« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月の記事

2018年12月31日 (月)

今日一日


冷蔵庫のドアに貼りつけたメモ

〇鶏肉の下ごしらえ
 蒸し鶏用
 いり鶏用
〇たたきごぼう作り
〇いり鶏作り
〇お雑煮のだし
〇もち菜をゆでる

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最近作っている「ふだん用のおかず」その他

  P1170964_640x480 P1170965_640x480


 
 P1170966_640x480 P1170967_640x480



 P1170968_640x480 P1170969_640x480


お正月は普通の物が食べたくなります。
そのために一昨日あたりから、こつこつ作っています。

手作りのおせち料理は、いり鶏、紅白なます、たたきごぼうくらいです。
あとは、生協で配達してもらいました。
年末に頑張りすぎるのは、もうやめにしました。
それでも、しなければならない事は沢山ありますので、休み休みしています。

読者のみなさま、どうぞお元気に年越しをなさって下さい。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年12月30日 (日)

遅すぎる返事

寒すぎて、かっこ悪いなどと言っていられません。
今期はじめて、裏フリースのズボンを出して来てはいています。
暖かい!
こんなに暖かだったのか、もっと早く着ればよかったと思っています。
歩いてスーパーにも行きました。
背の低い婆さんが、太めの裏フリースのズボンスタイル。

大丈夫、誰ひとり目にも留めてませんでした。

          

友だちから11月にもらった手紙の返事を、一昨日やっと書いて投函しました。
心が晴れ晴れとしています。
悪いなあ悪いなあ、と気にしていたのでした。

手紙をもらうと嬉しいのですが、なかなか返事が書けません。
忙しいというより、気力みたいなものが不足しています。
「明日こそ書こう」と、思いながら一日延ばしにしてしまいます。

「手紙は、いらない、返事書くのが嫌だから」と、言い切る人がいます。
以前はそういう人の気が知れないと思っていました。
今はほんの少しわかるようになりました。

でも、私は手紙はほしいです。
返事書くのも決して嫌ではありません。
今度手紙を書く時に付け加えたいです。
「私の返事はいつも遅れますが、懲りずにお手紙下さいね」と。
そんなこと付け加えなくても、必ずまた便りをくれる人ですけれど。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月28日 (金)

時間の無駄が甚だしいい


この間うちは、小銭が1440円入ったチャック付きのポリ袋の行方を探していました。
買い物に持って行く手提げの底に入っていたはずでしたが、ある日突然見かけなくなりました。
(落としたのかな?)
いや、小銭ばかりで重くてそう簡単に落ちたりしないだろうと思いなおし、家のあちこちを探します。
何の気なしに入れそうな所、入っていそうな別の手提げ、リュック、机の引き出しなどを探しましたがありません。
もう、あきらめよう、1440円は少し惜しい金額ではあるけど(笑)と、探すのをやめました。

ところがある日、思いがけなくも押し入れのパジャマ入れの袋の中に、そのポリ袋を発見することになったのです。
何故そんなところにあったのか、わかりません。
自分で自分のしたことが理解できません。
見つかって”めでたしめでたし”ではありますけど。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ここ二日ばかり、また物を探しています。
ホームセンターで買った自転車用のロープです。
いつも100均で買った物を使っていましたが、暑さ寒さに弱くてすぐにダメになるので、思い切ってウン百円の丈夫そうなのを買ったのです。
ホームセンターから帰ってレジ袋から出したのは憶えていますが、その後のことは白紙状態です。

もう、探すところも無いくらいなので、あきらめて昨日また100均で買いました。

P1170963_640x480

代金よりも、探し物をしていた時間がもったいなくて悔しいです。┐( ̄ヘ ̄)┌

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月26日 (水)

いよいよ身近な人になって 3

S子さんの長男が信仰する宗教の形式で行った葬儀は、親戚の人々には納得できないものだったそうです。
12月になったら、親戚だけで仏式の49日の法要をしたいので、都合がついたら来てほしいと知らせてくれたのは、隣県に住むS子さんの次男でした。

