カテゴリー「日々のつぶやき」の89件の記事

2020年11月 5日 (木)

今日は3人いる

今日は姉孫が公休。
ジジババに加えて3人で洗濯に関わっている。
それぞれが好きなように洗って干している。

用心しなければならないのは、
じいさんがパジャマの丸首襟を広げてしまうこと。
昨日、じいさんがハンガーに掛けたかりん孫のパジャマの襟ぐりは、
ゆるゆるに広がってひどかった。
「これからは、逆さまに吊るして干してね」と注文したのだった。

Pb050379-640x480

婆さんは、洗濯と並行して庭をウロチョロ。
庭仕事というほど立派なことはしていない。
手入れというのも何か気が引ける。
あっちの草を抜いたり、
こっちの枯葉を集めたりのウロチョロ。

そうこうするうち、
じいさんの冬の掛け布団を干す場所のことでジジババが衝突。
婆さんがせっかく専用の布団干しに掛けたのに、
じいさんが洗濯物干しの上段に干し直したのだ。

腰が痛い、膝がどうのこうのと言っている癖に、
「こっちの方が長く日が当たる」と我を張る。
物干し台上段の竿から降ろすのは婆さんには無理。
知らないからね、取り込むのもじいさんだよ。

だけど、つまらない衝突だよねえ。
よぼよぼのジジババがさ~~
おかしくって涙が出そう。

今日もこんな見っともない事しか書けませんでしたッ!

* * * * * 

ゆっくりと参加しています。 
応援していただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

 

2020年9月12日 (土)

腹が立ったけど仕方なくATMへ

我が家の洗濯物は、全自動の洗濯機で3回分あります。
そのうちの2回分を外に干して、急いで自転車で出かけました。
行った先は、ゆうちょ銀行と某地方銀行のATMです。
ドコモ口座の不正引き出しの被害に遭っていないか、
通帳記入に行かねばなりませんでした。

Photo_20200912101501

「50人以上も並んでいたら、いったん帰ってくるからね」
と、じいさんに言って家を出ましたが、
開店直後だったせいか、どちらの銀行もそれほど込んでいませんでした。
そして、我が家の家族の通帳はいずれも無事でした。

ほんとに腹立たしくて、あほらしくて、
帰宅したらどっと疲れが出ました。
3回目の洗濯は、目下休職中の洗濯部長のじいさんが、
干し終えてくれてありました。

婆さんは、ごろんと畳に転がって休憩です。
ATMに来ていた人たち、
みんな黙々と並んで記帳していました。
文句を言う人なんかいません。

顔見知りの人でもいたら、
「困りますねえ」
と、声をかけることも出来たけど、
それもかなわないから、
腹立たしさとあほらしさをかかえて帰ってきたわけで、
しばらくは、ぼうっと天井を見上げておりました。

と、その時、窓の外でバラバラと雨の音、
たいへん!せっかく干した洗濯物を濡らしては!
大急ぎで起き上がり、外に飛び出します。

何とか大濡らしは避けられましたが、
じいさんには、ひどく叱られました。
足の弱い婆さんが、無理して走ったからです。

まったくいいこと無しの朝でした。

* * * * * 

ゆっくりですが参加しています
応援して下さってありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年9月 3日 (木)

心配しているの?面白がっているの?

友だちAが、友だちBのことを心配して電話をかけてきます。
友だちBは、認知症の初期か、それより少し進んだかと思われる状態。

Bが、ガラケーをスマホに替えたのが、去年の暮れでした。
Bは、ほとんど使いこなせないそのスマホを
最近になってガラホに変更したとのこと。

Photo_20200903154001

ところが、友だちAは、ガラホに替えたBのことを、
「今度の機種も使ってないみたいよ」と言って来ます。
「そうなん?あの人のガラホに電話してみるわ」
と、私は自分のスマホから、Bのガラホにかけてみました。

Bは電話に出ました。
「カバンに入れっぱなしではなかったなあ」と言うと、
「ちょうどこの前に置いてあったんや」と笑っていました。

我が家のじいさんが病気だったことも覚えてくれていて、
「どうなん?」と聞かれました。
ごく普通に対話ができて、
「お互いに年やから気を付けような」と電話を切りました。

