無料ブログはココログ

カテゴリー「日々のこと」の330件の記事

2019年7月17日 (水)

雨の降らない一日だった

今日は、珍しいことに雨が降らず、時々は日も照りました。
午前10時前に、期日前投票をすませてきました。
次から次と投票に来る人がいて、駐車場も込んでいました。
お天気の加減でしょう。

昨日の朝顔です。↓

P7160208-640x480 

雨を避けて、葉に隠れるように咲いていました。

P7160210-640x480

昨日縫った巾着袋です。↓

P7170212-640x451 

ハギレを思い切って処分しています。
捨てるのが惜しい布だけは、小物に縫って残します。
とにかく、布の在庫をなくしてさっぱりしたいです。

今日、おじいさんは、裏庭のつつじの生け垣を電気バリカンで刈ってくれました。
かなり疲れた様子です。
おじいさんが外仕事をしてくれる日は、私も疲れます。
普段してくれる5人分の洗濯物の取り込み、たたみを、私がすることになるからです。
いつも二人でやっと一人前という気持ちで、家を守っています。

すみません。
コメントのお返事は明日、書かせていただきます。

* * * * * 





2019年7月13日 (土)

休憩と昼寝の時間が増えて

ブログを書く時間がなかなか作れません。
こうしてだんだんに、ブログから離れて行くのでしょうか。
そして、それを寂しいとも思わなくなるのでしょうか。

昨日、郵便局に行った帰りに花屋にハイビスカスが置いてあったので買いました。
「あんまり売れないから仕入れない」と店のおかみさんから聞いていたので、あきらめてました。
この花がないと、夏が来た感じがしないから、手に入って嬉しいです。

P7120214-640x480-452x308 

おじいさんが大きな鉢に植え替えているところです。

P7120212-640x455

今日、唐草模様(どろぼう除け)のお手玉が出来上がりました。
効き目があるといいですねえ。
安心しすぎて、施錠を忘れたりしては駄目ですよねえ。

アセテートの縮緬製ですから、お手玉遊びには向きません。
縫い代がほつれてくる恐れがあります。
あくまでも、「どろぼうさん来ないで」と、飾っておくためのお手玉です。

先月から、お手玉を20個ばかり作りました。
ちょっと肩が凝り、目もしょぼしょぼします。
お手玉作りは、これでしばらく休むことにします。
また、以前のように、ちょっとした直しものとか、持ち物整理に戻りたいと思います。

こんな頼りない老人ブログにおいで下さり、ありがとうございます。
梅雨がまだ明けませんが、お身体にお気をつけ下さい。

* * * * * 





2019年6月20日 (木)

頼もしき先達★可愛い系おじゃみ5個セット 

「双葉の会」という女年寄りのおしゃべり会の例会が、一昨日にありました。
集まったのは4人。
いいんです、これで充分です。
3歳、5歳、6歳上のお姉さま方との、いろいろ勉強になる3時間でした。

昨日のおしゃべり会に、強いてテーマをつけるなら、「老いについて」でした。
力が無くなった、重いものが持てない、細かい手仕事をしなくなったなど。
そうはいっても、3人の先達は旦那さんをあの世に送った人ばかりですから、たくましいです。
「早寝早起きなんかくそくらえや、私は12時まで起きて朝はゆっくり寝とる」
10時前に眠くなり、5時前にごそごそ起き出す私は肩身がせまくなります。

じめじめした話なんかは、全然ありません。
お墓の花は造花にしたから気楽、お参りに行こうとしたら遠くで雷が鳴り出したのでやめた、生きている者の命が大事。
自分が死んでも、若い者は墓には参らないだろう、とカラカラ笑います。
それでも、朝夕仏壇に向かい、1時間は祈るという人もいました。

7、8、9、の3ヶ月は暑いからお休みと決め、「3ヶ月たったらまた年取るなあ」と笑って散会しました。

可愛い系おじゃみ5個セット出来上がり

P1180445-640x523-480x392 

可愛い系おじゃみ作りは、まだまだ 続けます。
並行して、和柄おじゃみも作っています。
最近は、おじゃみのミシン縫いに挑戦しています。
肩こり、右腕の痛みを軽くしたいので。

* * * * * 

2019年6月10日 (月)