12月〇日、下の孫と二人で亡き嫁の生まれ育った町に電車で出かけました。
駅に出迎えてくれた親戚の人々と会うのは、約21年前の嫁の葬儀の時以来です。
下の孫が、亡き嫁によく似ていると言われました。

法要は町から車で30分のお寺でしめやかに行われ、町に戻って墓地に埋骨、その後食事会と続き、夕闇が迫る頃、また電車で帰宅しました。
母親のいない孫姉妹は、母方の祖母を、私は長い年月、お互いに「おかあさん」と呼んできて、今年になってからは「友だち」になった人を亡くしました。

今はさびしさの中で、病気から守ってあげらずに30歳の若さで世を去った嫁と、一人娘を亡くした上に、孤独な老後を送ったS子さんに詫びています。
私の力ではどうすることも出来なかったかもしれないけれど、それでもやっぱり自分の努力の足りなさを思ってしまいます。

ただ、不思議なことに、S子さん親子はいよいよ私の身近な人になりました。
もういつでも遠慮なしに話しかけることもでき、「さようなら」と別れなくてもよくなりました。
二人は私の心の中で、生き続けてくれています。  (完)

P1170958_640x480

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日は日差しもなく寒々とした日になっています。
年賀状があと2枚書けていません。
元日に届かなくても怒ったりしない優しい人なので、甘えています。
S子さんが亡くなって心が落ち着かず、書くのが遅れました。
去年はオール手書きでしたが、今年ははがきソフトも使いました。
一人の人が生涯を終えた年なのだから、仕方がありません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

終りまでお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2018年12月25日 (火)

いよいよ身近な人になって 2


「おかあさん、これからは私の友だちになってくれませんか?」
と、S子さんに言われたのは今年の春に電話で話したときでした。
親友が亡くなり、さびしくなったということでした。
この時から、娘を亡くした母親と、息子の嫁を亡くした私たち二人は友だちになりました。

それからしばらくして、私たちは姉孫と3人で会う約束をしました。
T市でドッキングするのが常でした。
ところが残念ながら、その約束は実行できませんでした。
当日は朝から大降りで、杖なしでは歩けないS子さんの外出はとうてい無理だったのです。
手渡すつもりだった下の孫の成人の日の写真は、レターパックで送りました。

S子さんは、下の孫の振袖姿の写真を喜んでくれました。
「きれいやねえ」と言う電話の声が耳に残っています。
電話と言えば、S子さんと私は、電話をかける時も長男家族に遠慮していました。
「今いいですか?大丈夫ですか?」とたずねて手短に話し終えました。
私は時々手紙を書きましたが、必ず封書にしました。
別に悪口を書いたわけではなかったけれど・・・

S子さんと最後に会ったのは、今秋9月17日の敬老の日でした。
その前日「明日、会いたいのです」と、電話が来ました。
姉孫は仕事だろうけど、下の孫だけでも連れてきてほしいということでした。
いつになく、S子さんの強い思いが感じ取れる電話でした。

あくる日、ちょうど予定のなかった下の孫と二人でT市に向かいます。
私たちの得意としていたドッキングでした。
S子さんと顔を合わせるのは久しぶりでしたが、3人でお昼を食べておしゃべりしました。

その日から40日後に、S子さんは急死しました。 (続く)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

P1170950_640x480

クリスマスイヴのキッシュ↑は姉さん孫のおごりです。
知り合いのお店に注文してくれました。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨夜はかりんと二人、教会のキャンドルサービスに行って来ました。
往きはおじいさんに電車の駅まで送ってもらって、帰りはタクシーでした。
高齢者の夜の運転は危険ですから、去年から帰宅はタクシーにしました。

この私も、3~4歳の頃からいっしょにキャンドルサービスに出席し続けているかりんに、「気を付けてよ」と言われながら駅の階段を降りる年齢になりました。
それでも、今年もキャンドルサービスに行くことができて、感謝でいっぱいです。
姉さん孫は、早番で疲れているため、家で留守番をしてくれました。 

2018年12月24日 (月)

いよいよ身近な人になって 1


S子さんは、家の孫姉妹の亡き母親のおかあさんです。
S子さんと私は、お互いを「おかあさん」と呼び合って来ました。
電話で話す時も、
「おかあさん、お元気ですか?」
「おかあさんも、お変わりないですか?」
という具合でした。

