カテゴリー「日々のつぶやき」の82件の記事

2018年8月29日 (水)

老夫婦の問題(張り切りすぎの爺さん)

私の同級生B子は、旦那さんが元気すぎ、張り切りすぎ、その上自分勝手だと、いつも愚痴をこぼしている。

B子旦那81歳、シルバー人材で小遣いを稼いでいる。
カラオケが趣味で、人材仲間やカラオケ教室のよその婆さんたちにモテモテ。
それもそのはず、人材では、他人が休みたがるお盆の仕事も代わってやり、婆さん友たちは車に乗せて送迎したりのサービス。

一方で、車の免許のないB子は、いつも自転車で買い物その他に出かけている。
今夏は、実家のお墓参りも足がないため諦めたそうだ。

お盆を過ぎてしばらくして、B子旦那は血糖値が急上昇、即入院となる。
希望して1日1万円の個室に入り、「あれ持ってこい、あれも・・・」と、B子に電話が来る。
自転車では遠すぎる病院なので、困っていたB子に近くに住む息子の嫁が助け船、車で連れて行ってくれた。

数日で退院、ろくに休養もせず翌日から車で出歩いていたところ遂にダウン。
救急車でまた病院へ・・・となったが、本人は自分が倒れたことも覚えてなかったという。
風邪の症状ということで、今は家にいるらしい。
一連の騒動でB子は疲れ果ててしまった。sweat01

B子旦那は、まだ自分の老いを受け入れることができない人なのかな?
張り切れる間はいいけれど、伸びきったゴムがプツンと切れるようなことにならないでほしい。
家にいればいたで、いろいろ口うるさい人みたいだから、いずれにしてもB子は大変。

B子には「応援団がいるから、頑張るのよ」と励ましている。good

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今週末で、長い間お世話になったブログ村のブログランキングから離れます。
また、期間限定で楽しみたくなる日も来るかも知れませんが、これからは、マイペースでブログを書いて行きたく思います。
ブログ村の登録は今後も続けますので、新着記事の表示がお目に留まり、覗いて頂けたら嬉しく思います。


にほんブログ村


2018年8月28日 (火)

老夫婦の問題 (困った爺さん)

婆さん(自分の家内)を困らせてやろう、と考えている爺さんは恐らくいないだろうと、私は思いたい。
無意識のうちに困らせてしまっているのだと思う。

爺さんA宅の場合、子どもが大人になって家を離れ、二人暮らしになってからも、Aの家内は毎朝5時前から起きて家事をしていた。
ご飯は固いからおかゆが食べたいと言えば、その通りにした。
朝からコトコトおかゆを炊いた。

ご飯でいい日にも、我が家のように予約炊飯などせず、起きてから米を洗って炊いたのだと思う。
そうでなければ、5時前に起きる必要はない。
早朝の台所から聞こえる音を聞きながら、爺さんAは満足していたのだろうか。

爺さんAも家内も80歳を過ぎた。
爺さんに、認知症のような症状が現れる。
イライラして怒りっぽくなり、家内は言葉の暴力にさらされる。
忍耐強く、負けず嫌いな家内は(負けるもんか!)と、ますます完璧な主婦をめざす。
身体はひどく衰えたのに、多忙な日々になってしまった。

家内は、自由になったらみすぼらしい老人ホームでもいいから入りたい、とにかく家事から解放されたいと願っている。
「どっちが先かわからへんよ」と私は言ってしまったけど。

爺さんAが出かけた留守を狙って家内から電話があるが、途中で「あ、帰ってきた!」と切れる。
私の方から電話をするのは遠慮している。
メールだけは返信を期待せず時々送る。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今週末で、長い間お世話になったブログランキングから離れます。
また、期間限定で楽しみたくなる日も来るかも知れませんが、今はのんびりしたく思っています。
ブログ村の登録は続けますので、新着記事の表示がお目に留まり、覗いて頂けたら嬉しく思います。
読者の皆様には心から感謝しています。
ありがとうございます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2018年8月27日 (月)

