登録しています

  • にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

カテゴリー「日々のつぶやき」の76件の記事

2018年1月22日 (月)

当たり屋にからまれ"(-""-)"その2

 たくさんのコメントありがとうございます。
インフルの熱が下がってから5日目、どうにか普通に食事ができるようになりました。
37561443

 スーパーの駐車場で当たり屋にからまれてから、今日で1週間になります。
後になって思い出したことも種々あるので、自分への戒めのためにも書いておきたいと思います。

1、当たり屋は、駐車場の片隅で、チャンスを待っていたに違いない。

  狙いは老人の運転する車。
  さっと乗り込むために、助手席に誰も乗っていないこと。
  付近に目撃者がいないこと。
  車は徐行中であること。

当たり屋は、駐車場から、スーパー脇の細めの道路に出るために徐行していた我が家の軽自動車の後部を、バンバンと2度叩きました。
車をストップさせると直ぐに助手席のドアを開け、「足を踏んだやろ」と乗り込んで来ました。

2、当たり屋の狙った金はウン万円。

  「建築職人やから、日当12500円の1週間分を面倒見てくれたらええのや」
    「怪我の治療が長引いたらどうしますの?」と婆さんがたずねると、
  「会社の保険で何とでもなるわな、後を引いたりはせん」
     実際は、全然怪我なんかしてなくて、最後は「もうええわ」と、すたこらすたこら歩いて去って行きました。

3、「家お金ありませんよ」と、言い放った婆さん。(-_-X)

  「この車、車検受けたばっかしなんです。今お金ありませんよ」
  車検はウソではありません。
  年が改まり受けた車検の代金は8万9千円でした。
  当たり屋は、車検代金に近い額を巻き上げようとして失敗したわけです。( ̄Д ̄;;
  (わけのわからないお金なんか払えない。払うもんですか!)

4、危機管理がなってない!と息子には言われ・・・

 「助手席に乗り込まれるってどういうことや、相手が刃物でも持ってらどうすんのや」
 と言われました。全くその通りでした。
 そして大学生の孫からは、すぐにドライブレコーダーをつけないと、と言われています。

5、金持ち老人は振り込み詐欺に狙われ、金無し老人はこのような当たり屋に出くわす。

 何はともあれ、老い先短い老人から金を巻き上げようとする輩を許してはなりません。
 煮ても焼いても食えぬ、と言われようが、ガードを固めなければなりませぬ。
 キーワードは、警察に届ける、保険屋を呼ぶ、医者に行こう、だったと思います。
 
  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 car追記、

 家の車の助手席が、いつも空席の理由。

 幼い孫二人を育てることになった20年前から、婆さんは運転席の後部を定位置としてい ます。
 運転していた夫と助手席の妻が、事故で同時になくなった例を知っているので、(家は二人同時には死ねない。どちらかが生き残って孫を育てなけれなならない。自分は助手席には乗らない)と決めて今日まで来ました。
 赤んぼだった下の孫ももうすぐ二十歳、そろそろ助手席に乗っていいのかも.しれません。
婆さんが助手席にいたら、当り屋にも狙われなかったと思われますし。

 車屋さんにこの件を知らせたところ、「すぐに警察を呼んだらよかったのに」と言われました。
もっともな話ですが、110番通報は考えつきませんでした。w(゚o゚)w
当たり屋に無事お帰り頂くことに精一杯で・・・

 以上、誰もこのような被害に遭われないことを願いながら、インフルから回復途上のボンクラ頭で書きました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 
   

2018年1月16日 (火)

当たり屋にからまれ"(-""-)"その1

老人会の新年会をドタキャンして家でぐだぐだしています。
喉風邪で、熱はありません。
いろいろあって、くたびれたのだと思っています。

昨日は買い物に行ったスーパーの駐車場から出る時、”当たり屋”と思しきオッサンに絡まれました。
後輪で足を踏まれたと言って、素早く助手席に乗り込んできました。
ここで話をつけよう、と駐車場に戻るように言われます。

左足の靴と靴下を脱いで見せられたけど、一見なんの異変もありません。
その後20分間くらい押し問答をして、結局「もうええわ」と車を降り、普通に歩いて去っていきました。
向こうは名乗らず、こちらの名前もたずねませんでした。
家に帰ってから、警察に電話しましたが、嫌な出来事です。
勿論オッサンに対して腹が立ったけど、運転していた家の爺さんにも腹を立てています。
家族には怒鳴ったりするくせに、他人には弱すぎ!優柔不断!

