カテゴリー「日々のこと」の268件の記事

2017年5月11日 (木)

朝ご飯の前にはがき投函

「イースターの喜びを共にできますことを心から嬉しく思います」
という書き出しの葉書を受け取ったのは、イースターの数日後だったと思います。

P1160579_640x480_2
中学高校時代の同級生からの絵葉書です。
書きなれた綺麗な文字と、整った文章・・・
いつも、この人からお手紙をもらうと、いい加減な返事は書けないじゃないか、と思ってしまう不埒な私です。

ぶっつけ本番で返事を書いても失敗するのはわかっているので、
広告チラシの裏に下書きをして、何日か過ぎました。
そして、昨夜、やっと実物の絵はがきに「清書」です。

今朝は、ごはん前にポストに向かいました。
投函する前にもう一度読み返します。
まあまあです。(これ以上を望むのは無理というものです)
文字列が、少し斜めに傾いているところが、自然で良いのではないかと思いました。(笑)
(いくら下書きしたって駄目なんですよ)


P1160578_640x480

同級生は、神学校を出て夫君と共に伝道者の道を歩んでいます。
孫育てをして来た私と家族のために、ずっと祈り続けてくれました。
今朝のはがきには、孫たちの近況を書き添えて、
いまの世のあり様に言いしれぬ不安を覚え、主よみ心を・・・と祈っていますと結びました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックに感謝いたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

連休とは無関係のことをして

 手提げ袋にマジックファスナーを

 何年前だったのでしょう、ユニクロでこの手提げ袋を買ったのは。




P1160562_640x480


 手提げの入れ口は、細い紐で結んだり、ほどいたりして開け閉めするようにできていて、


P1160563_640x480

これ、何とかしたいなと、思いながら、何年も使って来ました。
もう、何とかしてもいいじゃない?と自分で自分にあきれてしまって、
先週やっと、ありあわせのマジックファスナーを縫い付けました。


P1160564_640x480

 たったこれだけのことが面倒くさかったのです。


P1160565_480x640

 ぷつんと切り落とした細い紐は、何かに使えるかもと、残しました。


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 着物ほどいてモンペの上下を

 踊りを習っていた頃の、合繊の稽古着で、もんぺを作りたいと思っています。

P1160566_640x480

 可愛い花柄です。
上着も作りたいと思いますが、秋までにできればいいでしょう。


P1160567_640x480

 連休と言っても、私には何も関係なかったです。
今日は暑くて、今年初めてスカートを穿いて、ソックスも脱いで素足で過ごしました。
毎年のことですが、いっぺんに夏になってしまうのですねえ。
まだ、炬燵も、ファンヒーターもしまっていません。┐(´-`)┌

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング、のんびりと参加しています。


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年4月28日 (金)

外はぽかぽか 家の中ひんやり

 風もなく、のどかです。
10時の予約で、髪をカットしてもらって来ました。
行きは夫が車で送るというので、ありがたくお受けし<(_ _)>
終わった後は、川沿いの道をゆっくり歩いて帰宅しました。
田植えの季節なので、流れる水が濁っていました。
明日から、いいえ今夜から、大型連休に入ります。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 アッツ桜の咲く季節です

 庭のあちこちで、アッツ桜が咲き始めました。
ここは通りに面した庭の、松の木の切り株付近の花です。



P1160549_640x480


 私たちが寝起きする別棟の玄関の東側の花は、↓少し花の色が違います。


P1160548_640x480

 そして、玄関西側の花はまだつぼみです。↓

P1160552_640x480


 アッツ桜は、可愛くて大好きなのに、雑草と間違えて抜き取ってしまうことがあります。
そのため、庭の数か所に分散して植えることにしたのです。
こうしておけば、絶えてなくなるという心配は先ずありません。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 アッツサクラは、別名ロードヒポキシスで、南アフリカ原産の花だそうです。桜の仲間でもなく、北太平洋のアッツ島生まれでもないとのこと。
けれども、アッツ島と、まるで無関係ではないようです。
太平洋戦争中にアッツ島を占領した日本軍が、後に上陸して来たアメリカ軍と激闘した末に玉砕したことを悼んで、「アッツ桜」と名付けられたという説があります。

 我が家の母屋は昭和46年に建てた古家ですが、アッツ桜は建てて間もない時分から、春の庭に可憐な花を咲かせてくれています。
アッツ島玉砕の悲劇は、私たちの心に深く刻みつけられていますから、アッツ桜が咲くたびに、やっぱり思い起こさずにいられません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。


にほんブログ村

2017年4月26日 (水)

