« またしばらく会えないよ | トップページ | メール交換 じじばばの場合 »

2020年6月20日 (土)

蚊帳の外から(検査結果の説明を聞いた夜)

じいさんが転院した16日は、デイゲームだけでなくナイターまであった。
夜の8時にまた病院に行き、その日の午後行われたMRIの検査結果の説明を受けたのだ。

「息子さんも」と言われたけれど、遠距離通勤の息子に代わって、
かりん孫に一緒に行ってもらうことにしてラインで連絡。
かりんは、着替えもせず、夕飯もそこそこに姉さん孫の車で病院に向かった。
姉さんは、かりんと私を降ろして家に帰って行き・・・

病棟の面談室に通され、間もなく入って来た担当医は、
若いかりん孫が来たので安心したようだ。
「本人にも聞いてもらった方が・・・」と、じいさんも車椅子で参加。
あんな深刻な病状を本人に聞かせるのかと思ったけど、仕方がない。

意外にも医師の検査結果の説明は、昼間とはかなり違っていた。
大声も出さなかった。
検査してみたら、じいさんは思ったほど悪くなかったのだろう。
しかるべき処置をして2~3週間たったら、またもといた病院に入院し、
点滴とリハビリで1か月かかるかな?というようなことだった。

じいさんは、検査後も夕食を「よく食べてくれました」とのこと。
(やっぱりしぶといのだな、じいさんは)と私は聞いていた。
医師は、かりんに向かって説明し、婆さんはほとんど蚊帳の外だった。
いいのだそれで・・・
蚊帳の外からでも中は見えるし、声もよく聞こえてくる。
とにかく、じいさんが元気になればいいのだから。

Photo_20200619182401

次回の面談も、医師とかりん孫のスケジュールに合わせて決まった。
帰宅後着替えもせず、いかにもOL然とした身なりのかりんが来てよかった。

じいさんは、黙ってかりん孫をちらちら見ていた。
じいさんこそ耳が遠いから、説明がよく聞こえたかどうかわからないけれど。

* * * * * 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

 

« またしばらく会えないよ | トップページ | メール交換 じじばばの場合 »

じいさんの闘病生活」カテゴリの記事

コメント

本当に 良かったです。

手塩にかけた お孫さんの 健気さが 可愛らしくて

おじい様は  さぞ  嬉しかったでしょう。

まだまだ お二人には  小さな 可愛いだけの お孫さん。

何時の間に 頼もしくなったのでしょう。

コロナの事もありますから

医療者は  一層  慎重ですよね。

大切な 命ですから  それは  良いのですが

・・・・・振り回されて お疲れでしょう?

でも  良かった。  本当に 良かったです。

おはようございます。
年を取るって悲しいですね、
若い医者よりしっかりしてるし判断力も有ると思ってる自分なのに
相手からは何も理解できない年寄りくらいにしか思われない、情けないです。
でもお孫さんがしっかり付いて来てくれて良かったです。
其れほど深刻な話でも無くて…本当に良かった、
お昼間のお医者様の言葉にどれほど心配なさったことか、
一日も早い退院を祈っております。

ウッシーさん、おはようございます

ご主人様治る疾患で本当に良かったです!!
前のブログでドキッとしました。
これから丁度梅雨も本番、暑さも増してきます。三食昼寝看護付きで空調の良いところでキッチリ治して、涼風が立ち始めた頃スッキリとご帰宅されればね。

ウッシーさんはしっかりと心身共にゆっくりしてえいきを英気を養って、ご主人様のご帰宅を待って下さいね。
呉々も働きすぎないでね。
携帯、メール出来るご主人様なんですから(微笑^-^)


本当に良かったです。

お孫さんたちも安心されたでしょうね。

精神的にもお疲れだと思います。ご自身のおからだも

大切にされてくださいね。

 人間の一生には平坦な時期と坂道、石ころに阻まれる季節がありますよね。

家のじいさんは昨年、正月に吐血して緊急入院。
 検査の結果あちこちに悪いところが見つかり、入、退院、手術の繰り返しで6月まで私と娘たちは大変でした。
 娘たちは仕事を持って忙しくしている、80も過ぎて私の元気もない。
 タクシーで行ったせいか、待合室で半日も待たされ、緊急手術になったころには私はくたくたでした。

 アルコール依存症で私から言えば勝手に病気を呼び込んだ、と冷めた気持ちもありました。ちょうど今頃の季節に退院。アルコールについても厳しく言われましたが、2カ月もすると元に戻っていました。1年前のことなどさっさと忘れている勝手なじいさん。

 うっしーさんの連れ合い様は生き方が地についているように思います。剪定や土仕事などもこまめにやっておられますよね。優しいお孫さんがそばにいてくださってよかった。

デイゲームとナイター

フレー  フレー❕ 猛ばあちゃん!
ふれー ふれー じ☆彡いちゃん

ruriさん、こんばんは。
何だかよくわからないのです私には。
喜んでいいのかどうか。
疑い深くなってますねえ。
自分の健康に気を付けなければと思っているところです

おてるさん、こんばんは。
昼間の話はひどかったですねえ。
年寄りだから、頭も鈍いから、あれくらいきびしく言っておかないとわからないと思ったのか?などと疑ってしまいました。
私も疲れていますし、人さんの目には、ぼんやり老人に見えるのかも知れません。
ぼんやり老人と見られるのなら、見られておきます。
その方が気楽ですねえ。(笑)

にゃんにゃんさん、こんばんは。
とりあえずは、いのちに関わる病気ではないようですが、
長引きそうです。
本人も大変でしょうけど、家族もたまりません。

私の精神面が問題ですねえ。
何かに夢中になって気を紛らわせるしかないでしょうか?
今考えているのはそこなんです。
じいさんは、のんきな所がありますが、どうなりますか。
今は何もわかりません。

ロッテンマイヤーさん、こんばんは。
孫が来てくれてよかったです。
22歳の孫でも、老婆よりはしっかりしてると見られるのですね。
老婆は老婆なりに、パソコンでじいさんの病気のことをいろいろ調べまくっているのですが、知らないふりして黙っています。

きみえさん、こんばんは。
家のじいさんも、365日晩酌じいさんでした。
それが身体に良くなかったと思います。

これに懲りてやめるでしょうか?
やめられたら、大したものですが、どうでしょうねえ。
私にはわかりません。
じいさんが飲み残して行った焼酎で流しのお掃除しています。(笑)

hiiさん、こんばんは。
ありがとうございます。
病院でナイターが行われるとは知りませんでしたわ。

ホッとしました。
先が見えるというのは、進みがいがありますね。
ウッシーさんのお惣菜のおかげですね。
私も今の職場に来て、
コレステロール値が標準になったのは、
野菜中心、玄米食のおかげだと思っています。
ほとんど夜勤なので、まともな食事は職場で食べているので。
ウッシーさんが奥さんじゃなかったら、
検査結果表は赤点だらけだったかも…。
いつものお惣菜…
底力半端ない!!

おかかさん、じいさんは、夜は晩酌命でおかずも残しました。
ただ、朝とお昼は残さず食べました。
あれがよかったかどうか、わかりませんけどね。
病気になったのですから、私としてはとても反省しています。

幸いにも家に帰って来られたら、シゴキます、野菜いっぱい食べさせます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またしばらく会えないよ | トップページ | メール交換 じじばばの場合 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方