« あまり降らない雨降り | トップページ | 足が弱るからと »

2021年1月24日 (日)

実のない千両はやっぱりさびしい

庭の千両の実がほとんどなくなりました。
「脅し」として吊るしてあったCD盤を外して3週間、
小鳥が毎日のように食べに来ていたのでしょうね。

P1220459-640x480 

小鳥が羽を休めるような枝はないですから、
羽ばたきしながら食べたのですかね。
誰も見ていないから、知りませんけど・・・

バタバタと、慌ただしく食事しなければならないのだとしたら、
何だか可哀そう。

でも、近頃は人間だってゆっくり楽しく食卓を囲めません。
誰が、何処で感染して来たかわからないですから、
黙って食べたり、なるべく真正面に座らないようにしたり、
ほんの少しでも間をあけて腰かけたりしています。

この家で、ゼッタイ人にうつす恐れがないのは、
たまに買い物に行っても車から外に出ない、「じいさん」だけです。
病後ですから「車で待っていてね」と言ってあります。

あらら、千両の話だったのに、いつの間にやら飛んでしまいました。
千両の実のなくなった裏庭は、寒々と寂しい限りです。

* * * * * 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

« あまり降らない雨降り | トップページ | 足が弱るからと »

日々の思い」カテゴリの記事

コメント

最近少し考え方を変えました。
感染は防げない。
だったら、感染しても体の中でウイルスを増殖させない体を作るしかない。
よく寝て、よく食べて、ほどほどに動いて、
出すものは出して、考えても仕方ないことはくよくよしないで、
一日一回はアハハと笑って、
お気楽に生きよう・・・!
ウイルスだって、共存する相手がいないと生き残れないはずですものね。

ウッシーさん、こんにちは。
やはり小鳥さんは全部食べたんですね。
さぞかしおいしかったことでしょう。

連日コロナの事ばかりが報道されますね。
聞いていると恐ろしくなってきます。
早く収束して欲しいですね。

どうぞご家族皆さま無事でありますように。

うっしーさん 私はCDのおかげか 実が無事でしたが
今日 ふと気づくと 赤い実が一個もない木に気づいて。
CDが裏返しで キラキラしてないからかと思いましたが
庭の他の実も 全滅でした。急にいっぺんに無くなって
なんだろう?と まだ何だか釈然としませんが
きっと 小鳥たちが食べたのですね。(主に雀)

でも うっしーさんやご主人の優しい言葉を思い出し
まあ いいかあ と思いました^^
(CDも慣れちゃうのかしら? 又来年様子をみます)

おかかさん、朗らかに過ごすことは大切ですね。
ただ、私もじいさんも高齢なので、
感染=死、という思いは心の底によこたわっています。
しっかりした覚悟も準備も出来ていないので、
その時が来たら大変だろうと思います。

一日に一つ物を捨てることだけ実行していますが、
ボロとごみを残して若い者たちに迷惑をかけますね。

あおいさん、小鳥は食べて行きました。
千両は美味しいのでしょうか?
南天の実は苦いと聞きましたが、南天も食べていきました。

コロナのニュースばかりですね。
「何人死んだ」とか、老人には嫌な時代です。
毎晩、「今日一日の無事」に感謝して眠ります。
お気をつけ下さいね。

風の色さん、CDは効き目があると思います。
ただ小鳥も考えますね。
CDがあった頃も、CDから離れた所の実から食べて行きました。
CDを取り外してからは、のびのび食べたことでしょう。
食べる姿を見たかったですが、見ることは出来ませんでした。

初めましてです。

我が家の庭にもいろんな鳥達が来てくれます。
最初になくなるのは本柘植の目立たない黒い実
最後に残るのは大きく立派な万両・・
なので、見かけより味はいいのでしょうね、人間と同じかも~(^///^)
鳥達は細い茎に止まり、ゆらゆらしながら食べていますよ。
ご心配なく~😊

白いねこさん、はじめまして。
小鳥はゆらゆら止まりながら食べている・・・
そうなんですね。、
身が軽いのですものねえ。
納得しました。
安心です。(^・^)

この記事へのコメントは終了しました。

« あまり降らない雨降り | トップページ | 足が弱るからと »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方