S子さんが亡くなってしまって、丁度2ヶ月が経ちました。
知らせを受けたのは、突然の死から6日目でした。
S子さんの長男が「お通夜も葬儀も終わったのですが」と知らせてくれました。
私はお悔やみの言葉も出て来ませんでした。
とても信じらない気持ちで・・・

孫姉妹の母親(ママ)が亡くなってもうすぐ21年になりますが、S子さんと私は孫たちと一緒に幾度も会ってきました。
暑かった思い出は、「愛知万博」行き、寒さの記憶はイルミネーションんを楽しんだ「なばなの里」の夜のひと時でした。

愛知万博に行く前日と帰ってきた日の夜は、S子さんの家に泊めてもらいました。
長男家族とは、一つ屋根の下に居ながら別々の暮らしで、内孫にもめったに会えないと言っていました。
S子さんのさびしい日々を垣間見た気がしました。(続く)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

P1170946_640x480

昨日は教会のクリスマス礼拝に出席しました。
今夜は下の孫かりんと二人で、燭火礼拝に行く予定です。
かりんは目下スーパーのケーキ売り場でアルバイト中です。

いつになく、心さびしく迎えるクリスマスですが、希望を失わずに歩みたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2018年12月21日 (金)

まだ縫っていないものがある


作る予定の、あったかお家モンペがまだできていません。
ロックミシンで裁ち目を始末したままです。
すぐに縫えそうですが、ただ縫い合わせるだけはつまらない気がします。
足元近くにネコのアップリケでもすれば、あったかさも増して楽しいのではないかと思っています。

 P1170936_640x480 P1170937_640x480

ひざ掛けもぐるりを始末しただけですが、太ももの辺りにネコがいてほしいです。

 P1170938_640x480 P1170939_640x480

4匹分のアップリケ布は、共布がギリギリ残っています。

このネコは、私の大好きな仔たちです。
手拭いもネコだらけです。

 P1170940_640x480 P1170941_640x480

何時も使う前掛けのお腹の辺りには、親分ネコ様がいます。

P1170942_640x480

あったかモンペ、年内に出来上がるかどうかはわかりません。
老人も、やっぱり年末は用事がありますから、年が明けてからゆっくり作ってもいいなと思っています。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月19日 (水)

母親いろいろ


川口さん(仮名)の息子さんは大病をしてから全く働けなくなったそうです。
息子さんは病気になる前から時々アルバイトをする程度でした。
川口さんは、旦那さんの遺産と遺族年金で不自由なく暮らしていますが、「息子には家を出て行って、と言ってやるのよ」といつもイライラした口調です。

川口さんは、被害妄想障害ではないか、と私は思います。
息子には「女」がいるの、その女がここの家と土地を狙ってるのとか、貯金通帳が全部なくなったのとかいう話ばっかりです。

つい最近は、「貯金を1千万円引き出してきたけど、家に帰ってきたらバッグごとなくなったの」と言っていました。
1千万円の札束って、ハンドバッグに入るのでしょうか?
これも妄想でしょうね。
警察に訴えたり、市役所に抗議に行ったりしていますが、もちろん相手にしてもらえません。
「もう、死にたいの」とか、「殺されそうなの」という電話もかけてきますが、何もしてあげられません。
家も遠く離れていますし、一方的にしゃべるだけで、人の話はほとんど聞いていません。






こちらは、山村さん(仮名)から先日聞いた話です。
「息子は働けないので、私の国民年金で生活しています。どうしても足りなくなるから、下の息子が少し助けてくれます。ありがたいことです」
下の息子さんは別に所帯を持っているそうで、お嫁さんも理解のある人なのでしょう。

山村さんの息子さんも病気の後遺症があります。
それでも、家事は手伝ってくれるそうです。
山村さんの身体の具合が悪い時は、料理もしてくれると言っていました。
山村さんは、手仕事が好きで、手作りのビーズストラップを頂いたことがあります。

お金があってもとげとげしい母親と、貧しくても心豊かに見える母親、あまりにも違いすぎます。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月18日 (火)

