« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の記事

2019年5月31日 (金)

梅干しは今年が最後ですから

5月27日
生協に注文してあった紀州の小梅1キロが届く。
洗って水けをとり一日冷蔵庫に入れた。

P1180410-640x480

すぐに塩漬けするのが面倒くさかったからだ。

5月29日
漬け物用の厚手のポリ袋に入れ、塩をまぶして袋の口をパチンと留める。
それを新しいレジ袋に入れ、また冷蔵庫に入れる。
入れる前に家族に宣言した。
「梅干しを作るのは、今年で終わりにしますから」
「そんなことを言わずに、出来る間はしようよ

(しようよ、でございますか?)
しろよ、ではございませぬか?)
(梅干し作っても、あんまり食べもしないじゃん。食べる?と、ご飯の上に置かれてやっと食べるくせに)
(60年間、ずっと作って来たんです。もういいと思うんですけど)
心の中でぶつくさ言いながら漬けた梅干し、いい塩梅に出来上がるかな?

ごめんな、紀州の小梅ちゃん!
わたし、この頃機嫌が良くないの。
それと、体力気力の衰えがねえ・・・(-_-;)

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月29日 (水)

私たちローバの心配事

ローバが良いかな?

自分は正真正銘の老婆に違いないけれど、自分のことを「老婆」と書くのは嫌だ。
今朝、流しの前で食器を洗いながらふと思いついた。
「老婆」と書かずに「ローバ」と書けばいいんだ、と。
わたし、今日から「ローバ」で行きますから。

以上は、2018年5月3日に書いたブログ記事の一部です。
あれから1年余りが過ぎ、ローバはますますローバらしい日を送っています。

ローバたち仲良し4人組の一人の物忘れが、ひどくなりました。
仲間のMさんが心配して、一日おきくらいに私の所に電話をしてきます。
今日の電話では、物忘れの激しくなった仲間のことを、
彼女の旦那さんにそれとなく話してみたと言っていました。

言いたいことをわりとずけずけ言うMさんですが、
やっぱり当り障りのないことしか言えなかったようです。
「奥さんは、認知症の初期ではないでしょうか」とか、
「物忘れ外来に連れて行かれては?」などとは、なかなか言えませんもの。

「このまま放っておけないけど、どうしたらいいのか?」
「旦那さんも体調が万全ではないし、共倒れになったら大変だ」
「地域包括支援センターに相談してほしいなあ」
二人のローバは頭を悩ませています。
明日は我が身ですからねえ。

* * * * * 

ブログランキングにゆっくりと参加中です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年5月27日 (月)

大物の洗濯、買い物、おしゃべりカフェで一日が過ぎ

今朝も5時前に起床、冬物の敷パットなど大きな物を洗った。
10時半、いつも行くスーパーへ、おじいさん運転の車で買い物。

P1180382-640x480

お昼ご飯の後、昼寝をしていたらおじいさんが起こしに来た。
「おしゃべりカフェ、行くんだろ?」
あらら、いつの間にか1時半になったよ。

急ぎ着替えて、日傘をさして出かける。
風があって、蒸し暑さを感じない。
カフェの会場は歩いて5分の近さだからありがたい。
10人余りの高齢女性が、折り紙をしながらのおしゃべり会。
老人会の仲間や、顔には見覚えがある人、初めて会う人などがいた。

米国大統領の大相撲観戦の話も出る。
「早く帰って行ってほしいわ」という厳しい声も聞こえてきた。
元気なおばさん、いえ、おばあさんたちだ。
やがて、70歳代の人たちはスマホを取り出していじり始めたので、
若者と同じなんだわ、とほほえましく思って見てた。

4時になると、みんな申し合わせたように席を立って「またね~」と帰った。
やっぱり夕方の家事があるからなあ。

* * * * *

ブログランキングにゆっくり参加しています。
クリックして頂き嬉しく感謝しています。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月25日 (土)

今頃あの人どうしてる

夫さんが見ているTVの騒がしさから逃れ、
廊下の椅子に腰をかけ、
タブレットで一年前のある日の自分のブログ記事を見た。
以下はそのコピー。

* * * * *

2018年5月10日 (木)

怖いなあ 怖いなあ(;一_一)

昨日の朝の電話は怖かった。
遠くに住む高校時代の同級生からだった。
この人の話は以前から筋が通っていない。
認知症の初期なのか、被害妄想症なのかわからない。
まるであり得ない作り話のような内容の電話なのだ。
あら筋だけでもここに書こうとしてもとても無理!

