カテゴリー「日々のこと」の313件の記事

2019年1月11日 (金)

手袋たくさんあるんです

寒くて仕方がなくて、ほとんど家にこもっています。
絶対に運動不足で、不健康だとは思うのですが食事の支度以外は何もしたくありません。
けれども、いつまでもブログをほったらかしにしているのも嫌なので、書いています。

手袋失くしの名人です。
そのため、たくさんの手袋を用意しています。
失くしても惜しくない安物ばかりです。

P1180002_640x480

これを撮った後で気が付きました、まだ他にもあります。

P1180004_640x480
これは↑教会に行くときのリュックに入れてあるんです。
それから、指なしの手袋も持っています。

P1180005_640x480
甲にポケットみたいなものがボタン止めしてあるのは、ミトンにもなります。

P1180006_640x480

全部108円、またはそれ以下で買った物ばかりです。
どこかに落として来てもあんまり惜しくありません。

よそ行きの手袋もあるにはあります。
エンジ色と黒ですが、タンスの引き出しに大切にしまい込み、使いません。
よそ行きって言っても、千円以下の物です。
万一失くしても、嘆かなくていい値段です。

手袋たくさんあって安心です。
あんまり出かけないけど、これだけ持ってると安心です。
安物ばかりですが、置き場所を決めて割りと大切にしています。
それでも、失くす時は失くします。(ノ_-。)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

2019年1月 6日 (日)

今年はじめての日曜日に


新年になってはじめて 教会の礼拝に出席しました。
JRも初乗りですが、いつもよりは少し乗客が多い程度でした。
けれども伊勢市に着くと、大通りは参宮客で賑わっていました。

教会では誰にも新年の挨拶はしませんでした。
元旦礼拝に出席する人も多くて、大抵の方は挨拶もすませているだろうと思って・・・
私はただニコニコ笑って「おはようございます~」と言っただけです。

私は受洗してから一度も元旦礼拝には行っていません。
元旦は、朝からお雑煮を作って、仕事に行く家族、氏神に正式参拝する家族を送り出すという大切な役目があります。
あらら、まだこんなお正月ネタ書いたりして遅れていますね。

けれども、昨日もまだ年賀状が届きました。
そして私は、今日のブログを書く前に年賀状を1枚書くことになりました。
認知症?と思われる同級生がいて、もう施設に入ってしまったのではと、出すのをためらっていたのですが、その人から、家族が印刷したと思われる年賀状が昨日届いたからです。

私からの年賀状の裏面には、自分で撮って、文字を入れた画像を挿入しました。

Photo
裏面の下半分には、パソコンで次のように書きました。

お年賀状 まことに嬉しく頂戴しました
本年がご多幸の年でありますよう ここ伊勢の
地からお祈りいたします
・・・・・・・
中略
・・・・・・・
いつの日か 貴女にお会いできるといいな
あ と思います
どうか お身体を大切にお過ごし下さいね

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

施設ではなく、自宅からの年賀状でしたので、私も自宅宛てにしました。
子どもさんが、本人に届けてくれるに違いありません。

なお、表書きは、筆ペンで手書きしました。
そして、ああそうだ、と思いついて、裏面の下の余白に、「風邪ひかないでね」と添え書きしました。

何でしょうね、この記事!
全くのお正月ネタではないですか!
遅れてるゥ~   ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2019年1月 4日 (金)

台所の出窓で育つ

豆苗の再収穫がたのしみです。delicious


P1170959_640x480


この写真を撮った時は3パックでしたが、今は4パック並んでいるんです。
出窓では水栽培の大根葉も育っています。


P1170962_640x480

真ん中の大根の葉は、昨日の朝の味噌汁に入れて頂きました。
台所の出窓の緑は、飯炊き婆さんの心を和ませてくれます。happy01

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

2019年1月 1日 (火)

年の初めに

Photo

願うこと

紛争のない世界になりますように
災害のない年でありますように
弱い者 貧しい者に やさしい社会になりますように
働く者が 労働に見合う収入を得ることができますように

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 

旅行を愉しむこともなく、
美味しいものを食べ歩くこともなく
健康体操を続ける根気もなく
一日の大半を田舎台所で過ごす婆さんのブログですが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

恥ずかしながら、↓出たり入ったりしながら参加しています。

2018年12月31日 (月)