また猛暑★爺さんに困らされる婆さんたち

昨日は猛暑だった。
教会に行くために3週間ぶりにJRに乗る。
駅の階段を上り下りするとき、すこし足元が不安だった。

駅にエレベーターはあるけれど、めったに利用しない。
運悪く自分が乗った時に限って故障するのではないかとか、
地震で止まるのではないかと思ったりする。

午後はずっと冷房を点けた台所にいた。
夕飯は何にしようか、と妹孫と相談して、そうめんがいいということになった。
ご飯も炊いて、そうめんだけで我慢できない人は食べればいい。

そうめん、
サメの味醂干し、
卵焼き、
いんげんの胡麻和え、
千切り人参炒め、
ひじきと大豆煮物、
胡瓜の浅漬け、
欲しい人だけご飯
と、いう夕食になった。
結局、誰もご飯は欲しがらなかった。

暑かったけど、もうこんなもんだろうと諦めているから文句も言わない。
TVのニュースも、他の番組も何も期待しない。
嫌なものはこの目に見えていても、よそ事を考えていればいい。
耳栓も新調しようと思う。

先週は、同級生にスーパーでばったり会ったり、電話やメールが来たりして、まるで同窓会ウイークだった。
みんなつれあいに困らされている。
60年近い間耐えに耐えてきたが、今もそれが継続しているという話になる。
詳しいことは、あらためて書きたいと思う。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2018年7月18日 (水)

嫌われて結構!

家の電話の、台所に置いてある子機のナンバーディスプレイが、ストライキに入ってしまった。
セールスの電話には出ないことにしていたけれど、番号不明では致し方ないので、着信のたびに恐る恐る受話器を取る。
昨夕も、忙しい時刻に「奥様でいらっしゃいますか?」ときた。
いかにもセールスくさい女性の声に、むっとして「違います」と言って切った。

見ず知らずの家に電話をかける仕事は大変だろうと思う。
「この野郎!」と心の中で言いたくなる相手にぶつかることもあるに違いない。
けれども、電話を受ける側としては、感じのいい応対はしない方がいいと私は思う。
嫌われて結構、もうこんな家には掛けたくない、と思わせなければ。

ときどき夫が出るが、いつもひどい応対ぶりである。
「はあ?何?何なんですゥ?居らんよ、居らんのッ!」
「何の用?関係ないから、切るよ!」
「そんなもの家はいらん、もう掛けて来んといて」
側で聞いている私は、笑いをこらえるのに必死。
そして、勉強になるのだ。
変に期待させて、後で断るよりは最初から徹底的に突っぱねる方がいいのだと。

私はまだまだ修行が足りないわ。


にほんブログ村


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月 2日 (月)

恥ずかしく、みっともないことで・・・

裏庭の方から、カラスの鳴き声がうるさく聞こえてくる朝です。
「何なのよ、一体!」と、見に行きたいけど、我慢しています。
文句を言いに来たと誤解され、カラスに悪さされるのを恐れてのこと。

昨日から背中の右端が痛くて、ノロノロと動いています。
今日は昨日よりはだいぶんマシになりましたが、完治はしていません。
お天気が悪いのと、運動不足と、ストレスから来ているのだろうと思っています。
台風の動きが遅いし、しばらくすっきりしないお天気が続くでしょうから、私の背中の痛みも続くでしょう。

今日は自分の恥をブログだねにしたいと思います。
6月28日の パジャマの襟直し&ヘビ寄らず の記事を、タブレットで見ると・・・


P1170410_640x480

同じ画像が二つ並んでいます。
パソコンの記事には、右側に別の画像が載っています。
レースをつけて直した画像です。↓


P1170398_640x480


実は、パソコンで記事を作成中、同じ画像を二つ並べるミスをしてしまいました。
後で気が付いて編集したのですが、タブレットの画像はもとのまま残っているのです。
タブレットの画像を操作する力は、私にはありません。
このままずっと恥をさらすしかないのです。(;´д`)トホホ

タブレットでモーばあブログを見て下さる方々には申し訳なく思っています。
まことにすみません。
目障りなことですが、平にご容赦をお願いいたします。

まだ残る右背中の痛みを改善したいので、本日はこれにて失礼いたします。



にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月 5日 (火)

朝食前の草取り

両隣りは草ぼうぼうの空き地です。
そのため、この家の庭は雑草のタネには不自由しません。
抜いても抜いても草が生えます。

雨の日以外は、毎日5分間くらい草取りをします。
5分間だから、苦痛は感じません。
成長する前の小草ですから、スッと抜けます。
今朝も通常通り行ないました。
これが出来れば何となく安心です。


