« 四婆のおしゃべり会 | トップページ | 大物の洗濯、買い物、おしゃべりカフェで一日が過ぎ »

2019年5月25日 (土)

今頃あの人どうしてる

夫さんが見ているTVの騒がしさから逃れ、
廊下の椅子に腰をかけ、
タブレットで一年前のある日の自分のブログ記事を見た。
以下はそのコピー。

* * * * *

2018年5月10日 (木)

怖いなあ 怖いなあ(;一_一)

昨日の朝の電話は怖かった。
遠くに住む高校時代の同級生からだった。
この人の話は以前から筋が通っていない。
認知症の初期なのか、被害妄想症なのかわからない。
まるであり得ない作り話のような内容の電話なのだ。
あら筋だけでもここに書こうとしてもとても無理!

いったいどうなってしまったのだろう。
家族との関係は?
きちんと治療を受けているのだろうか?
公的支援を受けているのだろうか?
それを聞き出そうとしても、まるで話が噛み合わなかった。
怖いなあ、怖いなあ、という思いしかなかった。
(コピー終り)

* * * * *

時々、ショートステイか何かに行っているようだった。
施設と自宅との区別がつかなくなったのか、
「家ねえ、2階建てだったのに、いつの間にか3階建てになってるの」とか、
「トイレが六つ、お風呂が二つもあってねえ」
と、驚いているようだった。
今年の2月ごろ?の電話を最後に、同級生からの音信は絶えた。


P1180376-640x480


もう、自宅には帰らなくなったのであろう。
独り暮らしの、もう一人の同級生の所には、私宅への何倍も電話があったのだが、
そこにも何の音沙汰もないそうだ。

私たちに語っていた、あの筋の通らない不思議な物語は、
今も誰かに向かって語られているのであろうか?
「そうなの、そうなの」と、静かに聴いてもらっていると思いたい。

* * * * *
 
ブログランキングにゆっくり参加しています。
クリックして下さる方々に感謝いたします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

 

« 四婆のおしゃべり会 | トップページ | 大物の洗濯、買い物、おしゃべりカフェで一日が過ぎ »

日々の思い」カテゴリの記事

コメント

ウッシーさん、おはようございます。

ここ数日の気候は素晴らしく気持ちが良いです。家中開け放して、動き回っても汗もかかず寒くもなく。
お仲間さんとの茶話会時間が経つのを忘れちゃいますね。
認知症の家族の介護は本当に家庭では大変です。家は幸いにも親切な病院組織の施設に最後の1年を託せたのでありがたかったですが、暴力や虐待や挙げ句は殺される施設の多いこと。自分はって思った時に子供達より施設、でも辛い気持ちで入所生活を続けたり殺されるのは嫌だなぁと思うこの頃です。
今日はこの前の悪天候で道にせりだした邪魔な木や柵を、まだまだ痛い右手を庇いながら綺麗にします。温厚な隣人から苦情が来る前に。こんな時一人暮らしって困るなって思います。普段の呑気なのは棚にあげてね(笑)

新しい職場で、なかなかてこずっているお年寄りがいます。
オムツを替えようとすると、
「いやだ!」と言って引っ掻いてきます。
両腕は傷だらけです。
5割くらいの確立でそんな状態で、今の悩みの種です。
でもほんの一瞬正気に変えることがあるようで、
「どうもありがとう」
「いろいろ心配かけて・・・。」
などと優しい言葉をかけてくれることがあります。
この人の中にはたくさんの人格が共存していて、
それをかき分けるように時々正気の人格が現れる。
そんな想像をしてしまいました。
昨夜もそんな一瞬があって、
必死で私に伝えようとしてくれた、
そんな風に思ってしまいました。
そんな宝石のようなきらめく一瞬を忘れないようにしようと思います。
ウッシーさんのお友達も、
なぜだかわからない不安感でいっぱいなのでしょうね。
でもきっときらめく一瞬があるのではないかと思うのです。
仕事にしているとはいえ、
認知症についての理解がまだまだな私ですが、
奇跡を信じて働いています。
正直いい施設、いい職員にあたるのは運もあるなあと思います。
最終的にはその現場の職員次第ですよね。
でもどこにでも良心的な職員は必ずいるのでだいジョーブだと思いますけど。

長々失礼しました・・・。

コメントの補足です。
私が対応している方はかなりの重度の方なので、
ウッシーさんのお友達といっしょにしては失礼でしたね。
すみませんでした。
体調次第で状態も左右されますし。
良い出会いがあることを願っています。

にゃんにゃんさん、おはようございます。
暑くなっていますね。
おひとりで何もかもなさるのは大変ですね。
自分だったら・・・と思うと心細くなります。

身体や認知機能が衰えた時どうなるかも頭を離れません。
ある程度、運不運もあると思いますね。
それまで努力はしますが、最後は?

おかかさん、おはようございます。

昨日友達4人で会ったのですが、介護士さんは大変でしょうと言う話になりました。

これは別の友人の旦那さんのことですが、老人ホームで大声をあげて廊下を走ったり、窓を開けて叫んだりして、結局病院に入院したそうです。
検査中とのことですが、退院しても行く先がなかなかないそうです。

長寿も大変です。
自分もどうなることかわかりません。
自分で自分をコントロールできなくなるとどうしようもないですね。
家族や介護資産を困らせることになったらつらいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四婆のおしゃべり会 | トップページ | 大物の洗濯、買い物、おしゃべりカフェで一日が過ぎ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方