電子レンジとオーブントースターの買い替え

昨日の夕方、電子レンジがこわれた。
ライトがつき、回転皿も普通に回るけど、あたためようとした食べ物は冷え冷えとしたままだった。

ついにイカレてしまったか。
15年以上は使ったから仕方がない。
オーブントースターも、金網に穴が開いたので同時に買い替えることにした。
こちらも同じくらいの年数がたっている。
家電屋さんの開店を待って購入。
おじいさんが頑張って設置してくれた。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



今日は忙しい日だった。
午後一時には地区公民館の鍵を開けなければならない。
老齢女子の集まる「双葉の会」の12月例会だ。
急いで昼食をすませて出かけた。

裏庭の柚子の実を5人の仲間に上げたかった。
ひとり7個ずつ35個を自転車の前かごに入れて行った。
ところが他にも柚子を持ってきた人がいた。
Mさんが、甥御さんにもらったと紙袋いっぱい持ってきたのだ。

「柚子は身体にいいのよ」と、皆で分け合った。
Mさんの柚子は私ももらった。
「交換ね」と、笑いながら・・・ 

この間から天日干ししてきたゆずの皮が、ようやくカリカリに乾いた。
裏庭の柚子の実は依然として鈴なり状態だから、また実を取って乾燥柚子を作りたい。
Mさんにもらった柚子はどうしようかな。
乾燥させるかな?
お風呂かな?
砂糖煮かな?

P1170935_640x480

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月16日 (日)

何故か頭がぼんやり★見て笑ったり呆れたりしてもらう服

最近、何だか頭がぼんやりしています。
あんまり難しいことは考えたくありません。
無理に頑張ると失敗をしでかしそう。
ただ流されて生きております。( ̄Д ̄;;

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



今年作った物の振り返りです。
踊りを習っていた頃の稽古着で、作務衣ふうの上着とベストを作りました。
着物を、バラバラにほどかないで服にしたいと思いました。


P1170862_640x480

仕立屋さんが縫ってくれた背縫い脇縫い、肩当もそのまま活かしました。

P1170864_640x480
袖付けもほどかずに

P1170865_640x480

共布でベルトも作り、作務衣ふうジャケット出来上がりです。

P1170883_640x480
ベストは裏なしで、後開きです。

 P1170879 P1170877_480x640

友達との気楽な集まりに着て行って、笑ったり呆れたりしてもらう服になりました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日もおいで下さいましてありがとうございました。














2018年12月13日 (木)

出かける前日には&今年作った物 直した物 5

どこかへ出かける前日は忙しい。
作り置きのおかずを、あれこれと準備しなければならない。
この間の金曜日もそうだった。

 P1170926_640x480_2 P1170927_640x480


 P1170930_640x480_2 P1170931_640x480

 
Photo_7

こんなことをしていると、出かける前に既に疲れてしまう。
だから私は出不精になってしまったんだ。
自業自得ね。
もっと気楽に出かけられたらいいのになあと、いつも思うけど。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 今年作った物 直した物 5

亡き母のウールの着物で、フード付きのハーフコートを縫った。

 P1170772_640x480 P1170777_640x480

 

 P1170778_640x480 P1170781_640x480


P1170806_480x640


 P1170790_640x480_2 P1170792_640x480

フードの寸法にずいぶん苦労した。

このコート、まだ着ていない。
急に寒くなってしまったから、真冬のコートで出かけることになる。
今日くらいの寒さなら着られるけど、どこにも行かず家にこもりきり

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読み頂きありがとうございました。





























2018年12月12日 (水)

年賀状作成★今年作った物 直した物 4




朝方の雨はやみ、日が射しています。
寒さがゆるんで、過ごしやすくなってありがたいことです。
下の孫が学校に行った後、ゆったりした気分でパソコンをしています。
今年は無地の年賀はがきを買ったので、背景を印刷しています。

P1170933_640x480

差し出す年賀状、受取る年賀状が、多かった頃の1/3以下に減りました。
寂しいような、気楽なような複雑な気持ちです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

