_640x480


直し屋おばあの出番だワン
カフスを外すのに、かなり手間取った。

P1170730_640x480

夕方になって、今日中に仕上げてしまおうと、薄くなった袖口布を少しカットしてから、カフスを元通りに縫い付ける。

P1170734_640x480

これでまたウン十年着られるかな?Σ( ̄ロ ̄lll)
白のブルゾンは目立つから、交通安全服として役立ってくれる。


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。














« 地味に直し物を | トップページ | また遊べる! »

直し物」カテゴリの記事

コメント

ウッシーさん、こんばんは

いつも感心するのですが本当に丁寧に根気よく作業をされますね。何かで読んだのですが、裁縫で一番時間が掛かり嫌になって止めてしまうのはほのす作業だそうです。わたしも途中で仕舞い込んでしまう物ばかりです。
ご主人も馴染んだブルゾンがまた着られて嬉しいですね。

柚子の成り方も素晴らしいですね。我が家の折れたレモンも狂った様に実をつけました。折れて実が半分になり木の負担が減ったかもと思っているところです。猛暑のせいですかね?

相次ぐ大型台風の前後で目眩による一人地震が酷かったので、ウッシーさんも気圧にやられてるなと思いました。お大事になさってくださいね。
それなのに今日の猛暑の中友人と炎天下でクラフト展を見ている時にあった地震に一人気づきませんでした。ぬけています。

ウッシーさん、おはようございます。
直して着るというのは私は当たり前のことだと思ってました。
しかし、夫は洋装店の息子として育ってましたので直したりして
着ると言うのはピンと来ない様でした。
それから一つの洋服を何年も着るということも。
何処かへ行く時は去年来たものは着て行かない、
年をまたいで同じものを着て行かないと言う主義でした。
そこで、私は「貴方は洋装店の息子だから」と言って
一度買った物は擦り切れるまで大事に着る事、直せるものは
直して着るものであると言いました。
それから、夫もその母もそう言う事に関してはダンマリになりました。
育った家庭の職業によって人の価値観は随分違うということを
お互いが知った日でした。
私の母も繕い物は大好きでよく私たちの着る物を直してくれました。
それがとうぜんですよね。

にゃんにゃんさん、こんばんは。
眩暈は、気圧の関係でしたか!
そうでしたか!
納得しました。
コメント欄では、いろんなこと教えていただきますねえ。
ありがとうございます!!

折れたレモンは半分生きていたのですか?!
よかったよかった、何より安心しました。
レモン、柚子、大好きです。
レモンは農薬のが産直コナーで手に入ります。
今夜も直し物しています。

ほたるさん、こんばんは。
洋服屋さんには、洋服屋さんの流儀があるのですねえ。
初めて知りました。

私は直し物が好きで、自分に合っていると思います。
びんぼだから

でも、ほんとは贅沢なことですよね。
時間はかかる、肩は凝る、目はしょぼつく、肉体的には大変です。
それを承知でやっているのですよねえ。
直して良くなるものもあるし、全然映えないものもある。
それでも、やっています。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地味に直し物を | トップページ | また遊べる! »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方