« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の記事

2019年11月29日 (金)

風邪を引いたのかも知れず

昨夜はひどく肩が凝り、
とにかく早く寝たい一心で、
お風呂も入らずに寝た。

夕食の直後に友だちから電話が来たが、
留守電のままにした。
別の友だちについての心配事だとわかっていたが、
今はそれどころではない気分。
どうせ長くなる電話は避けたかった。

1時間ばかり後、
また電話がきた。
姉孫が出て「具合悪くて寝てます」とそっけなく言って切った。

今朝は8時20分にまたかかって来て、
また姉孫に出てもらった。
「すみませんね、具合悪くて寝てまして、失礼します」
と、少し丁寧に応待していた。

このままでは、私が重症なのではと心配される恐れがあるので、
別の友だちにメールをした。
「話をすると咳が出で止まらなくなるので、電話に出られないと伝えてほしい」と頼んだ。
止まらないほどの咳ではないけれど、出るのは確かなんだ。
メールをする友人がいるので大いに助かる。

Pb290261-640x480

人のことを心配するのはやめて、
ぼうっと過ごす11月29日、
スーパーは肉の日だけど行かない。
水曜日に買った鶏モモ肉があるし、
今夜は下の孫がハヤシライスを作ってくれる予定。

静かな第5金曜日、
明後日から12月なんだなあ。

* * * * * 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月28日 (木)

長い!長すぎる!

 電話のベルの音が、お風呂の中の私の耳にも聞こえた。
姉さん孫が出て「祖母は入浴中です」と伝えてくれたらいいけどと思っていたが、どうやら留守電になったようだ。
ゆっくりと湯から上がり、パジャマを着て、キルティングの上っ張りを羽織って電話の前に行く。
掛けてきたのは高校時代からの友だちだった。

 Yjimage

「マルちゃんに何かあったん?」
マルちゃんは、同い年の婆友だちだが、家庭にも本人にもかなり問題がある。
覚悟はしていたが、長い話になった。
マルちゃんの話に続いて、シカクさんから電話が来たという話題になった。


 シカクさんからは、夕方近く私の所にも電話があった。
老人ホームにいる人なので、することもなくて、ヒマ過ぎるのだった。

「電話をかけると迷惑なのでなかなかかけられない」と嘆いていたが

「15分間だけ、いい?」と話し始めて、結局30分経過した。

 長電話ばばに囲まれている。
彼女たちは、「かけ放題」の契約にしているようだ。
「時は金なり」なんてクソクラエとばかり、長ばなしにどっぷりと浸かる。

 ほどほどが良いのにな。
長く話していると、人間だれでもボロが出る。
臭みがぷんぷん、自慢もちらちら・・・
受話器を置いた後は虚しさに包まれるが、こんな思いは私だけのものなのか。

 じいさんも呆れている。
「いい加減にしろ、と言いたくなる。病気だのう」と辛らつ。
「そうかもな、でも寂しいのよきっと、じっと黙っていられないのさ」

 よし、今日は居留守を使うことにする。
留守電のまま出なければよい。
長電話ばばたちの番号はわかっているからな。
気の毒だが、今日は虚しさに襲われないように自衛する。

* * * * * 

本日も”じじばばネタ”ですみません <m(__)m>

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月26日 (火)

年寄りは監視されている?!

 今日のじじばばは、午前中は警察に、午後は銀行行きでした。
警察へは、じいさんの運転免許更新で、銀行はある手続きのためでした。

 銀行では、じいさんと二人で椅子に腰掛けてしばらくすると、案内係のひとが
「今日はどういうご用件で?」と聞きに来ます。
私が「ほにゃらら、らら」と説明して、納得してもらいました。

 係の人が元の位置に戻ると、家のじいさんが小声で言いました。
「年寄りは、銀行に来ると監視されるんだのう。若いもんには何も聞かん」
「あら、そうなん?」
じいさんに言われて、初めて気が付いたのですが、本当に中年の客たちは何も聞かれていません。

 年寄りには、何しに来たのかを確認することになっているのでしょうか?
用があって来たのです。
上の↑「ほにゃらら」の一部を明らかにしますが、
75歳以上だか、70歳以上なのだか知りませんが、年寄りは、ATMで自分の口座からどこかへ振り込みをすることができません。
ある手続きが必要で、その手続きがしたくて銀行に行ったのでした。