「免停になって、ええんか?罰金とられるでぇ、○万円で片をつけよう」と言うオッサン。
家の爺さんは「ほう」とか「う」とか「まあな」などと言うだけで、毅然とした態度を示しません。
「おじいちゃん、免停でも罰金でもいいやないの。警察に届けましょ、保険やさんに電話しよ。第一、お医者に行かないといかんですやろ」
と、言い続けた婆さん。
鬼みたいな婆さんにたじたじとなったか、オッサンんは退散しました。(続く)

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

  

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年1月 2日 (火)

営業中

昨日、元旦の朝は5時半、今朝は5時10分前に起きて直ちに台所へ。

昨日は上の孫は遅番だったが、早めに出勤することになった。
伊勢神宮が近いので、車の混雑度がどの程度なのか予想がつかなかったからだった。
そのため、姉さん孫が一番先にお雑煮を食べた。

二番目はおじいさんだった。
おじいさんは、親睦会の数人で氏神に正式参拝するので、朝食は8時に決めていた。
おじいさんも無事にお雑煮を食べて出かけた。

さて、今日2日。
5時過ぎに起きた下孫かりんは、スーパーのパン売り場のバイトがあった。
いつものように、チーズトーストに油揚げとキノコと豆苗のお味噌汁、おかずはお正月料理の中から、ちょこちょこと選んだ1皿盛りだった。

2番目に食べた姉さんは日勤。
ふつうの白飯にお味噌汁、おかずは妹と同じ1皿盛りで済ませた。
厳密にいえば、姉さんには昨夜遅番で家では食べなかった夕食の中の1品、カボチャのチーズ焼きを添えた。

私たち老人組は、孫姉妹が出かけた後、白飯とお味噌汁の朝食。
おかずは、お正月料理の中から野菜を選び、あとはいつものように酢玉ねぎ、酢大豆、などだった。
黒ニンニクも忘れなかった。
なお、孫姉妹、老人組、ともにヨーグルトに黄な粉をまぜて食べた。

隣りの母屋に生息する孫たちの父親は、年末年始の休暇中、昨日も今日もゆっくり起きて食べに来た。
今日はもう2日だから、お雑煮もおかずも↓昨日よりもふだんっぽくした。

Photo
 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

”モーばあ食堂”は年中無休、年末年始も早朝から営業しています。sweat01

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月30日 (土)

とんがらないで

お正月が来るって言っても、
どうってことはないのに、
家族が何となくとげとげしくなっている。
やめようよ、
とんがるのは。

この間、こんなに見事だった南天の実、

P1160977_640x480_2

昨日見たら、こうなっていた。↓

P1170002_640x480_2

私は気づかなかったけど、
ヒヨドリが、喧嘩しながら食べていたらしい。

見れば千両も食べられ、丸裸になっていた。
ここでも、ヒヨドリたちは争っていたのか。
(千両は、これはと思う枝を切り取って物置の花瓶に挿してあるから大丈夫。)

喧嘩はヒヨドリに任せて置こ。
我々人間は、とんがらないで、年越ししよ。

コメント欄は、お返事ができないと思うので休ませていただきます。<(_ _)>

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月12日 (火)

寒さに負けて

寒くて肩が凝って、パソコンの前に座る元気をなくしています。
コメントのお返事もまだです。
気が咎めて、記事が書けません。
こうやって書いてますけどね。sweat01
お返事書かずに次に進むのは嫌なんです。
明日は元気になって、お返事と記事を書きたいと思います。
病気では?と心配して下さる方がいらっしゃると申し訳ないので、これだけ書いて今夜は終ります。
本当に見っともないことです。
恥ずかしいことですよね。
失礼いたします。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月10日 (日)

いま思えば・・・

はじめに
前記事へのコメントたくさんありがとうございます。
お返事が遅れます。もう少しお待ち下さいね。

少し疲れています。
昨日は、ある小さなコンサート会場で、来場者の方々の履物整理係をしました。
「お履物はこれに入れて下さい」と、ポリ袋を渡してスリッパに履き替えてもらっていました。
狭い玄関ですから、一時たいそう混雑して焦りました。

コンサートが始まりほっとしたのもつかの間、保育園の年長と思われる男の子が、玄関わきのホールに遊びに来ました。
コンサートに連れてきてもらったものの、音楽を聴くよりも会場の外で遊びたかったのでしょう。
ホールには子どもの遊具があって、高いところに上がったりするのではらはらしました。
万一落ちて怪我でもしたらと思うと気が気でありませんでした。

もう一人の人とふたりで「ボク、危ないよ」と何度も声をかけます。
遊具のてっぺんに上がって行き、なかなか降りられなくなった時は、こんな老人がふだん上がったこともない高さの所に怖々上り、降りようとする男の子のお尻を支えたりしました。

お母さんと、お祖母ちゃんと一緒に来たと言っていました。
お母さんもお祖母ちゃんも、子育てに大変な思いをしているので、たとえ短い時間でも解放されたかったのでしょうね。
子どもは大人の言うことを聞きませんからね。

私たちは、ただの履物係で、託児は仰せつかっていませんでしたが、何かあったら近くにいた私たちが責任を問われるのだろうか、と心配でした。
いま思うと、自分が純粋に男の子のことを心配せず、事故があった時の責任問題の方を、より深く心配していた気がして恥ずかしい限りです。
ただ一筋に、人の身体、いのちを大切に思わなければならないのに。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年7月16日 (日)

誰でも同じでしょうが、この暑さには参ります(-_-;)

