登録しています

  • にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

カテゴリー「日々のこと」の285件の記事

2018年1月20日 (土)

インフルエンザにやられました

 17日(水)の夜から気分が悪くなり、18日(木)の午前中に診察を受けたところ、インフルエンザA型と分かりました。
今朝は控えめながらやっとご飯が食べられました。
おじいさんは、私よりも一日遅れて発病して、二人そろってダウンしたわけです。

 部屋を換気するためにこの部屋に来たついでに書いています。
隣りの部屋でおじいさんが「何をしてるんだ、早く寝ろ」と言っていますので、ここまでにします。
A型は重症で、本当にタチが悪いと思います。
皆さまも、お気をつけ下さい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

  

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年1月12日 (金)

すみません

今朝も無事に目が覚めた
朝の祈りはいつも同じ
「あたらしい朝をありがとうございます」

今朝のご飯つくり当番はわたし
家族は仕事も学校も休みだから
6時半まで我慢して布団の中にいた

おっとっと忘れちゃいけないと
食前に血圧を測る
119/71、脈拍72

食後には血圧の薬を飲み
下の孫とふたりで検温
孫は35,1
わたし36,0
今のところインフルは大丈夫かな

寒さは今日が底だと
TVで予報士が言っていた
こんなに寒い最中に
裏庭に顔を出したふきのとうを
昨日おじいさんが取ってきた

P1170039_640x480_2
春を告げるふきのとう
今は寒すぎるけど
やがて春が来る

春が来るのはわかっているけど
やっぱり今は寒すぎる

それでも必ず春は来る
とは言え今はやっぱり寒すぎる

しつこいな
いつまで同じこと書いとるんや!
すみません m(_ _)m 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2018年1月11日 (木)

咲き続けるおじいさんのバラ

家のおじいさんは12月生まれ
去年の12月には
老人会でお誕生会をしてもらった

P1170044_640x480_640x480

出不精のおじいさんが
その日はまんざらでもなさそうな顔で出かけて行った
誕生月でない者も行ってよかったけれど
おじいさんが居心地悪いだろうと思ったから
私は遠慮した

P1170043_480x640ビンゴゲームと
誕生会と食事会
全てに参加して
おじいさんは元気に帰ってきた

誕生月のプレゼントは
カステラとクッキーと
バラのミニ花束

お菓子は私と孫がすぐに頂いてしまい
跡形もなくなったけど
バラの花は残って
年が変わってもまだ咲き続けている

指折り数えて見たら
あれから24日もたっているのだった
すごいなこのバラ
長生きなんやねえ
おじいさんもこんなに長生きするんやろか
えらいことですに

えらいこっちゃ えらいこっちゃ えらいこっちゃ

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2018年1月10日 (水)

いろいろと、バカな話でございますが・・・

 インフルエンザに罹って仕事を休み、隣の母屋で寝ている息子とは「LINE」で連絡を取っています。(うつるから近寄るな、と言われているので)
今朝の「おはよう!熱下がりましたか?」に対して、体温計の写真が送られて来ました。
36、7度だったので「すごい薬やね、ほっとしたわ」と返信┐(´д`)┌ヤレヤレ

 さあ、今日は何か食べるのでしょうね。
しばらく様子を見ることにしましょ。
かりん孫も私も、今のところインフルの気配は感じていません。
かりんがワクチンを受けたのは昨年12月18日、私はそのあくる日でした。
この件についても、笑い話?があるんです。coldsweats01

 かかりつけのお医者には「今年は少なくて」と、インフル予防注射の予約を断られていました。
その後、あちこちに電話しましたが、「お得意様」ではないから全てダメ。shock
諦めないで粘ってみようと、再びかかりつけの医院にtelephone電話。

 「年寄り二人と孫がまだなんですけど、孫は振袖を着て成人式に出るんです。せめて、この子ひとりだけでも、お願いできませんでしょうか?」
泣き落としであります。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 しかし、恥を忍んで頼んでみて良かったのです。
かりん孫は無事に接種を受けることができました。
更にそのあくる日、何とshine最後の1本?をこの私に恵んでくれたのです。
一人あぶれたお爺さんは、彼のかかりつけの病院で、暮れの27日に注射してもらいました。 