友だちAに、Bがガラホの電話に出てきたことを伝えました。
「そう、けど、自分からはようかけないんと違う?」
と言います。
「それは知らん。とにかく、電話を受けてくれたことは確かです。」
「あ、ウッチャン」と、直ぐに私のことをわかってくれたし、
じいさんの病気を気遣ってくれたことも伝えました。

友だちAは、安心するというよりは、何かつまらなそうな感じでした。
Bが、電話に出ることも出来なかったり、
出て来ても、とんちんかんな受け答えだったりするのを期待してたかのような・・・

本当に、心から人のことを心配する難しさを思います。
知らないうちに、人の身に不都合が起きる方が安心な気持ちになることもありそう。
人間って、そういうところがあると思います。
悲しいことですけど・・・

* * * * * 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

 

 

2020年3月27日 (金)

「大丈夫病」なの?

老人会から、4月の行事の案内が来た。

第2週の〇曜日 

晴天の場合
地域清掃奉仕として、
各自が道路わきのゴミを拾い集めながら児童公園へ
その後、公園の除草作業
花見、懇談会、(焼き芋と軽食)

雨天なら
地区公民館に集合、 体力作り(輪投げ)その後 軽食

* * * 

危ないよ、不潔だよ、道路のゴミ拾い。
道路わきには、使い捨てマスクや、くしゃくしゃのティッシュなどが落ちている。

Photo_20200327140801

公園に着いても、簡易手洗い場では、厳重な手洗いは無理。
その後、更に草取り、そして花見の焼き芋、軽食、おしゃべり会。

雨天の場合は、地区公民館の室内で、体力作りの輪投げごっこの後、軽食とおしゃべり。
だめだこりゃ!

「おじいちゃん、行く?」
「行かない」
「私も行かない」

* * * 

先日、市役所から、新年度の老人福祉バス乗車券の交付延期の知らせが来た。
バスの無料乗車券が更新されたら、老人が出歩くことになる。
それを避けるために、交付延期となったのだと思う。

このような、コロナ感染予防対策をしてもらいながら、一方では集まって賑やかに・・・
今は、老いも若きもじっと我慢の時ではないの?

大丈夫、大丈夫って思える人がうらやましい。
でも・・・あなた方、もしかしたら大丈夫病?

* * * * *

ブログランキングでお世話になっています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

2020年2月10日 (月)

先駆者は孤独?

お隣の空き地の梅は、もう五分咲きくらいなのに、
わが家の梅の蕾は、たった一つだけ。

P1180492-640x506


ほんとうにたった一つ。

P1180494-640x457 


先駆者は孤独なんやろな、
などと偉そうなことを考えてしまった。

みーちゃんや、
はーちゃんと、
いっしょではないんだ。

私は先駆者には、なれない。
みーちゃんや、はーちゃんと一緒がいいよ。
私自身が、みーちゃんだし、はーちゃんだもんな。

でも・・・
散る時は、
一緒は無理だとはわかっているさ。

* * * * * 

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

2020年2月 3日 (月)

頭ぼんやり PCも不調

パソコンの調子が悪いですし、
ばあさんの頭も、ぼんやりとした状態です。

でも、嬉しいこともあります。
庭の福寿草の先っぽが、黄色くなって来ました。

P2030316-640x504

開花が近いです。
今年も福寿草の花を見ることができます。

節分です。
ばあさんの頭がシャキッとなりますように、
今夜の豆まきは盛大にしてもらいたいものです。
いつも、じいさんの声は小さ過ぎますから・・・

人並みに恵方巻、買って来ました。
スーパーでアルバイト中の学生孫は、今日はお寿司コーナーで働いています。
孫の巻いたお寿司、どうか、途中でばらけることがありませんように・・・

* * * * * 

ブログランキング応援ありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

 

2020年1月13日 (月)

何を今さらだけど

今ごろになって、何を恐れているのかと、
自分ながら馬鹿々々しくなってしまうのだけど、
夕食の支度を始める時刻になると胸が重苦しくなる。
胃の辺りがちくりと痛むこともある。