日中は猛暑なので、朝早くと日が落ちてからしか、活動ができません。
活動っていうほどのことではないです。
日常のちょっとした用事です。

おじいさんが、この猛暑で、顔が目に見えて小さくなってしまいました。
85歳ですから、身体に堪えると思います。
なるべく負担がかからないように家族も気遣いしていますが、頑固な人ですから。

私は今日は教会を欠席して、静かに家で過ごします。
ただ、じっとしているのは苦手なので、要らないものを整理します。
これって、案外汗をかく作業です。
きっと、頭を使うからだと思います。
「捨てようか?残すべきか?」と、迷って。sweat01

昨日は、スカート一枚、ベスト一枚を処分しました。
今日は何を捨てることになるのでしょう。
ますます、身軽になって行きたいと思います。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



2017年7月14日 (金)

ストレスたまってるな

 ずっと、気になっていたことがありました。
甘夏の実が10個ばかり、物置に残っていたのです。
「腐っているだろうな、青かびが生えて、ブヨブヨになってるかな?」
と、恐ろしくて確かめる気にもなりませんでした。

今朝、思い切って物置に入り、箱を開けます。
意外にも、きれいな色のままでした。
けれども、もう実は乾ききってカスカスでしょう。
そのまま、生ごみ処理機に入れました。

昨夜、上の孫が騒ぎ出しました。
洗面所の窓のアルミ格子に蜂が巣を作り始めたと。
おじいさんに知らせたら、「今から退治する」と、殺虫剤を持って外に出て行きました。
大丈夫かしらん、失敗して蜂に刺されてショック死?
けれども言い出したら聞かないから、任せておきました。

おじいさんは、まもなく「終わったよ」と家に入ってきました。
(おじいさんの身に)変ったことはなさそうです。
洗面所に行って見ると、窓の外の蜂の巣はなくなっていました。

今朝、そうだった、と思い出して、蜂の巣を見に行きました。
巣は地面に落ち、近くで蜂が2匹死んでいます。
多くの蜂は逃げたのでしょう。
生き返ることもないのに、私は死んだ蜂と巣を、スコップで穴を掘って埋めました。
「土葬だわよ」と。
そして、土をぎゅっぎゅっと踏み固めました。(そこまでやらなくてもよかったのに)

 鬼ばあさん、ストレスたまってるな。┐(´д`)┌

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月11日 (火)

わたしが子どもだった頃★作る 食べる 食べる 作る(笑)

 この間、わたしは孫たちに話しました。


ばあちゃんは、子どもの頃、自分のお祖母ちゃんと、お母ちゃんに向かって言ったことがあるんよ。
「あんたら大人たちは、何であんな戦争を止められへんだん?」と。
そうしたら、二人ともしばらく黙っていて、悔しそうに言ったん。
「私らに止められるわけがないわ!」


 その後わたしは、いろいろとつじつまの合わない生き方をして来て、秋には80歳になります。
孫たちも、今や選挙権をもつ年齢になりましたが
「わたしたちには止められなかった!」と、後悔することがないといいけど、と、危惧しています。





  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 作る 食べる 食べる 作る(笑)

 先週の土曜日、作りなれたパウンドケーキを、3本焼きました。

 日曜日の午後には、2本に減っていました。

P1160708_640x480


 今朝は1本になってます。

P1160709_640x480
 よう減りますなあ。sweat01
 増えるわけないですけど。

 また作ればいいさ。( ̄ー+ ̄)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年4月27日 (木)

今日はうっぷん晴らし!

 老世帯主が、可燃ごみを袋にまとめて軒下に置きました。
それを見た姉さん孫が、わたしに言います。
「ごみ、出して来ようか?」
姉さん孫、今日は遅番でゆっくり出勤なのです。

 「ちょっと待って、じいさんが自分で出す気でいるかも知れないから」
「私が出して来るよって言ってから、行けばばいい?」
「うん、だけど、じいさんが自分で行く、と言ったらすぐに引き下がるのよ。逆らうと怒り出すからね」
「難しいなあ、もう」
「難しいんだよ、だから苦労するんだよ」

             gawk gawk gawk gawk gawk

 自称「洗濯部長」のじいさんですが、洗濯を始めるのが遅すぎます。
いつも半日がかりで洗濯しているので、こっちはイライラしてきます。
だから、洗濯物がたくさんある日は、じいさんが寝てる早朝に、勝手に洗濯を始めます。

 やがて、洗濯機が止まり、洗濯物をハンガーにかけ始めたころ起きてきたじいさんは、じろりと私の手元を見ます。
「ピンチの色は揃えてますよ」と、わたし。

 じいさんは、洗濯物の両肩に留めるピンチは同色、同形でなければいけないのです。
ピンチって、壊れると買い足すから、色も形も違ってくるじゃありませんか。
(そんなの関係ない。どおでもいいやん!)と言いたいのを我慢します。
 

 じいさんのことに限らず、世の中いろいろあるけど、まじめに腹立てたり悩んだりしてませ~ん。
あほくさ!と、陰で笑いのめしてます。
そうでもしなければ、胃に穴があきそう。


              smile smile smile smile smile

今日は明るいバナーで参加します。


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方