いったいどうなってしまったのだろう。
家族との関係は?
きちんと治療を受けているのだろうか?
公的支援を受けているのだろうか?
それを聞き出そうとしても、まるで話が噛み合わなかった。
怖いなあ、怖いなあ、という思いしかなかった。
(コピー終り)

* * * * *

時々、ショートステイか何かに行っているようだった。
施設と自宅との区別がつかなくなったのか、
「家ねえ、2階建てだったのに、いつの間にか3階建てになってるの」とか、
「トイレが六つ、お風呂が二つもあってねえ」
と、驚いているようだった。
今年の2月ごろ?の電話を最後に、同級生からの音信は絶えた。


P1180376-640x480


もう、自宅には帰らなくなったのであろう。
独り暮らしの、もう一人の同級生の所には、私宅への何倍も電話があったのだが、
そこにも何の音沙汰もないそうだ。

私たちに語っていた、あの筋の通らない不思議な物語は、
今も誰かに向かって語られているのであろうか?
「そうなの、そうなの」と、静かに聴いてもらっていると思いたい。

* * * * *
 
ブログランキングにゆっくり参加しています。
クリックして下さる方々に感謝いたします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

 

2019年5月23日 (木)

四婆のおしゃべり会

5月21日(火)

午後から女年寄りの集まる「双葉の会」の月例会があった。
出席したのは4人。
1時過ぎから3時半過ぎまで、おしゃべりの途切れることはなかった。

次から次へと話題は変わって行ったけど、圧巻は戦中戦後の思い出話だった。
貧しさにも、不潔にも強かった昔の暮らしを振り返った。

通学時の履物はわら草履だったこと、雨の降る日は裸足で登校したこと。
山間部の農村出身のKさんは、栗のイガを避けて歩いたそうだ。
しばらくして、ズックの運動靴が出回るようになったけど、
くじ引きで当たった生徒しか買うことはできなかった。

便所の手洗いは手水鉢の水ですませた。
「洗った、と言えるようなもんではなかったよなあ」
と、口々に言い、それでも病気にもならなかったと不思議がった。

蠅がすごかったよなあ。
蠅取り紙がぶら下がっていて、蠅で真っ黒になっていたなあ。

Photo_9

便所の蠅は大きく立派で、青光りしてた。
「早う食べないと蠅がたかるよ」と手で蠅を追い払いながらご飯を食べた。
むかし人間は、不潔に対する抵抗力が強かったのかなあ。

4人の中では私が一番年下、5~6歳上のお姉さま方に置いて行かれないように、
私だって同じ経験者ですと、必死に子どもの頃の話をした。
今の若い者たちに話しても通じないことばかりだった。

あっと思う間に時間が過ぎ、
「墓じまい」の話題を最後に閉会した。

* * * * *

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月21日 (火)

うれしいな、めでたいな(^.^)

何のはなし?
ひと月くらい前から、ずっと探し続けていた物が見つかりましたん。
これなんです。

P1180404-640x480-2 

たしか7個あったはずだ、と探していたお手玉、
実際は9個でした。
和布の巾着袋に入れたとばかり思っていたのに、
孫娘のスカートの古布で作ったミニ手提げに入っていました。
ハンドグリップまで入っていたのは意外です。

グーパー体操が滑らかにできなくなってきたので、
お手玉でリハビリしようと思ったのですが、
どこにしまい込んだか、どうしても思い出せませんでした。

探しても探しても見つからず、
自信を失くして落ち込んでいました。
もう探す場所もない、と諦めることにしていたところでした。

今朝、久しぶりに血圧を計ろうとして、
プラのケースから血圧計を取り出したら、
下からお手玉入りのミニ手提げが出てきたのでした。

和布の巾着は、古びていたから捨てたのでしょう。
ハンドグリップといっしょだったのは、
握力も鍛えよう、と思ったからでしょう。
記憶にはないけれど、なるほどと理解できます。

何はともあれ探していた物が見つかってうれしいです。
胸のつかえが取れました。
今日は、私にとって本当に良い日でありました。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月20日 (月)

夫さんを杖代わりにして

じいさんと買い物に行ったスーパーで、同級生のKさんに会いました。
「もう、エライわ」と顔をしかめています。
ぎっくり腰をして、昨日は寝ていたそうです。
今もまだ痛むと言って、いつもは旦那さんが担当のショッピングカートを、Kさんが押しています。

「私は、慢性の腰痛で、ベルトを締めてる。足に来るから歩けなくなるやろ?」
「そうなんさ、家の中でも、この人につかまってやっと歩くんやわ」
旦那さんが右腰に手を当てて
「ここをつかまれてます」と笑います。

P1180383-640x480_1 


旦那さんにつられて笑ったKさんの顔が、Kさんのお母さんそっくりでした。
年を取ると親に似ると言うけれど、私も母みたいな顔してるのかなあ。

* * * * *

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年5月18日 (土)