曇り時どき小雨 スラックスの丈直しをする

 時どき細かな雨が降ります。
年頃の孫娘まで、ミサイル?核?と不安がっていた25日が過ぎて、今日は静かな時が流れています。

 背丈が縮んで、またスラックスの丈を直さねばならなくなりました。
面倒ですが、エイッと気合を入れて始めることにします。
これからの季節に穿くスラックス2着のすそをほどき、多すぎる折り返し分をカット。




P1160544_640x480


 去年は、我慢して穿いていましたが、いつまでもそのままではすまされません。
午前中かかって、1着だけ終わりました。



P1160545_640x480

 もう1着は、アイロンで押さえたところで、お昼になりました。
夕方までには、済ませたいと思います。

P1160546_640x480

 もともと低い身長だったのに、何センチ縮んでしまったのでしょう。
これからまだまだ縮むのでしょうか。
(以前にもこういう記事を書いた覚えがあります。
なさけないけど、仕方がありません。

 それでも、ちょっぴり嬉しいこともあるんです。
ウエストが、細くなったことがわかりました。
気をよくして、ベルトの前ボタンをつけ替えました。

 亡き母のように、ほっそりとしたおばあさんになれるでしょうか。
「それは無理!」と、家族に言われそう。sweat01

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。


にほんブログ村

2017年4月15日 (土)

 イースターエッグ作りに行ってきました

 明日のイースターを前に、イースターの茹で卵作りのため、教会に行ってきました。

Photo

 婦人会の委員など10名が奉仕しました。
年度はじめなので、新しいメンバーもいっしょの奉仕作業でした。

 新委員の方々の性格が、ほんの少しですがわかったような気がしています。
のんびり屋さんかなと思っていた方の、少し神経質な面を見てしまったし、おとなしくて無口だと思っていた方は、案外お話し好きだと分かりました。
しっかりした人だと見ていた方は、思っていた何倍もしっかりしておられて、感服しました。
今日の作業が無駄なくスムーズに終わったのは、そのしっかりした方のおかげだったと、深く感謝しています。

 茹で卵は、明日のイースター礼拝の後、出席者に配られます。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 人の中に出るのは疲れもしますが、私は決して嫌いではありません。
いつもたくさんの事柄を学べるし、貴重なものを頂くことができます。
ほんの少しだけ自分を抑え、茶目っ気をなくさないでいれば、嫌な思いをすることもないような気がします。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 ブログランキング応援ありがとうございます。
ずっと続けていると息苦しくなったりするので、時々競争から降りています。
このような身勝手を、どうかお許しください。


にほんブログ村

(コメント欄は閉じています。)

2017年4月14日 (金)

親の口にはいる物、はいらない物

安いイチゴが買えました。




Photo

小粒ながら山盛り!
孫姉妹と私の3人で頂きました。
男家族は「イチゴはめんどくさい」と言って食べません。
ありがたいことでして。delicious



P1160515_640x480

 「また、あれ作ろか?」
と、かりん孫と二人で作るのはリンゴケーキ。
ヨーグルト入りで、しっとりしておいしいです。

 ホットケーキミックスを300gつかって2本焼いたのですけど、爺さんと私はほんの味見程度。
いつものことなんです。
ひがんでなんかいません。
私たちは、親ではないけど、親気分
おいしい物は、若い子たちに食べさせたいではないですか。

 昔から、おいしくて数に限りがある物は、なかなか親の口にははいらないものなんです。
我が家だけではなかったです。
若かった頃、親仲間で話してましたもん。
ママ友なんて言葉は、まだなかった頃の話です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
今日から1週間?限定で、ブログランキングに復帰いたします。
少しの期間ですが、愉しみながら参加いたします。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

2017年4月13日 (木)

何もしたくない病が治ってきました

 風邪を引いたのはお彼岸過ぎでした。
夕ご飯の用意はしたものの、食べる気にはなれずにお布団にもぐりこんだのが3月25日の夜のこと。
あれからもうすぐ3週間になります。
まだ時々咳が出ますが、その他は何ともなくなり、気力もだいぶん回復しました。

 今日は、姉さん孫の仕事用の白衣のズボンの丈直しをしました。
途中経過の写真はありませんが、切り落としたすそ布が証拠品です。

P1160521_640x480


 ついでに、刺し子をした布を接ぎ合わせて縫い代を片倒しにし、押えミシンをかけておきました。



P1160522_640x480

 紺地の布の刺し子の柄は梅の花ですが、今は桜がshine主役です。
昨日今日は、青空の下の桜が見事で、低めの気温が幸いして咲き続けてくれています。



P1160519_640x480


家の近くの公園の桜です。



P1160520_640x480

 かなり強めのrain風雨にも打たれたのに、長持ちしています。
はかないように見えて、実はしぶとさも持っている花だと思います。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 私の風邪がまわりまわって姉さん孫にうつりました。
その姉さん、昨日今日と仕事が休み。
風邪を治したいからと、どこにも行かずに過ごしていました。
二日間で、ほとんど良くなったかな?と私は見ています。
この家に風邪を持ち込んだ犯人なので、気がとがめるのです。sweat01