今年作った物 直した物 4


和装雨コートでチュニックとやらを作りました。

Before

もう、雨降りに和服を着ることもありませんものね。

P1170932_640x480

縞柄を生かした直線断ちの服です。

P1170770_640x480
後はリボン結びで調節します。

Photo_2

身体が痩せてしまって、ぶかぶかになった単衣のツーピースの上着は、袖を取っ払ってベストに直しました。

Photo_3

裏地なしのベストは軽くて、季節の変わり目に最適です。
けれども、、最近は春や秋がなくなって、いきなり暑さや寒さが来ます。
合服を着る期間がほんの僅かしかありません。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日もこのブログにおいで下さってありがとうございます。

 

2018年12月10日 (月)

今年作った物 直した物 3

今日も寒い日になっています。
午前中に買い物をすませ、午後からは年賀はがきの文面や背景のデザインを考えたりしていました。

今日も、今年作った物、直した物などを思い出してみようと思います。
こわれた日傘の布で手提げを作りました。
ギンギンギラギラ古傘バッグです。

P1170311_640x480



Photo

既製品の手提げの寸法直しもしました。

Before

袋が深すぎるので、浅くしました。

After_2

他にも浅くした手提げがあります。

Before_2



Photo_2

バザーで買った中古のポシェットまで、直して浅くしました。

Photo_3

私って、ほどくのが好きなんでしょうかねえ

Photo_4
何度も書いていますが、年を取り、背丈が縮んでしまったので、持ち物も小さくしないとまずいのです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日も本ブログにおいで下さいまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2018年12月 7日 (金)

終ってもなかなか散らない&今年直した物作った物 2



今年最終のハイビスカスの花は既にしぼんでいます。
そのままずっと散らずに日が過ぎて行きます。
「地面に散ったら枝を切って越冬の準備だ」
と、おじいさんは言っています。
「散らないうちは可哀そうで切れない」とまで言ってます。

やさしいのですね。
でも、私は、色あせた花の残骸をそのままにしておくのはかえって残酷だと思うんですけど・・・
最終ハイビスは、パソコンのpicturの中で咲いています。

 P1170892_640x480 P1170893_640x480

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


今日も、今年作った物をふり返ります。
3月から4月にかけては、踊りの稽古着で作務衣を縫いました。

P1170925_640x480

ああでもないこうでもないと、考えながらでした。

Photo
Photo_2
上着は丈が不足するため、布の裏側を使っては継ぎ足しました。
接ぎ目には刺繍糸でステッチをしました。
ミシンで接いだだけの「手作り感不足」を何とかしたかったのです。

Photo_3
自己満足もいいとこです。(*ノv`)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

終りまでお読み頂きましてありがとうございます。
土日はブログ更新を休みます。








2018年12月 6日 (木)

今年直した物 作った物 1


肩こりのため、縫物を休んでいます。
小さな縫物や直し物をして過ごしたこの一年を、振り返ってみたくなりました。

手仕事を始めたのは2月になってからでした。
残り毛糸で編んだ幅14センチの小さなマフラー↓

Photo_2

ロングカーデの袖丈を短く直し↓

Photo_3

パンツスーツのパンツ丈直し↓

Photo_4

ジャンパースカートの丈も短くしました。↓

Zyannsuka

いつの間にやら、ホントにちっちゃい身体になってしまいました。
直さないことには、何もかもがブカブカで着られません。
これからも直し仕事は続きそうですが、ここらでちょっとひと休みです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2018年12月 5日 (水)

私は婆さんで良かった♪通院ブラウスNO2と名付けよう(笑)

12月生まれのおじいさんは、昨日の老人会で誕生祝をしてもらいました。
私は欠席しました。
あの人は皆さんからおめでとうと言われて、うれし顔するところを私に見られたくなかろうと思ったし、あの人が家に不在のめったにない貴重な時間を、のびのびと楽しみたかったからでありました。
機嫌よく帰宅しましたよ、バラのミニ花束とクッキー、ごみ袋、台所洗剤などもらって・・・