 インフルから肺炎になって死ぬ恐れもある老人が「せめて振袖着て成人式に出る孫にワクチンを・・・」なんて、笑っちゃいますよね。
第一、振袖、振袖って何なのさね、ホントに。( ゚д゚)、ペッ
関係ない人には没個性的だと笑われるのはわかってるんです。
しかし、本人が着たいのなら、それをやめさせることはできませ~ん。

 うちの場合、貸衣装(前撮り撮影込み)でしたが、
予算を提示して厚かましく値切ったんですよ。( ^ω^)おっおっおっ
年末に現物を借りてくるまでは、正直心配でした。
貸衣装屋が倒産したらどうなるの?とか、店舗が火事で焼けたら?とか。

 インフルワクチンも受け、お店も無事で、1年以上も前から予約した美容室は親切で安価で、本当に幸運でした。


Seizinnsiki
 もともとは19の厄年の礼装で、厄を振り払うという振袖に振り回される成人式なんて、人さんから笑われて当然ですが、いろいろ勉強にはなりました。
はらはらもさせられたけど、面白い冥途の土産になりましたよ。
そして、何よりもこうしてブログダネにもなりますしね。
これでインフル感染免れたら、万々歳なんですけど~~~ヽ(´▽`)/

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2018年1月 9日 (火)

インフルエンザA型侵入!

母屋に住む息子がインフルエンザに罹ったことが判明。
A型だという。
家族全員、予防注射は受けてある。
それでも、罹るときがあることは覚悟していた。

次は家族の誰かが発病するか、感染を免れるかが問題だ。
7日の成人式の日、かりん孫は発症前の父親の車に3回乗った。
1回乗ったのは私。

昨日、かりん孫と、姉さん孫は、熱のある父親のもとに夕飯を運んだり引き上げてきたりした。
私は寝る前に息子の様子を見に行き、しばらく話した。
熱はたしか38、2で腕や脇腹の辺りが痛いと言っていた。

いちばん危ないのは誰か?
受けて立つしかない。( ̄Д ̄;;

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月22日 (水)

包丁を片手に道路を横断(笑)

今日は缶金属の資源ごみの収集日なので、昨日は午後から物置でひとりごそごそ動いていました。
物を捨てたくない夫さんが、テレビを見ている間に処分したい物があったのです。
先ず、前々から気になっていたハロゲンゲンヒーターを箱から出して、ごみ集積所に運びました。
(資源ごみは前日の午後には出してよいことになっています。)

第二便で運んだのは、下の孫が小さかった頃遊んだ「アンパンマンのあいうえお教室」という教育玩具みたいな物と、缶詰などの空き缶類です。
他にも捨てたい鍋があったのですが、私の手の届かないスチール棚の最上段にあったので、次の機会に延ばしました。

さて、今朝になって、まだ捨てたい物が残っていたのを思い出しました。
刃のこぼれた古い菜切り包丁です。
むき出しのままでは危険なので、粘着テープで巻いて、捨てる準備をしてあった物です。
「これ忘れてた、出してくるね」と家族に言い、集積所に向かいます。

粘着テープで覆ってあるとはいえ、包丁一本を右手に持って道路を渡るとき、「ヤバいな」と、思わずニヤリと笑いがこみ上げました。
この近辺で何か事件でも起きたら「そういえば、包丁を持ったおばあさんが歩いていましたよ」と、証言する人がいたりして、などと馬鹿な事を思ったからです。
幸い出勤の車もまだ通らない時刻で、誰にも見られずにすみました。(笑)

集積所のコンテナには、他にも包丁が入っていました。
刃がむき出しのままの包丁でした。
家に帰って孫に話すと「怖ッ」と肩をすくめました。
私は(包丁片手にやって来た人が他にもいたんだ)と、また心の中でニヤリとしたのでした。
普段は台所で何気なく使っていますが、包丁って外で見るとちょっと怖いです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月21日 (火)