 面倒な手続きをしなければ、ATMでの振り込みも出来ず、手続きに行ったら行ったで、
「今日は何の御用で?」なんて言われて胸糞悪いったらありゃしません。
窓口で応対してくれた人には、にっこり笑って柔らかに、
「度々振り込みをされますか?」と、たずねられました。
「めったにしませんけど、来年早々車検でしてね」と、ホントのことを答えておきました。

 これで、車屋さんに振り込みで車検代が支払えるようになりましたが、この手続きは1年くらいで無効になるそうです。
そうでしょうねえ、一年先にはボケているかも知れませんもの。
 銀行さんでは、じいさんの言う通り、年寄りは監視され?認知症か否かの面接を?受けるわけでしょうかねえ。
トホホな話・・・でございまする。(;´д`)

(振り込み詐欺に引っかからないためのご配慮には感謝いたしますけれどねえ)

* * * * *

ランキングの昇り下りを愉しんで参加しています。
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年11月25日 (月)

生きてるのが恥ずかしいけど

 群ようこ著「じじばばのるつぼ」を読み進めていますが、
家のじいさんも私も、このよれよれの姿を誰かに見られているのかも知れないと思うと、恥ずかしくなります。
今日も二人でスーパーに買い物に行きました。

 カート押しはじいさんです。
私の遥か後方を、のっそり運転でついてきます。
買いたい物を選んでカゴ入れるために、私は行ったり来たりの繰り返しで、疲れ果てます。

 やっとのことでレジの近くまで来て、なるべく空いてるレジにじいさんを誘導します。
(もっと早く歩いてよ!)
今日は、あっと思う間に、どこかのじいさんに追い抜かれました。
鳥打帽を被った、すばしっこいじいさんでした。

 家に帰って「あんなずるかしこそうなじいさんに負けてサ」となじった私。
じいさんは「ああいうのは、何処かでコケて骨折したりするんだ」ですって。

Pb250266-640x480

「はいこれ」とじいさんがくれた新聞の折り込みチラシ。
私の身体を心配してのことではありません。
このチラシは他のよりも厚手でしっかりしているので、
こういう↓物を折れるだろうと、くれたのです。

Pb250267-640x480 

 卓上ごみ箱で~す。
ご厚意に感謝ですね。(-_-;)

近所のひとり暮らしの高齢男性が骨折して入院しました。
高校時代からの友だちの旦那さんは、大学病院に検査入院しました。
友だちは認知症の初期の症状が出ているので、留守の間が心配です。
もう一人の友だちは、あす白内障の手術を受けます。

そんなこんなで心が沈みますが、なるべく暗い顔をしないで暮らしたいと思います。

* * * * *
 
ランキング 下り坂も最高!と、のんびり参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年11月24日 (日)

2週間ぶりに

 教会の聖日礼拝に行ってきました。
毎週出席する体力がなくなってきて残念ですが、出席できた日の嬉しさは格別です。
礼拝後は、教会員の息子さんの車に乗せてもらって帰宅しました。
今日も優しい息子さんのご厚意に甘えさせて頂きました。

 薄曇りです。
気温が高く、冷えもないのに肩が凝ります。
頚椎症のせいなのかもしれません。
あまり気にしないように過ごしたいと思います。

今日から読み始めた本です。

Pb240262-640x480

 以前、私が読んでみたいと言ったらしくて、姉さん孫が図書館で借りて来てくれました。
本人は言ったことを忘れていたのに、姉さんが憶えてくれていました。
この婆さん、ほんとに忘れっぽくて、なさけないないやら、申し訳ないやら・・・

 目次を見ると 「レジ前のばば」「俺様じじ」「方向音痴ばば」「お供じじ」などです。
耳の痛くなるようなことも書かれているのでしょうね、きっと。(/_;)

* * * * * 

ゆっくりと参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年11月23日 (土)

孫のリュックを借りて行きました

 20日、21日のミニクラス会が無事終わりほっとしています。
風邪引きなどで欠席したら、世話役が気の毒なので、体調が一番心配でした。
参加予定者は、誰も欠けることなく、再会を喜び合いました。

 当然のことですが、みな平等に年を取って、ますます角がとれた良い爺婆になっていました。
ハラハラしたこと、ハッと驚くこともあって、しみじみと「年なんだなあ」という思いを深くしました。
それぞれに問題を抱えていて、家に帰れば旦那さんの入院手術が待っている人、自分自身が白内障の手術を受ける人、などさまざまです。

 これは、私個人の感想ですが、列車の乗り換えをしなければならないような所へ行くのは、もうやめた方が良いと思いました。
宴会を楽しみにしている人には悪いけど、あれはもう時代遅れです。
お酒は食前酒と言った感じで、飲み足りないくらいで止めて、歌の好きな者は歌い、話したい者は会話を楽しめば良いのです。