かっこいい!★ランキング休みます

先週、また庭に亀がいました。
5月に来て、穴を掘り、産卵して行った亀ではないような気がしました。
身体が少し小さくて、元気な若い亀に見えたのです。

P1180428-640x480

玄関の脇の犬走りの近くに掘った穴は、途中で止めて掘りっぱなしです。

P1180419-640x480

地面が硬すぎたのか、人間が頻繁に行き来して不用心だと思ったのか、亀の事情はわかりません。
別の産卵場所を求めて、亀は移動して行きました。
歩く亀って、とてもかっこいいです。

友だちに「石亀が、庭に産卵に来る季節です」とメールしたら、
「カメさんが、庭に卵を産みに来るなんて、夢のような話ですね」と返信がありました。
わが家にとっては、毎年見慣れている光景ですが、よそのひとには珍しいことなのかも知れません。

今日も雨です。
洗濯物でいっぱいの隣室から、エアコンと除湿器がうなる音が聞こえてきます。

* * * * * 

この記事のあと、しばらくの間、ブログランキングを休みたく思います。
「のんびり参加」のつもりでいても、やっぱり何かにしばられる気がします。
何も考えないで、書きたい時に書きたい事を書く気楽さにあこがれます。
応援して下さる方々には、お礼とわがままのお詫びを申し上げます。

* * * * * 
頂いたコメントの編集について
コメントに変換間違いとか、助詞などの入力ミスを見つけた時は編集して直させて頂いています。
ただ、私がミスに気が付かずに読み進めてしまう時もあります。
あわて者なので、申し訳ありません。<m(__)m>


 

2019年6月 8日 (土)

ハトさん、ご遠慮ねがいます

裏庭の甘夏の木の茂みに、2羽のハトが出入りしています。
「大変!ハトが巣を作ろうとしてる」
おじいさんが、庭に降りてきます。
「あの辺の、繁って混んでる枝を切り落として下さい」
「・・・・・」
「ハトに巣を作られたら鳴き声がうるさいそうだし、糞害がひどくて」

いつもは腰の重いおじいさんですが、すぐに甘夏の木の真ん中辺の枝を切り落としてくれました。
そして、「あれを吊るそうよ、光る物を・・・」とやるき満々。

P1180405-640x480

私が差し出した中古のDVDを吊るしてくれました。
以前にもこういうことがあって、DVDをぶら下げたのです。
枝もすきすきになったし、光る物が揺れるし、ハトはもう寄り付きません。

ハトは光る物は別に怖くないらしいけど、
巣作りに適した枝が無くなったので、あきらめたのでしょう。

甘夏の木は、近いうちにシルバー人材さんに頼んで、うんと低くしてもらう予定です。
表庭の夏ミカンも、同じ様に半分の高さにと思っています。

庭の植木を減らしています。
残した植木も丈を低くして行きます。
我々の終活のひとつに違いないですから。

ただ、植木は元気によく伸びます。
老人はじわじわと弱り身長も縮んで行くのに。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年6月 5日 (水)

ごみ出しが愉しみだなんて

2日の日曜日は教会の礼拝を休んだ。
いつもおじいさんがしてくれる洗濯を、私がした。
おじいさんには自治会の行事に出てもらい、
私は自分の思い通りに洗濯できてストレス解消になった。

本人のいない間にと、おじいさんの衣類の入れ替えもした。

Photo_11

捨てた方がいい物はまとめて置く。
やがておじいさん帰宅。
「これ、捨てていいですか?」
「任せるけど、ちょっと休ませて」
疲れていたせいか、いつになく素直だった。

学生孫もつられて自分の着る物を整理し始める。
この孫は非常に思い切りが良い。
孫の処分する衣類で、45リットルのごみ袋がほぼいっぱいになった。

教会に行かれなくて残念だったけど、片つけができたのは良しとしよう。
この何とも言えないさっぱりした気分・・・
ごみ収集日が待ち遠しいな。

いい気なもんよねえ。
家が片ついてさっぱりする代りに、ごみ集積場は満杯。
そして、収集車がやってきて・・・

その先を考えるのはやめておこう。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月21日 (火)

うれしいな、めでたいな(^.^)

