« もうじき開花!福寿草 | トップページ | 昨年と比べてみる »

2021年2月11日 (木)

良いもの見つけた

「何かいいことないかなあ」
と、風が寒くても庭に出てみます。

じいさんはテレビに夢中?
いいえ多分舟漕ぎしてるわ。

うとうとしだすとテレビを切ってしまうのだけど、
無音になると、さっと目覚めて、
「見てるんだよ!」とおぬかし遊ばす。
付き合いきれないよ、ホント。

福寿草はまだ開きません。
つまらないな、と東側の庭に目をやった時、
見つけたんです、クロッカス一輪!

P2100481-640x479 

植えっぱなしで世話もしないのに
小石ごろごろの 中で咲いてます。

P2100479-640x480

寒さの中で咲く最初の一輪がすてき。
家に入ってじいさんに知らせたけど、
「そうかい」でもなく、
ただ「ふ~っ」という息が漏れただけ。
コロナとシンキローのテレビの見過ぎでしょ。

ばあさんは、うれしかったよ。
友だちにも会えず、
時どき電話で話すだけ。
ご近所さんの姿も見たことない。
みんなコロナが怖くて潜んでいるんでしょうね。

最近足が痺れてね、
脊柱管狭窄症ね。

杖が要るかなあ、
シルバーカー買って押して歩くかな。
でも、コロナで出かけるところも無いし、
なんて思う毎日。

一輪のクロッカスが、
小さな春を告げてくれたかも。

* * * * *

ゆっくりと参加しています 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

« もうじき開花!福寿草 | トップページ | 昨年と比べてみる »

日々の思い」カテゴリの記事

コメント

フッと笑わせて貰えたり、そうそう~!と、共感させて貰っています
いつだったか、モーばあちゃんのブログを発見して、パソコンのお気に入りに入れていたんです
ところが、このパソコンがポンコツで(私がポンコツなのかも)、中々開いてくれず、ようやく開いたので!
私は60代のオバちゃんです・・またお邪魔させて頂きます!

オレも、1937年生まれの丑年。多分、あなたと同い年だ。
世界中に、日本の醜い老人の恥を撒き散らしている、森喜朗も同い年である。

あなたたちは、そろそろ、ダイヤモンド婚かな。おめでとう。

オレの家内も、亭主を描写するときは、メチャクチャのぼろかす表現をする。
だから、なるべく近寄らないように、オレ2階、家内は1階で暮らしている。
そんなこんなで、56年たった。今さら、別れても生きていけんしなあ。

あなたたちに続いて、ダイヤモンド婚までいけたらなあと、思っている。
世間は「高齢老人どもは、早よ死ね」と思っているが・・・・・・・・・。

ウッシーさん
福寿草かわいらしいです。(2021.2.13のコメント欄が見つからないのでこちらに書きます)
ウッシーさんのおうちの庭には発見がたくさんありますね。
いや、ウッシーさんが見つけ上手なのかも。

私もこの前、ぼうっとしていて火を消し忘れました。
台所で他の料理をしていて気づき事なきを得ましたが。。
お互い危ないことにならなくてよかったです。
火を使うときは絶対にそばを離れてはいけない、と改めて思いました。

ムツゴロウさん、笑って頂ければうれしいです。
悲しいこと、苦しいこと、しんどいことも笑いに包んで暮らせたらと思います。
なかなかうまくは行きませんが・・・

ごんしちさん、ありがとうございます。
喜朗さん、お気の毒でしたが、
でも、もう我々の出る幕じゃないですね。
こんなもの書いているのも恥ずかしくなってきました。

じいさんとは、この秋で62年になります。
おそろしいことです。ハハハハハ
毎日思うのは、なるべく普通に死にたいということ。
ふつうってどういうこと?と自分に問うています。

とにかく、老人は目障りでしょうね。

sakuranaさん、最近自信を失くすようなことが多くて・・・
念には念を入れ、気を付けて暮らさないといけませんね。
せっかちなものですから、だめなんです。
これは治りません。
死ぬ時も何やら失敗してしまいそうで(涙)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうじき開花!福寿草 | トップページ | 昨年と比べてみる »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方