« 蚊帳の外から(検査結果の説明を聞いた夜) | トップページ | 毒を吐かせて頂きます »

2020年6月22日 (月)

メール交換 じじばばの場合

昨日は、入院中のじいさんに、一人でバスに乗って届け物をしてきた。
コロナの影響で面会禁止のため、姿も見られず、声も聞かれないじじいに・・・

Photo_20200622131401

じいさんは、日ごろから気短でせかせかと過ごす私に、度々とメールで言ってくる。

「いそがなくていいよ ぼつぼつやりましょう」

腎盂腎炎のあと、腸腰筋膿瘍を発症して、しかるべき処置を受け、
目下安静中で、ほとんど寝たきりのじいさんから言われたくない言葉だ。
ムッとして返信した。

「急ぎたくても 私は急ぐ力もないです もうふらふらですよ でも 明日夜はまた出頭しなければなりません ノロノロ歩いて老いぼれ扱いされに行くのです かりんの機嫌もとりながら」

まだまだ言い足りなくて、更に送信する。

「転院の日 医者は私を××ボ婆さんと思ってか、叫ぶような大声で言ったんだよ 息子さんは何故来ないのかとか 若い人に聞いてもらいたいとか 病状についてもスゴク脅かされたわ あの夜かりんを連れて行って正解だった ころっと話が変わったよ まあ老いぼれに違いないし明日の夜も平気な顔して行くわ 大切なのはじいさんが元気になること そのためになら何事も耐えるべきだと自覚している」

この後寝間着交換があったらしくて、

「今 先生が来て、検査の数値が段々良くなっているそうです 毎日 背中の膿を検査しているそうです いずれにしても超老人扱いですね」

じいさんは、腸腰筋に溜まった膿を排出する管を、
背中に埋め込まれているそうで、膿は外の袋にたまるみたい。

「数値が良くなっているのはありがたいです じいさんも私もヨボヨボで 何もわからんちんと思われているのよきっと それはそれとして どっこいしぶとく生きてやるゾという気概を持って行けばいいと思う 背中に膿の袋ねえ 寝間着をめくり上げて見てみたいよ オシッコの袋をぶら下げて家に来たカクカクさんを思い出すわ」

故カクカクさんは、じいさんの職場の同僚だった。
幼稚園児みたいに オシッコの入った袋を肩からかけて家に来てくれて驚いた。

「あっはっは あっはっは 悟りをひらくしかないね」

じいさんが、初めてメールで笑った!
泣き笑いのような絵文字まで入っていた。


* * * * * 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

« 蚊帳の外から(検査結果の説明を聞いた夜) | トップページ | 毒を吐かせて頂きます »

じいさんの闘病生活」カテゴリの記事

コメント

おじいさんの入院、大変なことです!!

お孫さんたちもよく寄り添ってくださいます。

どうかどうか無理をされませんように。

きょうのブログのように、ときには笑い飛ばしてしまわれるのもよろしいかと・・・

おじいさん、お元気になられ、みなさんごいっしょに笑える日が来ること祈っています。

くれぐれもご自愛されますよう。

                                             chizu

お早うございます(^^)/
色々と大変な事と思います。
それでもウッシーさんの頑張りは、ご主人様の元気を産んでいますよね。
面会が出来ないのはご主人も寂しい事でしょうし、暑いなか荷物を届けたらおしまいというのは非常につらい事ですね~。
見舞わられた側の私は、一年間の長期入院の間、毎日仕事を終え、二匹の犬の散歩を夫々してから毎日面会時間ギリギリの見舞いをしてくれた夫にいつも手を合わせていました。
病状もいい方向に向かっているご様子ですし、スマイルですね(*^-^*)
悟りをひらいて頑張って下さいね!歳をとるのは辛いです。

おはようございます。
これぞ超熟練夫婦の会話(#^^#)
メールの中にお互いを思う気持ちがこもってますね。
さいごの「あっははは悟りを開くしかないね」
その通りですね~私もその心境で生きないと!!!

chizuさん、ありがとうございます。
今はこの自分がへたばらないよう気を付けています。
こんなヨボヨボでも、じいさんにとっては私が命綱、私が倒れたら万事休す、若い者たちが働けなくなりますね。

チェストツリーさん、ご自身も大変でいらっしゃったのですね。
一年間もでしたか!
言葉もありません。
じいさんも、長くなるかも知れません。
覚悟が出来てるかと問われたら何とも返事が出来ません。
今はそれは考えないことにします。
今は当面のことを乗り切りたいと思います。

おてるさん、直接会って話ができないのは困りますね。
メールで喧嘩もしています
きれいごとでは済まされませんものね。

のんびりしているような、そうでないような男です、じいさんは。
馬鹿なのか利口なのかもわかりません。
会えたなら蹴とばしてやりたいような気持になることもあります。
今夜面談があるので会えますが、医者がいますから、蹴とばせず、喧嘩もできません。(笑)

ウッシーさん
よかった!「笑」が出るのはなによりです。「じじばばメール」?いえいえメールでケンカもできるなんて高等技術ですよ(^-^)

ほりっちさん、ありがとうございます。
メールでやさしく撫でたり、時にはつねってやったりしています。
振り回されているだけではこちらが参ってしまいます。
どなたかが「猛ばーちゃん」と言って下さいましたが、
猛ばーちゃん、流で行く日もあっていいと思っています。
蹴とばしたい日もありまして。。。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蚊帳の外から(検査結果の説明を聞いた夜) | トップページ | 毒を吐かせて頂きます »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方