直せない失敗

友だちに送信した携帯メールを読み返してみた。
あらら、間違えたよ。
「・・・・腑に落ちないこと」と入力したつもりが、
「・・・・腑に落ちないなこと」になっている。
やらかしたな、「な」の1字が余分だ。
ブログの間違いは送信した後でも編集し直せるけれど、メールはそうは行かない。
気にしない、気にしない、大したことないさ。

でも、ほんとうは気にしてる。
最近、物忘れのはげしくなった別の友だちのことを心配してやり取りしたメールなのだ。
人のことを心配しているけど、自分はどうなのさ、と、思ってしまった。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月17日 (金)

「どうか処分して下さい!」

私が20年以上も前に友達に出した手紙が、まだ残っていると聞いて驚いています。
何と物持ちのいい人でしょうか。
私は人さんから頂いた手紙を、いつまでも残したりはしていません。
大切なものでありますが、もう年が年ですし、私の死後に残ったそれらの手紙のことを考えてしまうのです。
「恥ずかしいから、どうか処分して下さい!」と、友達に頼みましたが、どうなることかわかりません。


P1160616-640x480


毎日、プレハブの物置に出入りしては持ち物を整理して捨てています。
古い洋服箱には、核家族だったウン十年前の親子4人それぞれの卒業証書、成績表、学級の係の任命状などが入っていました。
今日は、ふるさとを遠く離れて暮らす長女の分をひとまとめにしました。
本人に送り、要らない物は本人の手で処分してもらいたいと思います。

身辺整理にかなりのエネルギーを費やして過ごす昨今です。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月15日 (水)

資源ごみを出し忘れた

今日は紙類、ガラス陶磁器など資源ごみの収集日。
もう使うこともないラーメン丼4個を出そうと思っていた。
じいさんに見つかると「それ捨てるのか、残して置けよ」と言うに違いなかったので、自転車置き場にそっと隠してあった。
「あ!」と気がついたのは午後2時半、とき既に遅かった。
来月まで持ち越しである。
いらない物でも捨てたくない家族がいると、家は片つかない。

天気は良い。
庭のアッツ桜が花盛り。
可愛い花だと思う。

P1180378-640x480

* * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月14日 (火)

5月14日 雨

予報では11時頃から雨ということだったが、9時半にならないうちに降り出した。
レインコートを着て郵便局に出かけようとしたら、表庭に亀がいた。
穴を掘って産卵しようとしているのだった。


P1180388-640x480


甲羅の長さが25cmくらい、お尻の方がギザギザの亀。
石亀だろうか?
写真を撮る方向が悪かったが、そっとしておく。
郵便局から帰ってお昼ご飯を食べてから見に行くとまだいた。
その後2時間たった先刻見に行ったら、まだじっとしていた。
こういう亀が、近くの川から毎年やってくるが、子亀が生まれたのを見たことがない。
卵を産んでも、ヘビなどに食べられるのだろう。

雨量は大したことないが、降らないよりはましという気がする。
水源地の方ではどうなのだろう。
たくさん降って、ダムの水が増えるといいけど。

P1180389-640x480 

昨日、夕ご飯を外で食べた家族がいたのでご飯が余った。
冷凍するために冷ましているところ。

* * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月13日 (月)

頂き物の手提げ袋をリフォーム

P1180365-640x480 

数年前にTさんから頂いた手提げは、B5ノートが入るくらいの大きさ。
新品ではなく、Tさんが使っておられた物だった。
「これ、もらって下さる?」と言われて喜んで頂いた。
Tさんの手作りだったのか、バザーなどで買われた物なのか、何も聞かずに頂いた。

P1180387-640x480

先週末、持ち手の幅を狭くして、内袋を付けた。
内袋はポケット付きにした。
年を取り、重い荷物が持てなくなった私には使い良い大きさ。

P1180386-640x480 

お年がひと周り上のTさんには、お目にかかる機会がほとんどなくなった。
お元気にしておられるのだろうか。
この手提げのことを覚えていて下さるだろうか。
お手紙を出そうかと迷っている。

* * * * * 

少雨である。
雨はいつ降るのだろう。
今年は空梅雨だと聞いたように記憶しているが、いざ降るとなったら、どっと降って災害が発生するのか。
「天気がいいから気持ちがいい」などと言っていて良いのかいな。

* * * * * 

ゆっくりと、参加させて頂いてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月10日 (金)

手作り手作りってやたらに物を作って来た

今まで一番多く作ったのは、手提げ袋だと思う。
自分の物、孫姉妹の物、実母の物、その他に男用の手提げまで縫った。
押し入れを整理していると、それらの中古の手提げが出てくる、出てくる。
中には人さんからもらったこんな↓手提げまでも・・・

P1180364-640x480 

自作の物は捨てることもできるが、頂き物の場合は気が咎める。

P1180365-640x480 

少し手直しして使わなければと思う。
裏地を付けたらしっかりするだろうし、持ち手は少し幅を狭くしたいな。

P1180366-640x480 

ミシン目をほどくのは面倒だが、エイッと気合を入れて直すことにする。

* * * * *
 
のんびりと、参加させて頂いてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月 9日 (木)