今日一日


冷蔵庫のドアに貼りつけたメモ

〇鶏肉の下ごしらえ
 蒸し鶏用
 いり鶏用
〇たたきごぼう作り
〇いり鶏作り
〇お雑煮のだし
〇もち菜をゆでる

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最近作っている「ふだん用のおかず」その他

  P1170964_640x480 P1170965_640x480


 
 P1170966_640x480 P1170967_640x480



 P1170968_640x480 P1170969_640x480


お正月は普通の物が食べたくなります。
そのために一昨日あたりから、こつこつ作っています。

手作りのおせち料理は、いり鶏、紅白なます、たたきごぼうくらいです。
あとは、生協で配達してもらいました。
年末に頑張りすぎるのは、もうやめにしました。
それでも、しなければならない事は沢山ありますので、休み休みしています。

読者のみなさま、どうぞお元気に年越しをなさって下さい。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年12月30日 (日)

遅すぎる返事

寒すぎて、かっこ悪いなどと言っていられません。
今期はじめて、裏フリースのズボンを出して来てはいています。
暖かい!
こんなに暖かだったのか、もっと早く着ればよかったと思っています。
歩いてスーパーにも行きました。
背の低い婆さんが、太めの裏フリースのズボンスタイル。

大丈夫、誰ひとり目にも留めてませんでした。

      smile smile smile smile smile

友だちから11月にもらった手紙の返事を、一昨日やっと書いて投函しました。
心が晴れ晴れとしています。
悪いなあ悪いなあ、と気にしていたのでした。

手紙をもらうと嬉しいのですが、なかなか返事が書けません。
忙しいというより、気力みたいなものが不足しています。
「明日こそ書こう」と、思いながら一日延ばしにしてしまいます。

「手紙は、いらない、返事書くのが嫌だから」と、言い切る人がいます。
以前はそういう人の気が知れないと思っていました。
今はほんの少しわかるようになりました。

でも、私は手紙はほしいです。
返事書くのも決して嫌ではありません。
今度手紙を書く時に付け加えたいです。
「私の返事はいつも遅れますが、懲りずにお手紙下さいね」と。
そんなこと付け加えなくても、必ずまた便りをくれる人ですけれど。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年12月26日 (水)

いよいよ身近な人になって 3

S子さんの長男が信仰する宗教の形式で行った葬儀は、親戚の人々には納得できないものだったそうです。
12月になったら、親戚だけで仏式の49日の法要をしたいので、都合がついたら来てほしいと知らせてくれたのは、隣県に住むS子さんの次男でした。

12月〇日、下の孫と二人で亡き嫁の生まれ育った町に電車で出かけました。
駅に出迎えてくれた親戚の人々と会うのは、約21年前の嫁の葬儀の時以来です。
下の孫が、亡き嫁によく似ていると言われました。

法要は町から車で30分のお寺でしめやかに行われ、町に戻って墓地に埋骨、その後食事会と続き、夕闇が迫る頃、また電車で帰宅しました。
母親のいない孫姉妹は、母方の祖母を、私は長い年月、お互いに「おかあさん」と呼んできて、今年になってからは「友だち」になった人を亡くしました。

今はさびしさの中で、病気から守ってあげらずに30歳の若さで世を去った嫁と、一人娘を亡くした上に、孤独な老後を送ったS子さんに詫びています。
私の力ではどうすることも出来なかったかもしれないけれど、それでもやっぱり自分の努力の足りなさを思ってしまいます。

ただ、不思議なことに、S子さん親子はいよいよ私の身近な人になりました。
もういつでも遠慮なしに話しかけることもでき、「さようなら」と別れなくてもよくなりました。
二人は私の心の中で、生き続けてくれています。  (完)

P1170958_640x480

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日は日差しもなく寒々とした日になっています。
年賀状があと2枚書けていません。
元日に届かなくても怒ったりしない優しい人なので、甘えています。
S子さんが亡くなって心が落ち着かず、書くのが遅れました。
去年はオール手書きでしたが、今年ははがきソフトも使いました。
一人の人が生涯を終えた年なのだから、仕方がありません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

終りまでお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2018年12月25日 (火)

いよいよ身近な人になって 2


「おかあさん、これからは私の友だちになってくれませんか?」
と、S子さんに言われたのは今年の春に電話で話したときでした。
親友が亡くなり、さびしくなったということでした。
この時から、娘を亡くした母親と、息子の嫁を亡くした私たち二人は友だちになりました。

それからしばらくして、私たちは姉孫と3人で会う約束をしました。
T市でドッキングするのが常でした。
ところが残念ながら、その約束は実行できませんでした。
当日は朝から大降りで、杖なしでは歩けないS子さんの外出はとうてい無理だったのです。
手渡すつもりだった下の孫の成人の日の写真は、レターパックで送りました。

