無料ブログはココログ

« 資源ごみを出し忘れた | トップページ | 直せない失敗 »

2019年5月17日 (金)

「どうか処分して下さい!」

私が20年以上も前に友達に出した手紙が、まだ残っていると聞いて驚いています。
何と物持ちのいい人でしょうか。
私は人さんから頂いた手紙を、いつまでも残したりはしていません。
大切なものでありますが、もう年が年ですし、私の死後に残ったそれらの手紙のことを考えてしまうのです。
「恥ずかしいから、どうか処分して下さい!」と、友達に頼みましたが、どうなることかわかりません。


P1160616-640x480


毎日、プレハブの物置に出入りしては持ち物を整理して捨てています。
古い洋服箱には、核家族だったウン十年前の親子4人それぞれの卒業証書、成績表、学級の係の任命状などが入っていました。
今日は、ふるさとを遠く離れて暮らす長女の分をひとまとめにしました。
本人に送り、要らない物は本人の手で処分してもらいたいと思います。

身辺整理にかなりのエネルギーを費やして過ごす昨今です。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

« 資源ごみを出し忘れた | トップページ | 直せない失敗 »

身辺整理」カテゴリの記事

コメント

うっしーさん、
いくら自分が書いたものでも、人様に差し上げたらそれはもうその人のもの。どう扱われるかはあちら次第。と思います。
私は母を亡くしたときはまだ仕事盛りで、悲しさに浸る暇がなかったのです。それでよかったのか悪かったのか。退職して時間ができたので、恩師や叔母たちを訪ねています。みんな歳をとりました。90歳近いかたもいます。あんなにお元気で私を導いてくださったかたたちの衰えを目にし、寂しい気持ちがあります。
でも、人は人で自分は自分。人様のことを思い悩むより、自分のことを、と言い聞かせて今日も出先から帰りました。
そのお友達はうっしーさんのことが大事なのですよ。だからあの世へ行くまでお手元においておきたいのでしょう、私も捨てるのが難しい人間なので、よくわかります。
・・・まとまりませんが、失礼いたします。

sakuranaさん、こんばんは。
仰る通りです。
私も、二度と同じことはお願いしません。
受取人さまの自由ですものね。
私は余計なことばかり考えているようですね。(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 資源ごみを出し忘れた | トップページ | 直せない失敗 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方