 わが家でも、この婆さんが出かけるのは心配そうでした。
一旦終了したクラス会がまた始まったわけなので、今度こそめでたく卒業しようかと思ったりしています。

 今回は、旅行カバンを持たずに、孫のリュックを借りて出かけました。

Pb220260-640x533 

 布製なので、軽くて大容量です。
と行っても、荷物は 最低限にして行きました。
雨に降られることもなく、幸運な小旅行でした。

 帰宅後も、別に疲れもなく、すぐにエプロンをかけて、働き始めました。
(たとえ疲れていたとしても、元気にしてないとまずいですが)本当に何の疲れもなく元気に日常に戻りました。

 留守の間にも、たくさんのコメントを頂き心からお礼を申し上げます。
また、ゆっくりとブログを書かせて頂きますので、お時間があればお立ち寄りになって下さいね。

* * * * * 

ランキングでお世話になりましてありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月20日 (水)

ブログを放りっぱなしにして

 パソコンを開くこともなく過ごしていました。
もうこんな年齢ですから、ご心配下さる方もいらっしゃると思いながら、他のことで忙しくしていました。
昨日は、少人数の女性老人会「双葉の会」で半日が経ちました。

 今日は、お昼過ぎのJRで、一泊二日の高校時代のクラス会に参加します。
一度は終ったクラス会が、復活したのでした。
昨年は老人会と重なったため欠席しましたが、今年は「もう明日のこともわからんのだから来なさいよ」と言われて出かけます。

 行く先は県内でも、やっぱり泊りで出かけるのは緊張します。
家族も心配そうなので、今回で卒業しなければと思っています。
久しぶりの泊りがけの外出ですから、筑前煮を大鍋で煮て、ほっとしてパソコンの前に座ったところです。

Pb110270-640x480

 18日は朝から腰痛で困りましたが、一日で治って助かりました。
それでも、今日は腰痛ベルトを締めて行くことにします。
コメント頂いた方、お返事は帰って来るまでお待ち下さいね。
今日のブログは、ここまでにさせて頂きます。

* * * * * 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月17日 (日)

2番目に作った物

 ウールの半幅帯で、また小物を作りました。
キーケースです。

Pb160295-640x480


ジャラジャラと、いろいろくっついています。


Pb160294-640x480 

先日作ったのはクリップ式のメガネルーペのケースでした。

Pb140288-640x480_20191117081101

何か、あってもなくてもいいような物を 無理やり縫っている 感じですが、ケッコウ気晴らしにはなります。

今日も良いお天気です。
明日、明後日が崩れるとか。
冷たい雨になったら嫌だなあと思います。

今日も本ブログにおいで下さいましてありがとうございます。
どうぞ良い一日をお過ごし下さい。

* * * * * 

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年11月15日 (金)

お天気が良いので

 いろいろしたいことがあって、忙しくしています。
パソコンに向かうこともなく、一日が終ったりします。
 昨日、友だちから電話があった時も、物置で片つけものをしていました。
ガサガサ音を立てながら話しましたが、友だちも出かける前だったようです。
お互いに、この年になっても行きたい所やしたいことがあるのは、ありがたいです。

 昨日、古ダンスの引き出しから取り出して来たのは、ウールの半幅帯です。

Pb140280-640x480 

 この帯で、作りたい物が少しばかりあります。
簡単に作れる小物から作り始めようと思いました。
最初はクリップ式メガネルーペのケースです。

Pb140282-640x480 

 帯の端を切り取り、裏側にメガネ拭き布を縫い付けました。

Pb140281-640x480 

それをL字に縫って、出来上がりです。

Pb140289-640x480 

ルーペの出し入れが楽なように上部を少し縫い残しました。


Pb140288-640x480 

これで安心して、バッグに入れて持ち歩けます。
出かけた先で、細かい字など読んだり書いたりする時に助かります。

Pb140284-640x480


 13日には「従妹会 」に出かけましたが、それについては後でゆっくり書きたいので、
今日は、小物作りのことだけにします。
お読み頂きありがとうございます。

この記事のコメント欄は閉じさせて頂きます。
過去記事のは開いていますので、お許しください。

* * * * *

ランキングでお世話になりましてありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年11月13日 (水)

