« 重たい話でした | トップページ | ごみ出しが愉しみだなんて »

2019年6月 3日 (月)

最近覚えた言葉

先月のある日の朝、突然停電になりました。
雷も鳴ってないし、雨も降らず、風もなく静かです。
何が原因なのだろうかと、家族と顔を見合わせます。

停電は5分くらいで復旧しましたが、1時間近く続いた地区もあったようです。
電力会社のサイトで調べたら「営巣材の接触」が原因ということでした。
営巣材の接触?
何それ!

営巣材とは巣を作る素材のことでした。
この季節、カラスが物干し用のハンガーなどいろいろな物を集めて巣を作ります。
電柱に巣を作った場合、金属製の物が接触して停電が起きてしまうのだとか。

Photo_10 
↑お借りした画像です。

なるほどねえ。
「営巣材の接触」
この年になって、新しい言葉を一つ覚えました。

わが家は物干しハンガーは出しっぱなしにしてないけれど、資源ごみの古い針金などを外に置く時もあります。
これからは気を付けなければ。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

« 重たい話でした | トップページ | ごみ出しが愉しみだなんて »

その他」カテゴリの記事

コメント

ウッシーさん。
「営巣材の接触」というんですね。
私は、回りくどく「鳥が巣をつくるのに使う材料」と
おぼえていました。
なるほど短く言えるんですね。

そうそうこの間はヘビが電線に絡まって停電に
なった地域が有りましたね。
哀れそのヘビさんは亡くなったそうです。

ほたるさん、私はぼ~っと生きてるもんですから、
そういうことで停電が起きることも知らずにいました。
気象の影響ばかり考えてて・・・(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 重たい話でした | トップページ | ごみ出しが愉しみだなんて »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方