何のはなし?
ひと月くらい前から、ずっと探し続けていた物が見つかりましたん。
これなんです。

P1180404-640x480-2 

たしか7個あったはずだ、と探していたお手玉、
実際は9個でした。
和布の巾着袋に入れたとばかり思っていたのに、
孫娘のスカートの古布で作ったミニ手提げに入っていました。
ハンドグリップまで入っていたのは意外です。

グーパー体操が滑らかにできなくなってきたので、
お手玉でリハビリしようと思ったのですが、
どこにしまい込んだか、どうしても思い出せませんでした。

探しても探しても見つからず、
自信を失くして落ち込んでいました。
もう探す場所もない、と諦めることにしていたところでした。

今朝、久しぶりに血圧を計ろうとして、
プラのケースから血圧計を取り出したら、
下からお手玉入りのミニ手提げが出てきたのでした。

和布の巾着は、古びていたから捨てたのでしょう。
ハンドグリップといっしょだったのは、
握力も鍛えよう、と思ったからでしょう。
記憶にはないけれど、なるほどと理解できます。

何はともあれ探していた物が見つかってうれしいです。
胸のつかえが取れました。
今日は、私にとって本当に良い日でありました。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月20日 (月)

夫さんを杖代わりにして

じいさんと買い物に行ったスーパーで、同級生のKさんに会いました。
「もう、エライわ」と顔をしかめています。
ぎっくり腰をして、昨日は寝ていたそうです。
今もまだ痛むと言って、いつもは旦那さんが担当のショッピングカートを、Kさんが押しています。

「私は、慢性の腰痛で、ベルトを締めてる。足に来るから歩けなくなるやろ?」
「そうなんさ、家の中でも、この人につかまってやっと歩くんやわ」
旦那さんが右腰に手を当てて
「ここをつかまれてます」と笑います。

P1180383-640x480_1 


旦那さんにつられて笑ったKさんの顔が、Kさんのお母さんそっくりでした。
年を取ると親に似ると言うけれど、私も母みたいな顔してるのかなあ。

* * * * *

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年5月 8日 (水)

おしゃべりカフェ


昨日の午後は、徒歩5分のある団体の会議室で開かれた「おしゃべりカフェ」に行ってきた。
誘って下さったMさん本人はまだ来てなくて、同じく誘われたらしいお友達と同じテーブルにつく。
その中に、偶然にも私の中学時代の同級生がいて、10年以上も会ってなかったので話がはずんだ。
その同級生のお連れ二人は、スーパーなどで会ったりしていたが名前は知らない。
それでも、年を取って厚かましくなったから平気でしゃべれた。

P1180383-640x480 

話しているうちに 、同級生も他の二人も既に夫さんを亡くして一人身だとわかる。
週に2回健康体操に行き、他にも稽古事などで忙しそうだった。

私はつい部屋の柱時計に目が行き、じいさんのいる家のことを思ってしまう。
「2時45分には帰るわ」と言って出てきたけど、3時半になった。
「また、いっしょにしてね」と席を立って帰宅した。
カフェはまた開いて下さるということだった。
じいさんの機嫌のいい日に、また行こう。

* * * * * 
コメント欄はお休みにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2019年5月 5日 (日)

5月第1日曜日


聖餐礼拝の行なわれた教会に出席しました。
遅延もなく、定刻通りに列車が来てほっと安心。
駅を降りると、街は思ったよりも少ない人出で、連休の終りが近づいたのを感じました。
礼拝が終わってJRの駅に行こうとしていたら、Nさんの息子さんが「乗って行きますか?」と言って下さり、家まで送って頂きました。
車の中で「Nさんの車です」と急ぎのメールをじいさんに送信します。
じいさんが、私の降りる駅に向かう時刻すれすれでした。

教会に行く前におかずを少し作りました。

P1180368-640x480

帰宅したら、スーパーの早朝アルバイトに行っている下の孫が、頼んでおいた買い物をしてくれてありました。

P1180370-640x480


P1180372-640x480 

家には男の子はいないけど、古くなった男の子と中古の男の子がいるので、夕食は小豆ご飯を予定しています。

汗ばむほどの陽気です。
涼しくなった頃、実家のお墓にひっそりお参りして来ようと思います。
母が亡くなって、まる5年です。
あの年の5月5日もいいお天気でした。
いつもはお線香も持たずに「素参り」という参り方をしていますが(笑)今日はお線香をあげて来ます。

* * * * * 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方