えっ!日本製ですって

 去る9月、年内には88歳になるじいさんの元に、市から敬老のお祝い品が届きました。
ベージュ色のひざ掛けです。
(米寿を祝うベージュ色!?^_^;)
じいさんは「ひざ掛けなんかして、座っている身分ではないな」と苦笑い。

 そうは言っても寒くなって来たので、そのひざ掛けを箱から出して来たじいさんの驚きの声。
「えっ!横糸ウール100%、縦糸木綿100%の日本製だよ」

Pb120277-640x480

 意外や意外、市は張り込んでくれたんですねえ。
私はてっきり合繊の〇国製だとばかり思っていました。
直ぐに毛玉ができる安物だろうと・・・

 おみそれ致しましたっ!
このような記念品を、何人の人がもらったのでしょうねえ。
市の財政も大変でしょうに・・・
ひざ掛け、大切にしなければいけませんねえ。

 いやいや、もっと大切にしなきゃいかんのは「いのち」ですけど。

* * * * * 

 今日の資源ごみ回収は、紙類、陶器、ガラス、くずビンです。
昨日は、公休の姉さん孫と二人で、古新聞などの紙類、使うこともない大皿、などをリサイクル小屋まで運びました。
私がまとめたのを、姉さん孫が運んだのですけど。
 更に今朝は、50年以上も前に買った全集を8冊、じいさんに内緒で運びました。
活字が小さくて、若い者は読まないし、私たちも目が弱って、とても読みかえす気にもなれないですから。

* * * * * 

いつもたくさんの応援ありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年11月11日 (月)

二度と同じ記事は書けない

夕方近くになって書いていたブログ記事が、何かの拍子に消えてしまった。
時々あることなのであきらめるしかない。
消えた記事と同じものは、もう書けない。

* * * 

今日は手紙と、絵入りの葉書を書いた。
1年11月11日なので、1の並ぶ消印が押される。
いつも手紙をくれる友達に封書と葉書をと思って書いた。
お昼ご飯の後、近くのポストに投函してきた。

葉書は、去年の冬に描いた柚子の絵入り。
言葉だけを新たに添える。
「へたな旧作でごめんな」と、先に書いた手紙で詫びた。
まだ今年の柚子は、葉書に描いた絵のように黄色くなっていない。

午後はミシンで直しものをした。
その一つが、裏側が毛布みたいな暖かスパッツの丈直し。

Pb110275-640x480 

背が低い、足が短いしで、買って来たままでは長すぎて穿くことができない。
丈を8cm短くした。

明日は寒くなるとか。
炬燵は9日の土曜日に出したが、灯油ファンヒーターはまだ物置の中。
灯油も買ってない。

* * * * * 

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年11月 9日 (土)

ついに頭がおかしくなったかと思ったなんて

昨日は、朝から通院、そして調剤薬局でくすり受け取り、
午後には買い物のはしご、と落ち着かない一日だった。

ただ、ほんの少し、心なごむ時があった。
内科医院から帰宅して、薬局に行こうと玄関の戸を開けた時、
時どき家の庭を通り抜けて行く黒猫が、すぐ前を横切って行った。

「にゃんちゃん!」
と、思わず声をかけたら、立ち止まって振り返り「ニャー」と返事。


Photo_20191109080901


「にゃんちゃん、遊んで行く?あそぼ!」
と、言ったら、家の東側に逃げて行った。

私の声に驚いて、孫姉妹が玄関に出てきた。
「誰かよその子と話てるのかと思った」と、姉孫。
下の孫は、
「ばあちゃん、ついに頭がおかしくなったかと思ったよ」

自転車を取りに裏の物置の方に行った時、また黒猫の姿が見えた。
「にゃんちゃん!」

猫は物置の陰に隠れて、自転車を出すまで鳴き声がしていた。
嫌だったのかな?
気持ち悪い婆さんだと、怖がっていたのか。

Photo_20191109082201 

午後、買い物に行こうとした時には、
黒猫は表通りを横断中だった。

今では、通る車も少なくなったけど、
(轢かれないで)と、声をかけたかった。
でも、心の中だけにした。

* * * * *

ランキングでお世話になりましてありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月 7日 (木)

思い出のスカートで作った手提げ出来上がり

朝晩は冷えるようになりました。
いつの間にか、秋が深まっています。
腰痛持ちの年寄りには厳しい季節が、すぐそこに迫っています。

* * * * * 

下の孫が、高校の文化祭のブラバン演奏の日に穿いていた、思い出深いスカートが、手提げ袋に変身しました。

Pb040278-640x480

形はスーパーのレジ袋に似ています。


Pb040279-640x480

スカートについていた裏布を袋の裏にも利用しました。
表裏ともに、ポリエステルの生地なので、しわになりません。
使わない時は、小さくたたんで収納できるように、残り布で巾着を作りました。