家族5人の食事作りが重荷なのだろう。
じいさんと二人だけならと、つい思ってしまう。
嫌だな、この年になって、こんな思いに捕われるのは。

若い者たちは多忙だし、それぞれに疲れているから、
手伝い以上のことは期待しない。
ヨボヨボの82歳ではあるが、
一日中家にいる自分が責任を持つのは当然だろう。

そんなことを考えながら日を過ごしているけれど、
夕方の重苦しさを改善するために、
少しは努力もしている。

P1120263-640x480

朝食の後かたつけをしながら作った野菜のおかず。
こういうのがあれば、夕方がだいぶん楽だから。

炒め物は、ピーマンとしめじ、大根の皮と人参、人参千切り、
ブロッコリーの茹でたの。
でも、あんまり頑張らないで、気まぐれにやってる。

* * *

いま、台所から聞こえてくる音の正体がわかる。
公休の姉孫がカボチャを切ってる。
カボチャをレンジでチン、潰してホイル焼き?

今日の婆さんは、夕方の胃ちくりはなさそう。

* * * * *
 
ご訪問に感謝いたします。
ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2020年1月12日 (日)

家にこもりがちです

寒々とした朝です。
時々雨が降るのですが、地面が濡れるほどではありません。
今日が成人式の町もあるのに、気の毒なお天気です。
でも、若いから、寒さや少々の雨なんかに負けないでしょうか。

年が変わってから、外出らしい外出は5日の教会行きだけでした。
今日は、教会を休んでいます。
風邪を引かないように、食べ物の買い物以外は出かけていません。

そういえば、近所の方とも顔を合わせていません。
会えば「明けまして・・・」はもうおかしいし、
せいぜい「今年もよろしく」くらいですね。
こうして1月も半分近くたってしまいました。

わが家の隣りは空き地で、いろいろな木が植わっています。
柚子の木もあります。
大きな実がなりますが、大半が落ちてしまっています。
もったいない気がします。

家の裏庭の柚子の実は小さいですが、元気です。

P1020278-640x453

柚子ジャム。柚子酒、作りたいです。

最近、何故だか心が委縮しているみたいです。
無理せず、自然に過ごします。

(すみませんが、今日はコメント欄をお休みにいたします)

* * * * * 
ご訪問ありがとうございます。
ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年1月11日 (土)

ほんとに不思議

ご飯の支度が整って、
皆で「頂きます」という段になると、
必ず庭に出て行く家族がいる。

「また居らん」
「何でやろ?」
「安心するのさ、また無事にメシが食べられる、とな」
「変なひと!」

毎度のことだから、
変な人のことは放って置き、
食卓にいる者だけで食事となる。

Photo_20200111093301

少したって、家に入って来たひとは、
だいぶん冷めたご飯を、
何事もなかったように平気で食べる。

何でもないようで、
何とも不思議な食事どきの光景。

* * * * * 

いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年12月10日 (火)

落書き帳から

 仲間どうしのおしゃべり会で、長々としゃべり続けるのが一人。
「みんなの時間なんやから独り占めしなさんな、空気を読みなはれ」
と、言いたいのをじっと我慢するあほらしさ。

  * * * 

 いつも、あそこが痛い、ここが痺れる、などと泣き言ばかり言っている人が、
「私は内臓はどこも悪くないの」
と、胸を張るのを見て、殺意に近い思いを抱いてしまった。(>_<)


Photo_20191210101201 

 長電話がやっと終わった時の、どよ~んとした気分は、
二日酔いに似ているなと、最近は思う。

  * * * 

 田辺聖子の名言集に、こんなのがあった。

「ウソはつきっぱなしではいけないので、
あとの面倒をみないといけない。
アフターサービスというヤツが要る。」

 世の中、これからどんなサービスが始まるのかな?
しっかり見届けよう。(?_?)

  * * *

 自分が面白いと思うことを、
他人も面白がるとは限らない。
大いなる勘違いかも知れないのだ。

 別にいいけどさ、
自分が面白ければ。

* * * * *  

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

 

より以前の記事一覧

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方