 明日はどんなお天気なのでしょう。
願わしくないことは、春風に乗って遠くへ飛んで行ってほしいと思います。
虫のいい話ですけど。despair

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読み下さいましてありがとうございます。 

 

2017年4月 8日 (土)

残りのキンカンをとりました

 庭のキンカンの実、小鳥たちの食料にと、全部とらずに少しだけ残してありました。
けれども、小鳥が一向に来ません。
もう、春なのにキンカンの実が残っています。
小鳥たちにとって、もっとおいしい食べ物があったのでしょうか。
ひょっとして、家のキンカンがおいしくなかった?
そうなの?
何はともあれ、残りのキンカンをそのままにしておくのはもったいなくて、人間のためにとりました。(3個くらいは、やっぱり小鳥にと残しました。)


P1160514_640x480


 小粒で青っぽいのもあるけれど、これもお砂糖煮にします。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

チューリップが咲きました。



P1160504_640x480



上から覗いてごめんなさい!



P1160511_640x480

 若い者たちは、庭の花にも無関心のようです。
いっぱい、いっぱい考えることがあって、心にゆとりがないのでしょうね。

 小学校の桜、公園の桜、どこも満開です。
春爛漫の華やかさですが、青空が見えなくて残念です。
けれども、雨があまり激しく降らないだけましと思わなくては。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読みくださりありがとうございます。


にほんブログ村

2017年4月 7日 (金)

姉さん孫が風邪ひいて(て、て、て、の三部作?)

私の風邪は、夫さん、下の孫、上の孫へとうつりました。
「どこでもらって来たんだ?」
と、夫さんには嫌味を言われてしまいました。
引きたくて引いたわけではありません。
どこで誰からうつったのか、わかるわけもありません。
嫌味はさっさと下水に流そうではないですか。フン!(# ̄З ̄)

下の孫の風邪は一番軽いようです。
早朝のアルバイトにも行き、春休み中の学校にも時々出かけたりしています。
やっぱり若いからでしょう。
下の孫が高校に入った4年前から、我が家の朝ごはんは姉さん孫の担当になりました。
その、朝食担当者が風邪なので、ここ2~3日は私が早起きして作っています。

姉さん孫、仕事には行っています。
「風邪ひきで行って大丈夫?」と、聞いたら「大丈夫、他にもゴホゴホしてる人いるから」ですって。
風邪くらいで休んでいられないのですね。

ダウンして、一日寝たのは私だけ。
この家に風邪をもたらした負い目も感じています。
せめてもの罪滅ぼしに頑張るとしましょ。
決して無理はできないけど。

「今頃になって」「話がまわりくどくて」と、「て」の付くタイトルが続きました。
そして今日は、「・・・・・風邪ひいて」です。
はからずも、て、て、て、の三部作!のお粗末です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読みいただきましてありがとうございます。


にほんブログ村

2017年3月29日 (水)

着物の裾からスパッツ見せて

 今日は久しぶりに自転車に乗りました。
花屋さん、郵便局、薬局、スーパーと回りました。
自転車、ふらつきもせず、大丈夫でした。
まだまだ乗らなくては不便です。
風邪の治りかけですから厚着して出かけて、少しきまり悪かったです。

 たしかに春だなとは思いますが、家の中はひんやり寒くて、ストーブをつけます。
それでも、足が冷え、腰のあたりも何か寒いので、「そうだ!」と思いついて、服の上から和服を着ることにしました。
母にもらった、ウールの着物です。
丈は短めに着付け、裾からスパッツが7~8センチ、襟元からは黒のタートルネックが見えます。
ウールの半幅帯を、前で男結びにして、くるっと後ろに回しました。
踊り時代を思い出し、「ウフフ」という気分になります。

 襦袢もすそ除けもつけてませんから、裾さばきはよくありません。
着物の裾を蹴とばすように動き回っています。

 踊りをやめて何年たったでしょう。
ずっと着ていなかった着物をまとい、帯をしめ、あらためてその温かさを思い出しました。
姿勢がよくなり、気持ちもしゃっきりしました。

風邪、治さなくては。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方