Pb040281-640x480

出先で荷物が増えた時のサブバッグとして、使えます。
ただし「あんまり重たい物、とげとげした物、匂いの移る物は入れないで」
と、孫には伝えておきました。
いつまでも、優雅で綺麗な手提げでいてほしいから・・・

口うるさい作り手ですなあ。(-"-)

* * * * *

ご覧いただきましてありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月 6日 (水)

処分したはずの物が・・・

先日、押し入れの天袋を整理していた時、とっくに処分したはずの蛇の目の番傘が見つかった。
舞傘である。
50歳代の終り頃だっただろうか。
師匠の社中の発表会で「望郷じょんがら」という男踊りを踊った時の傘だ。

Photo_20191106104601

ひとり舞台だった。
半開きの傘に顔を隠して、舞台の下手から出て行った。
音を聞けば、少しは踊れるような気もするが、レコードプレヤーが壊れた時、レコードも全部ごみに出した。
ビデオも撮ってもらったし、写真もあったが、師匠が引退されてしばらくして、すべて捨てた。

引退の近かった師匠が、次第に体力気力を失くして行かれるのを見るのが辛かった。
踊りを1曲通して踊ってくれなくなり、1節ずつ小間切れに教わって、自分がつないで踊るようになって行った。
時どき姉弟子が代理で教えてくれたが、師匠とは芸風が全く違っていた。
私自身は、孫の親代わりとしてPTAなどで忙しくなっていたし、それを理由に稽古を休むようになった。

やがて一番弟子が後を継いだが、後継者について行ったのは数名にすぎなかった。
私は名前だけを貸して、稽古には行かなかった。
師匠は生涯にただ一人だけだと、ずっと以前から決めていた。
お元気だった頃の師匠に「先生がやめられる時は、私もやめます」と宣言していた通りになった。

師匠が亡くなられて4年になる。
師匠の踊りが好きだった。
25年間に教わった踊りは、数知れない。
途中で、母親に死なれた乳飲み子の孫を、育てなければならなくなった私を憐れんで下さったが、約一年後には踊りに復帰できて幸運だった。

Photo_20191106104701

懐かしいな「望郷じょんがら」
でも、この舞傘とも別れなければ・・・ね、お婆さん!

* * * * * 

応援して下さいましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

2019年11月 5日 (火)

年賀はがきを買ってきた★孫のスカートを手提げに

年賀はがきを買いに郵便局に行ってきた。
郵便の窓口には長い列ができていて、局員さんは忙しそうだった。
買ったのは、じいさんと自分用の分、去年より更に枚数が減ったけど、当然のことだ。

「朝焼け富士と梅」の絵柄のにした。
5円割高になるけど、楽ができるからありがたい。
ひと頃みたいにデザインに凝る気持ちもなくなり、「何でも良いんだ」とじいさんも言う。
「あ、元気でいるんだ」とか「まだ生きてる」とか言って見てもらえたら良い。

* * * * * 

くしゃみと喉のイガイガのため、家事もほとんど休んでいたので、退屈しのぎに手提げを縫うことにした。
下の孫かりんのスカートをほどいた布で作るのだった。

Pa190271-640x480_20191105113601

手提げの裏布は、スカートの裏地で間に合う。
裏布にはポケットを付ける。

Pa270271-640x480 

手提げが出来上がった ら、孫が使うと言っている。

じいさんと私には、この孫のスカートにまつわる忘れられない思い出がある。
かりん孫が高2の秋、学校の文化祭の行事の一環として、ブラバンと合唱部合同のコンサートが行われた。
部員の保護者の観客席も設けてくれるというので、じじばば二人の分を申し込んで聴きに行った。

かりんたちは、部活の揃いのTシャツに、思い思いの私服のパンツやスカート姿で演奏した。
思いがけないことに、かりんは後輩と二人で、ブラバンの部の司会をつとめることになっていた。
その時、背の高い後輩と並んだ小柄なかりんが穿いていたのが、このスカートだった。

じじばばは、かなりハラハラさせられたが、司会の二人はとちりもせず無事に役目を終えた。
われら年老いた親代わりは、「冥途の土産だね」と、ほっとした気持ちで会場を出た。
あれから5年、かりん孫にとっても思い出のコンサートだろうし、「あのとき身につけたスカート」として記憶に残っているはずだ。
手提げを作っても、かりんが「要らない」と言ったら、この婆さんが使うつもりだったが、スカートの持ち主本人が使うと言ったので安心した。
綺麗すぎて、婆さんには似合わない手提げになると思うし・・・

