« 古傘バッグ作りの準備 | トップページ | ほっとひと息 »

2019年10月30日 (水)

てっぺんの穴をふさいで★安定した晴れ日

 古傘の布のてっぺんには、穴が開いています。
バッグを作るには、その穴をふさがなければなりません。
トレッシングペーパーを当てて型紙を作り、共布を縫い付けてふさぎます。
写真は↓型紙を置いてみたところです。

Pa300278-640x480 

 穴がふさがったので、傘布の両側を縫い合わせました。
共布で持ち手も縫いました。

Pa300281-640x480 

 縫い合わせた傘布の縫い代は、アイロンで割りました。
これを 表に返して、袋に縫うわけです。

* * * * * 

 上天気です。
お天気が続くらしいので、じいさんはお昼までかかって大洗濯でした。
敷布団も3枚干してくれています。

 私は片つけものです。
古着がたまり過ぎの家族もいるので、
「これ、要るの?要らんの?」と確かめてあったのをごみ袋に入れたり、雑巾用に残したりしています。
この作業は、腰が痛くなるので、
アイタタタタ・・・と体をくの字にしています。

 今日は下の孫も学校に行き、老人二人はめったに話もしませんから、とても静かです。
台風や大雨で、心せわしく過ごして来た10月が、明日で終わります。

* * * * *

ランキング参加でお世話になりましてありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

« 古傘バッグ作りの準備 | トップページ | ほっとひと息 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
面白い柄のバッグが出来そう(#^^#)
出来上がりがいよいよ楽しみです・
子尾の年になると自然に背中が丸くなってしまいますね
屈み仕事をすると背中を伸ばすとアイタタタ〈笑〉私も同じです。
一生懸命背中を伸ばしてるつもりなのに気が付くとまがってますw

おてるさん、私は秋が来ると腰痛が始まります。
若い時から腰痛持ちです。
腰痛さんとは、すっかり仲良しです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 古傘バッグ作りの準備 | トップページ | ほっとひと息 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方