Photo

ただし、気を付けなければならないことがあります。
虫に刺されないように、用心します。
虫刺されの季節ですからね。
虫は相手の年齢なんか関係なしですもん。
シニア割引してくれません。

一昨日の夜、家の中に入ってきた蚊に刺されました。
刺して行った場所が気に入りません。
右手の中指と薬指の間です。
柔らかいところです。
痩せた手ですから、他に刺す場所がなかったのでしょう。
蚊もいろいろ考えたのですかね。
ご苦労なことで。

今のところ、平凡な1日の始まりという感じです。


にほんブログ村


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月 2日 (土)

歩けローバよ

昨日は、県立美術館に行ってきた。
ずっとチャンスをねらって来て、「今日しかない」と思って行って来た。
数えてみれば40年間くらい行ってなかった。
ずいぶん年月が経ったのだ。
子どもが大きくなり、昼間は一人気楽だったあの頃は、
ふらりと一人でよく行ったものだ。

久しぶりに「快速みえ」に乗って、小さな旅の気分を味わった。
駅から美術館まではバスに乗る予定だったけど、
昔と同じように歩いて行ってみた。

懐かしい道だった。
じいさんが爺さんでなく、元気な現役だったあの頃、
私は一人で家にいたが、ネコも飼って、決して孤独ではなかった。
過ぎ去ったあの頃を取り戻すことはできないけれど、
残り少なくなった人生を大切にしなければと思いながら歩いた。

いま、廻りを見渡せば、
好ましいことはほとんどないけれど、
腐ってばかりおられない。

歩けローバよ
うつむかないで
銀髪耀かせて

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

※ローバは漢字では老婆と書きます。( ´艸`)ププフ 


にほんブログ村

2018年1月22日 (月)

当たり屋にからまれ"(-""-)"その2

 たくさんのコメントありがとうございます。
インフルの熱が下がってから5日目、どうにか普通に食事ができるようになりました。
37561443

 スーパーの駐車場で当たり屋にからまれてから、今日で1週間になります。
後になって思い出したことも種々あるので、自分への戒めのためにも書いておきたいと思います。

1、当たり屋は、駐車場の片隅で、チャンスを待っていたに違いない。

  狙いは老人の運転する車。
  さっと乗り込むために、助手席に誰も乗っていないこと。
  付近に目撃者がいないこと。
  車は徐行中であること。

当たり屋は、駐車場から、スーパー脇の細めの道路に出るために徐行していた我が家の軽自動車の後部を、バンバンと2度叩きました。
車をストップさせると直ぐに助手席のドアを開け、「足を踏んだやろ」と乗り込んで来ました。

2、当たり屋の狙った金はウン万円。

  「建築職人やから、日当12500円の1週間分を面倒見てくれたらええのや」
    「怪我の治療が長引いたらどうしますの?」と婆さんがたずねると、
  「会社の保険で何とでもなるわな、後を引いたりはせん」
     実際は、全然怪我なんかしてなくて、最後は「もうええわ」と、すたこらすたこら歩いて去って行きました。

3、「家お金ありませんよ」と、言い放った婆さん。(-_-X)

  「この車、車検受けたばっかしなんです。今お金ありませんよ」
  車検はウソではありません。
  年が改まり受けた車検の代金は8万9千円でした。
  当たり屋は、車検代金に近い額を巻き上げようとして失敗したわけです。( ̄Д ̄;;
  (わけのわからないお金なんか払えない。払うもんですか!)

4、危機管理がなってない!と息子には言われ・・・

 「助手席に乗り込まれるってどういうことや、相手が刃物でも持ってらどうすんのや」
 と言われました。全くその通りでした。
 そして大学生の孫からは、すぐにドライブレコーダーをつけないと、と言われています。

5、金持ち老人は振り込み詐欺に狙われ、金無し老人はこのような当たり屋に出くわす。

 何はともあれ、老い先短い老人から金を巻き上げようとする輩を許してはなりません。
 煮ても焼いても食えぬ、と言われようが、ガードを固めなければなりませぬ。
 キーワードは、警察に届ける、保険屋を呼ぶ、医者に行こう、だったと思います。
 