* * * * * 

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2019年11月 3日 (日)

ありがとう!楽させてもらって

目がさめたら喉が変だった。
頭も少しどんよりする。
「おじいちゃん、今日は教会に行くのやめます」が最初の一声だった。

秋の花粉もあるけど、風邪も引いているのがわかった。
静かに起き出してお味噌汁を作る。
フライパンでウインナーソーセージを焼く。
このくらいのことは何でもない。

隣りの母屋から公休の姉孫が来る。
妹孫のかりんは、早朝のバイトに出かけたので、爺婆と姉孫の3人で朝ごはん。

「やっぱり風邪引いとるんや」と、姉孫に言ったら、心配顔で
「今日は私が全部するから」と言うので甘えることにした。

流しの洗い物もしなくていい。
夕飯の準備も、もう始めているみたい。

今日は楽させてもらっています。
おとなしく、静かに過ごしています。

* * * * * 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月 2日 (土)

風邪なのか秋の花粉症なのか★こわれた傘布のバッグ出来上がり

最近、夕方になるとくしゃみが止まらなくなります。
昨夕は特にひどくて、家族も「風邪なん?」と、心配してくれました。

風邪なのか、秋の花粉のせいなのか区別がつきません。
喉は痛くないから、風邪ではないと思いたいです。

昨夜は、仕舞い湯にゆっくり入って寝ましたが、今朝はくしゃみも出ません。
今日も、脱いだり着たりの気温調節を心掛けて過ごしたいと思います。

* * * * * 

傘布バッグが出来上がりました。

布を輪に縫い、二重の長方形にしてから持ち手も縫い付けました。
これは裏側です。↓

Pa310272-640x480 

両脇を縫い合わせて、表に返したら出来上がりです。

Pb010274-640x480 

片方には、ポケットがあります。

Pb010275-640x480


もとは、姉さん孫の晴雨兼用傘でしたが、この手提げは私が使います。
わりとしっかりした手提げで、A4のファイルが縦に入れられます。
サブバッグにいいかなと、思います。

* * * * * 

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年11月 1日 (金)

夜には沈没の恐れあり?

昨日以上に良いお天気です。

午前10時、おじいさんと学生孫かりんが出かけます。
かりんの自動車運転練習のために、ある施設の駐車場を借りるのです。
大学入学の年の初夏に、かりんは普通免許を取りましたが、その後ほとんど車を運転していません。
来春から務める会社では、まだどんな仕事をすることになるかはわかりませんが、ペードラのままではまずいのではないでしょうか。

留守番の婆さんは、二人が出かけたすぐ後に、布団干し台を表庭にずるずると引きずって行きました。
表の通りは、近くに別の道路が出来てから、ほとんど人も車も通らないので、表庭にお布団を干すことに抵抗を感じなくなりました。
Photo_20191101131401
(↑お借りした画像です)

婆さんが、布団干し台を引きずって行くのを、おじいさんが見たりしたら「やめとけ!」と言うに違いないですから、留守の間にと、婆さん頑張りましたん。(~_~;)
おじいさんがやり残して行った洗濯の続きも、急いですませました。
近年は、おじいさんに洗濯業務を任せていますが、たまには婆さんが、実力?を発揮する時がなければねえ。

運転練習はあっという間に終わって、祖父と孫娘は10時35分に帰宅しました。
洗濯もすませた婆さんは、一人でおやつでもと、チーズトーストを食べ始める寸前でした。
香ばしい匂いの立ち込める家に、二人は帰ってきたわけ・・・
おじいさんには、熱々をちぎって「どうぞ」と差し出したのはもちろんのことです。
かりんは、自分で焼いて食べました。

運転練習は、ブレーキを踏みながら、ゆっくりと駐車場を左折右折しただけで、アクセルは一度も踏まなかったそうです。
「バックの練習は?」と聞いたら、
「一回だけ」と言う答えです。
私がついて行ったら、「あと一回、もう一回」などと粘ったでしょうけどねえ。
けれども、駐車場の車の出入りが増えてきたとのことで、致し方ありません。

こういうお天気の良い日は、したいことが次々と出てきて、疲れかたも少なくないです。
一日が終わるころには、沈没してしまいそう。(;´д`)

* * * * * 

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方