休み明けに

日、月、とパソコンを休みました。
理由もなく、何となく離れていました。
タブレットは時々開きましたが、ブログは見ませんでした。

昨日は高齢女性の集まり「双葉の会」の例会でした。
出席は6人で、体調の加減で、次第に寂しくなってきました。
年寄りの集まりだから、自然の成り行きなのでしょうね。
それでも、集まった者たちは大いにおしゃべりし、涙が出そうになるほど笑ったりして賑やかでした。
季節の童謡、唱歌に合わせて体操もして、身体をほぐしました。
11
12月も休まず集まることになりました。
歳忘れのお楽しみ会でも、という意見もありましたが、年が明けてからゆっくり考えようということに落ち着きました。

今日は昼一でお墓に参る予定です。
先月は上の孫と行きましたが、今日は爺さまと行きます。
気が付けば、12月はすぐそこに迫っていますが、あまりせかせかとしないように気をつけます。
安全第一に過ごしたいですね。

何ということもないこんなブログにおいで頂き、ありがとうございます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月18日 (土)

声だけの夢

声だけの夢を見たのは初めてです。

「〇ちゃん、生きとるかん!」
何も見えない暗闇の中で、父方の叔母の元気な声がしました。
サ高住にいる叔母は93歳、私にはもう、叔母はこの叔母だけしかいません。
その叔母が、13歳年下の私に「生きとるかん!」とは。

けれども、全然違和感ありません。
叔母はお茶目な人なんです。
私は布団の中で笑っていました。
(これは夢なのか?現実なのか?)と思いながら。

叔母にハガキを書いた日の夜の夢でした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月14日 (火)

サ高住の叔母にハガキを

 先週末の夜8時過ぎ、サ高住にいる父方の叔母が電話をしてくれました。
元気そうでほっとしました。
実は私は、叔母に電話するのを避けていたのです。
電話どころか、ハガキも残暑見舞い以降は出していませんでした。

 サ高住の秋祭りに来ないか、と言われるのを恐れていたからです。
秋祭りに行けば、踊りの輪に入らなければなりません。
もう、踊りはとっくに卒業したし、後で疲れが出るので出来ることなら見学で済ませたいのです。
けれども、叔母は姪が秋祭りに来て、踊りにも参加することが一つの自慢だったようでした。
ごめんなさい、私はもう踊りはしませんと言えなくて、秋祭りの季節が過ぎるのをじっと待っていたのでした。

 「手紙、頂戴!」と叔母は電話の終りに叫ぶように言いました。
今日は叔母にハガキを書きました。
シクラメンのイラストをPCで探してプリントして。
Photo
 叔母は、80歳の年に「年賀状は止める」と、宣言しました。
自分の書く文字の劣化が許せなかったようでした。
それなのに、80歳の私には「手紙、頂戴!」です。
自称”手紙魔”だった私も、手紙を書くことが少なくました。
漢字の横棒が、3本だったか、2本だったか忘れたり、点があったかなかったかとか、あやふやで、一々調べて書かねばなりません。
けれども、手紙はまだ止めたくないから、頑張りました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月 1日 (水)

捨てなくてよかった(^^)

もう捨てたとばかり思っていた物が残っていた。

P1160916_640x480

上の孫が高校生だった頃、作って持たせていたお弁当入れ。
孫のお弁箱はブック型だった。
今どき珍しい冷暖房のない高校だったから、冬のお弁当の冷えを少しでも防ぎたい祖母ごころで作ったのだ。sweat01

P1160917_640x480

いよいよ捨てる時が来たか、それとも私の小物入れにでも使うか迷ったが、
何と、タブレット入れにピッタリだった。

P1160918_640x480

もう一つの方は、何入れにする?
ナイロン風呂敷をまとめて入れることにしよう。

P1160920_640x480

袋さん、袋さん、2度のお勤めご苦労様です。<m(__)m>


              P1160919_640x480_2 P1160921_640x480

捨てなくて良かったんだね。happy01

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方