« 放りっぱなしの雪柳 | トップページ | 刺し子の小さな手提げ »

2021年3月29日 (月)

昨夜は大雨、今日は初夏のよう

昨夜の大雨で、裏庭の雪柳の花は散り、
表庭の芝桜の花壇もひどいことになっています。
ほんとうに、情け容赦なく降ってくれたから仕方ありません。

芝桜は、2~3日すれば開花する花もあるので、
かなり持ち直すだろうと思っています。

昨年の夏に猛暑で枯れ、ほとんど禿げ花壇になっていたのを、
枯れ残った株を分けて植えたりして、
半年がかりで回復に努めてきました。

今春は、敷物を敷いたようにびっしりと咲くのはまだ無理ですが、
ある程度のところまでは行けそうです。
しばらくの間、好天であってほしいと願っています。

P3270335-640x489 

土曜日の夕方に撮った、近くの公園の桜です。
道行く人が 足を止め、スマホで撮っていたので、
つられてカメラをもって駆け付けましたん。

* * * 

今夕から、明日の朝にかけては黄砂だそうです。
洗濯物は早々と取り込みました。
身体を動かすと、暑いので、スモックを脱いでいます。
裏毛の冬用スモックですから、もはや季節外れです。

P3290341-640x480 

公休の姉孫が家事をしてくれるので、
「ばあちゃん」は、手提げの裏布つけの準備が出来ました。

* * * * * 

ゆっくり参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

« 放りっぱなしの雪柳 | トップページ | 刺し子の小さな手提げ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

初めまして 

いつも楽しみにして拝見しております

穏やかな生活が偲ばれ

私共がいつも話し合って居ります生活の様ですので

お手本にと楽しんで居ります

コメントの投稿がはじめてことですので

上手く届くことを念じつつ  失礼いたします

北海道オホーツクの田舎町のお寺の隠居僧です

姉孫さんはとうに成人となられ、片腕以上のお働き。
たしか小学校に上がられる頃からウッシーさんがお世話なさってらした記憶が。
よそ様のことですのに、なんだかしみじみと来し方を思いました。
ウッシーさん仕込みの家事の腕でしょう、姉孫さんを羨ましいようにさえ思います。

頼らせてもらってウッシーさん、お身体どうぞおいといくださいませね。

なまくら和尚とその孫さん、初めまして。
コメント嬉しく読ませて頂きました。
穏やかな生活が夢なのですが、
現実はどうなのか、時に嘆いたり、反省したりしています。
それでも、少しでも心穏やかに、と願って暮らしています。
ご平安をお祈りいたします。

sakuranaさん、こんにちは。
良いお天気で嬉しく過ごしています。

姉さん孫はいろいろ家事をしてくれますが、
煮物の味付けは「ばあちゃんがして・・・」と云ってきます。(笑)

それでも、下ごしらえをしてくれるので助かりますね。
有り難く思っていますが、いつまでもこんな老人の元にいるのもねえ。
先々のことを考えてしまいます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 放りっぱなしの雪柳 | トップページ | 刺し子の小さな手提げ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方