« まだまだ続く直しもの | トップページ | 祝儀不祝儀 »

2018年11月 6日 (火)

銘仙のハギレで


実母の着物だった銘仙のハギレでマフラーを作りました。

P1170830_640x480_2


以前にはチョッキも作りました。


P1170832_480x640_2

同じ布で、母の手提げ袋や巾着も作りました。
母は、その手提げ袋を持ってデイサービスに行っていたようです。

母が亡くなってもうすぐ4年半になります。
生きていたら104歳です。
あと半年で100歳という時に、母は世を去りました。

きれい好きな人でしたから、この銘仙も少しも汚れていませんでした。
色は地味ですが、明るく爽やかな感じの柄で、私は好きです。
防寒用にはなりませんが、おしゃれマフラーとして楽しみます。
フリンジはピンクにしても良かったなと、今になって気づきました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

« まだまだ続く直しもの | トップページ | 祝儀不祝儀 »

裁縫」カテゴリの記事

コメント

うっしーさん、こんにちは。
古着?ハギレが素晴らしく変身してゆくのを毎回楽しみにしています。
うちにも捨てるに捨てられない、、古着の布がたくさんあります。
ウッシーさんのように出来たらといつも思っています。
母様のベストもステキですね(^_-)-☆

ウッシーさんおはようございます、いつも素敵なお直し買ったより思い出の多い
価値のある品物です。私も直し物は好きですが?ここまでうまく出来ません。

自分の思いつきで、自分なりにやっているだけです。
感心しました、これでは洋裁所が開けますね。

いつも読ませていただいています。ありがとうございます。
和服のリフォーム、マフラー、おしゃれですね。私は長いこと気になりながら和室の和ダンスを見ないふり(?)をしてきました。どうなっているのでしょう。カビが生えていない(!)ことを祈っています・・・。母が亡くなって17年、もうほどいても切ってしまってもそんなに悲しくない年月がたちました。手まめにお仕事をなさるウッシーさんにならって私もリフォームを始めてみようと思いました。ブログを参考にさせていただきます。

綺麗で上品なマフラーですね、シルクは見かけよりも暖かいので、
重宝されると思います。
ベストとお揃いでも楽しめますね。
寒くなって来たので これから丈を長くしたりのリメイクや。
生地を買って来たので50年ぶりの裏付きのワンピースを作ります。
まだパターンの途中ですが、ファスナー付けが心配で、頭の中で、
やり方を検討中です。PCで見本も見られるので、なんとかなると思います。
最近は学校で習った方法より簡単で綺麗ですね。

チェストツリーさん、こんにちは。
もうね、新しく物を増やしたくありません。
そのため、今あるものを活用したいと苦心しています。
頭の働きを良くするためにも、頑張りますね。happy01

ハルリンさん、こんにちは。
いろいろな活用法があると思います。
個性が表われて、楽しいと思いますね。happy01

seaside さんこんにちは。
和服の布は素敵ですね。
服地にない味があります。
並幅という制限がありますが、それもまた面白いと思います。
お互いに、いろいろチャレンジしてみましょうね。happy01

瀬根ぱせりさん、こんにちは。happy01
裏付きのワンピースは着やすく暖かいでしょうね。
ファスナーも、私たちが習った頃とは変わりました。
洗練されたファスナー開きが出来ますね。
ミシンも変わりましたね。
今昔の感があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ続く直しもの | トップページ | 祝儀不祝儀 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

レジ袋ふうエコバッグ

にほんブログ村 登録

新聞紙バッグ作り方