P1170920_2

男の人だから、黄色と白のバラだったのですね。
きれいだけど、何かさびしいな。
私の時は、赤やピンクで華やかだったです。
ああ、婆さんに生まれてよかった、とひそかに思いました。
ん?婆さんに生まれて・・・だと?始めから婆さんじゃなかったよね。
女の子として生まれて来てよかったと言うべきでした。

ところで、花瓶に挿した花、さびしくて格好もつきません。
カスミソウでもプラスした方がいいかもね。
買って来るべきかなあ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ハイネックのプルオーバー、前開きに直し終りました。
工事完了です。

P1170914_480x640

「通院ブラウス NO2」と名付けることにします。

なお、直す前のハイネックの写真はこちらです。↓
P1170888_640x480

この秋は、初めて前開きの肌シャツを買いました。
お店でシャツを見ていたら、「病院行きのため」と言って買いに来た人が他にもいました。
私よりも年の若そうな人でしたが「もっと厚手のが欲しい」と言って、買わずに帰って行きました。
やっぱり前開きの肌シャツも必要なのですね。
今までは、おばんくさ!と見向きもしなかったけど、遂に買いましたよ。(;´д`)トホホ





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月 4日 (火)

じいさん留守ののびのびお昼♪ボタン穴は開けたくなかった

今日のお昼、おじいさんは居なかった。
老人会の「お誕生会」に出席したのだ。
結構楽しんで帰ってくるかな?
公休の姉さん孫と二人で、テレビ無しののどかなお昼を過ごせた。

日、月、と教会に行ったので、今日は静かに家にいるつもりだったが、朝から姉さんと〇オンのスーパーへ買い物に行ってきた。
たまには変わったお店に行きたくなったのだ。
ただ、いちばん買いたかったレンコンをうっかり買い忘れた。
午後から近くのスーパーへ買いに行かねば。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

ハイネックのプルオーバーを前開きに直している途中

P1170911_640x480

ボタン穴は開けたくなかったので、飾りボタンにし、マジックファスナーで開け閉めすることに

P1170913_640x480

前中心にハサミを入れる前に見返し布を縫い付けて、

P1170894_640x480

ジョキジョキと中心を切り開き、上前、下前の見返しをしつけ糸で止めた。

P1170901_640x480
その後、表に針目が出ないように丁寧にまつり縫いをした。

マジックファスナーつけが終わったら、袖丈を短くしたい。
前開きに直すと身幅が狭くなるのでLL寸を買ったのだが、袖丈が長すぎ。

あと少しで、前開きブラウスが出来上がる。
それにしても、貧乏な直し物だなあ( ̄Д ̄;;

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月 1日 (土)

恨んではいないけど&肩覆いが出来上がり



12月になった。
来週は少し忙しくなる。
明日は教会の礼拝に出席、翌日も教会の婦人会の集まりに行く。
おじいさんは、こうして私が度々と外出することを嫌うけど・・・

ずっと前からそうだった。
20歳代は、子どもが小さかったから一人で出かけることなんか無理だった。
30歳代となって、少し自分の時間が出来ても、外に出かけにくかった。
それでも、35歳で洗礼を受けた。
あれから46年か・・・
時々嫌味を言われたり、無言の圧力を感じながら教会に行き続けた。

友達から旅行に誘われても、3回に1回くらいしか行かなかった。
「主人がいい顔しないから」と言うのは恥かしかったけど、事実だから仕方がなかった。
60歳のとき息子の嫁に死なれ、孫二人を引き取り、第二の子育てが始まった。

81歳の今は足腰も弱り、遠くへ出かけることは諦めた。
外出に恵まれないめぐり合わせだったのだろう。
恨んではいないけど、残念な思いを消すことはできない。

今日は11時ごろから、かかりつけのお医者に行く。
血圧測定と、二ヶ月に一度の血液検査を受けてくる。
散歩がてらに、ゆっくり歩いて行って来よう。





肩覆いが出来上がった。

 P1170902_640x480 P1170903_640x480_2

ぐるりを折ってまつってから刺繍糸でかがって、袖下を袋縫い。


P1170905_640x480

前中心にループとボタンもつけた。

P1170906_640x480

暖かい日が続き、今はまだ肩覆いの出番はなさそう。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方