S子さんは、下の孫の振袖姿の写真を喜んでくれました。
「きれいやねえ」と言う電話の声が耳に残っています。
電話と言えば、S子さんと私は、電話をかける時も長男家族に遠慮していました。
「今いいですか?大丈夫ですか?」とたずねて手短に話し終えました。
私は時々手紙を書きましたが、必ず封書にしました。
別に悪口を書いたわけではなかったけれど・・・

S子さんと最後に会ったのは、今秋9月17日の敬老の日でした。
その前日「明日、会いたいのです」と、電話が来ました。
姉孫は仕事だろうけど、下の孫だけでも連れてきてほしいということでした。
いつになく、S子さんの強い思いが感じ取れる電話でした。

あくる日、ちょうど予定のなかった下の孫と二人でT市に向かいます。
私たちの得意としていたドッキングでした。
S子さんと顔を合わせるのは久しぶりでしたが、3人でお昼を食べておしゃべりしました。

その日から40日後に、S子さんは急死しました。 (続く)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

P1170950_640x480

クリスマスイヴのキッシュ↑は姉さん孫のおごりです。
知り合いのお店に注文してくれました。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨夜はかりんと二人、教会のキャンドルサービスに行って来ました。
往きはおじいさんに電車の駅まで送ってもらって、帰りはタクシーでした。
高齢者の夜の運転は危険ですから、去年から帰宅はタクシーにしました。

この私も、3~4歳の頃からいっしょにキャンドルサービスに出席し続けているかりんに、「気を付けてよ」と言われながら駅の階段を降りる年齢になりました。
それでも、今年もキャンドルサービスに行くことができて、感謝でいっぱいです。
姉さん孫は、早番で疲れているため、家で留守番をしてくれました。 

2018年12月24日 (月)

いよいよ身近な人になって 1


S子さんは、家の孫姉妹の亡き母親のおかあさんです。
S子さんと私は、お互いを「おかあさん」と呼び合って来ました。
電話で話す時も、
「おかあさん、お元気ですか?」
「おかあさんも、お変わりないですか?」
という具合でした。

S子さんが亡くなってしまって、丁度2ヶ月が経ちました。
知らせを受けたのは、突然の死から6日目でした。
S子さんの長男が「お通夜も葬儀も終わったのですが」と知らせてくれました。
私はお悔やみの言葉も出て来ませんでした。
とても信じらない気持ちで・・・

孫姉妹の母親(ママ)が亡くなってもうすぐ21年になりますが、S子さんと私は孫たちと一緒に幾度も会ってきました。
暑かった思い出は、「愛知万博」行き、寒さの記憶はイルミネーションんを楽しんだ「なばなの里」の夜のひと時でした。

愛知万博に行く前日と帰ってきた日の夜は、S子さんの家に泊めてもらいました。
長男家族とは、一つ屋根の下に居ながら別々の暮らしで、内孫にもめったに会えないと言っていました。
S子さんのさびしい日々を垣間見た気がしました。(続く)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

P1170946_640x480

昨日は教会のクリスマス礼拝に出席しました。
今夜は下の孫かりんと二人で、燭火礼拝に行く予定です。
かりんは目下スーパーのケーキ売り場でアルバイト中です。

いつになく、心さびしく迎えるクリスマスですが、希望を失わずに歩みたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2018年12月12日 (水)

年賀状作成★今年作った物 直した物 4




朝方の雨はやみ、日が射しています。
寒さがゆるんで、過ごしやすくなってありがたいことです。
下の孫が学校に行った後、ゆったりした気分でパソコンをしています。
今年は無地の年賀はがきを買ったので、背景を印刷しています。

P1170933_640x480

差し出す年賀状、受取る年賀状が、多かった頃の1/3以下に減りました。
寂しいような、気楽なような複雑な気持ちです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

今年作った物 直した物 4


和装雨コートでチュニックとやらを作りました。

Before

もう、雨降りに和服を着ることもありませんものね。

P1170932_640x480

縞柄を生かした直線断ちの服です。

P1170770_640x480
後はリボン結びで調節します。

Photo_2

身体が痩せてしまって、ぶかぶかになった単衣のツーピースの上着は、袖を取っ払ってベストに直しました。

Photo_3

裏地なしのベストは軽くて、季節の変わり目に最適です。
けれども、、最近は春や秋がなくなって、いきなり暑さや寒さが来ます。
合服を着る期間がほんの僅かしかありません。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日もこのブログにおいで下さってありがとうございます。

 

より以前の記事一覧

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方