  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 car追記、

 家の車の助手席が、いつも空席の理由。

 幼い孫二人を育てることになった20年前から、婆さんは運転席の後部を定位置としてい ます。
 運転していた夫と助手席の妻が、事故で同時になくなった例を知っているので、(家は二人同時には死ねない。どちらかが生き残って孫を育てなけれなならない。自分は助手席には乗らない)と決めて今日まで来ました。
 赤んぼだった下の孫ももうすぐ二十歳、そろそろ助手席に乗っていいのかも.しれません。
婆さんが助手席にいたら、当り屋にも狙われなかったと思われますし。

 車屋さんにこの件を知らせたところ、「すぐに警察を呼んだらよかったのに」と言われました。
もっともな話ですが、110番通報は考えつきませんでした。w(゚o゚)w
当たり屋に無事お帰り頂くことに精一杯で・・・

 以上、誰もこのような被害に遭われないことを願いながら、インフルから回復途上のボンクラ頭で書きました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 
   

2018年1月16日 (火)

当たり屋にからまれ"(-""-)"その1

老人会の新年会をドタキャンして家でぐだぐだしています。
喉風邪で、熱はありません。
いろいろあって、くたびれたのだと思っています。

昨日は買い物に行ったスーパーの駐車場から出る時、”当たり屋”と思しきオッサンに絡まれました。
後輪で足を踏まれたと言って、素早く助手席に乗り込んできました。
ここで話をつけよう、と駐車場に戻るように言われます。

左足の靴と靴下を脱いで見せられたけど、一見なんの異変もありません。
その後20分間くらい押し問答をして、結局「もうええわ」と車を降り、普通に歩いて去っていきました。
向こうは名乗らず、こちらの名前もたずねませんでした。
家に帰ってから、警察に電話しましたが、嫌な出来事です。
勿論オッサンに対して腹が立ったけど、運転していた家の爺さんにも腹を立てています。
家族には怒鳴ったりするくせに、他人には弱すぎ!優柔不断!

「免停になって、ええんか?罰金とられるでぇ、○万円で片をつけよう」と言うオッサン。
家の爺さんは「ほう」とか「う」とか「まあな」などと言うだけで、毅然とした態度を示しません。
「おじいちゃん、免停でも罰金でもいいやないの。警察に届けましょ、保険やさんに電話しよ。第一、お医者に行かないといかんですやろ」
と、言い続けた婆さん。
鬼みたいな婆さんにたじたじとなったか、オッサンんは退散しました。(続く)

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

  

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年1月 2日 (火)

営業中

昨日、元旦の朝は5時半、今朝は5時10分前に起きて直ちに台所へ。

昨日は上の孫は遅番だったが、早めに出勤することになった。
伊勢神宮が近いので、車の混雑度がどの程度なのか予想がつかなかったからだった。
そのため、姉さん孫が一番先にお雑煮を食べた。

二番目はおじいさんだった。
おじいさんは、親睦会の数人で氏神に正式参拝するので、朝食は8時に決めていた。
おじいさんも無事にお雑煮を食べて出かけた。

さて、今日2日。
5時過ぎに起きた下孫かりんは、スーパーのパン売り場のバイトがあった。
いつものように、チーズトーストに油揚げとキノコと豆苗のお味噌汁、おかずはお正月料理の中から、ちょこちょこと選んだ1皿盛りだった。

2番目に食べた姉さんは日勤。
ふつうの白飯にお味噌汁、おかずは妹と同じ1皿盛りで済ませた。
厳密にいえば、姉さんには昨夜遅番で家では食べなかった夕食の中の1品、カボチャのチーズ焼きを添えた。

私たち老人組は、孫姉妹が出かけた後、白飯とお味噌汁の朝食。
おかずは、お正月料理の中から野菜を選び、あとはいつものように酢玉ねぎ、酢大豆、などだった。
黒ニンニクも忘れなかった。
なお、孫姉妹、老人組、ともにヨーグルトに黄な粉をまぜて食べた。

隣りの母屋に生息する孫たちの父親は、年末年始の休暇中、昨日も今日もゆっくり起きて食べに来た。
今日はもう2日だから、お雑煮もおかずも↓昨日よりもふだんっぽくした。

Photo
 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

”モーばあ食堂”は年中無休、年末年始も早朝から営業しています。sweat01

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

レジ袋ふうエコバッグ

にほんブログ村 登録

新聞紙バッグ作り方