うれしいごみ収集(^_^;)

今日は、おじいさんに可燃ごみを出してもらうことができた。
10連休中のごみ収集は、5月2日だけだったから、4袋もたまっていた。

明日はプラスチックごみの収集日なので、今日の午後には資源ごみ置き場に出してもらった。
プラごみは4月26日以来だから2週間分の4袋だ。

P1180381-640x480 

可燃ごみ、プラごみがなくなって、物置小屋がすっきり。
長過ぎた連休がやっと終わった気分になれた。
おじいさんには「ごみのことなんか気にするな」と言われていたけど、何よりも気になっていた。

* * * * *
 
ブログランキングに、ゆっくりのんびり参加させて頂いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月 8日 (水)

おしゃべりカフェ


昨日の午後は、徒歩5分のある団体の会議室で開かれた「おしゃべりカフェ」に行ってきた。
誘って下さったMさん本人はまだ来てなくて、同じく誘われたらしいお友達と同じテーブルにつく。
その中に、偶然にも私の中学時代の同級生がいて、10年以上も会ってなかったので話がはずんだ。
その同級生のお連れ二人は、スーパーなどで会ったりしていたが名前は知らない。
それでも、年を取って厚かましくなったから平気でしゃべれた。

P1180383-640x480 

話しているうちに 、同級生も他の二人も既に夫さんを亡くして一人身だとわかる。
週に2回健康体操に行き、他にも稽古事などで忙しそうだった。

私はつい部屋の柱時計に目が行き、じいさんのいる家のことを思ってしまう。
「2時45分には帰るわ」と言って出てきたけど、3時半になった。
「また、いっしょにしてね」と席を立って帰宅した。
カフェはまた開いて下さるということだった。
じいさんの機嫌のいい日に、また行こう。

* * * * * 
コメント欄はお休みにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月 5日 (日)

5月第1日曜日


聖餐礼拝の行なわれた教会に出席しました。
遅延もなく、定刻通りに列車が来てほっと安心。
駅を降りると、街は思ったよりも少ない人出で、連休の終りが近づいたのを感じました。
礼拝が終わってJRの駅に行こうとしていたら、Nさんの息子さんが「乗って行きますか?」と言って下さり、家まで送って頂きました。
車の中で「Nさんの車です」と急ぎのメールをじいさんに送信します。
じいさんが、私の降りる駅に向かう時刻すれすれでした。

教会に行く前におかずを少し作りました。

P1180368-640x480

帰宅したら、スーパーの早朝アルバイトに行っている下の孫が、頼んでおいた買い物をしてくれてありました。

P1180370-640x480


P1180372-640x480 

家には男の子はいないけど、古くなった男の子と中古の男の子がいるので、夕食は小豆ご飯を予定しています。

汗ばむほどの陽気です。
涼しくなった頃、実家のお墓にひっそりお参りして来ようと思います。
母が亡くなって、まる5年です。
あの年の5月5日もいいお天気でした。
いつもはお線香も持たずに「素参り」という参り方をしていますが(笑)今日はお線香をあげて来ます。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月 3日 (金)

つぎはぎ手提げの出来上がり

雨続きの憂鬱と、改元報道の喧騒から逃れたくて縫っていた手提げ袋が昨日出来上がった。

Photo_6 

もとは、この婆さんの腹巻だった布で作ったつぎはぎ手提げ。

Photo_7 

このような単純で気楽な縫物は、ストレス解消に役立ってくれた。

Photo_8 

昨日からやっと太陽が見られるようになってほっとしている。
今日は昼間は夏日になると言われているけれど、今のところは少し肌寒さを感じている。

あと2年半余り生きると90歳になるじいさんと秋には82歳になるばあさんには、10連休は他人事に思われる。
昨日は、いつものように二人で一家5人分の食料買い出しに行ってきた。
賄いローバは今朝も朝飯の支度と並行して、作り置きおかずを2品作った。
夕食支度が楽なように、少しは体力のある朝の間にしておきたかった。
もうヨボヨボの身ではあるけれど(-_-;)無い知恵をふり絞って。

* * * * *

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月 1日 (水)

ずっと雨 ミシンで暇つぶし


昨日も今日も雨。
庭にも出られないから、仕方なしにミシンで暇つぶしするしかない。
痩せてしまって寸法が合わなくなった腹巻を、ほどいて手提げ袋に作り替えている。

P1180357-640x480

麻の葉模様の刺し子の布は、ミニの前掛け→腹巻→手提げ袋と、使いまわし。
「ごめんなさ~い、今回で終りです」

もう夕方だから、仕上がりは明日になる。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方