カテゴリー「日々のつぶやき」の86件の記事

2020年3月27日 (金)

「大丈夫病」なの?

老人会から、4月の行事の案内が来た。

第2週の〇曜日 

晴天の場合
地域清掃奉仕として、
各自が道路わきのゴミを拾い集めながら児童公園へ
その後、公園の除草作業
花見、懇談会、(焼き芋と軽食)

雨天なら
地区公民館に集合、 体力作り(輪投げ)その後 軽食

* * * 

危ないよ、不潔だよ、道路のゴミ拾い。
道路わきには、使い捨てマスクや、くしゃくしゃのティッシュなどが落ちている。

Photo_20200327140801

公園に着いても、簡易手洗い場では、厳重な手洗いは無理。
その後、更に草取り、そして花見の焼き芋、軽食、おしゃべり会。

雨天の場合は、地区公民館の室内で、体力作りの輪投げごっこの後、軽食とおしゃべり。
だめだこりゃ!

「おじいちゃん、行く?」
「行かない」
「私も行かない」

* * * 

先日、市役所から、新年度の老人福祉バス乗車券の交付延期の知らせが来た。
バスの無料乗車券が更新されたら、老人が出歩くことになる。
それを避けるために、交付延期となったのだと思う。

このような、コロナ感染予防対策をしてもらいながら、一方では集まって賑やかに・・・
今は、老いも若きもじっと我慢の時ではないの?

大丈夫、大丈夫って思える人がうらやましい。
でも・・・あなた方、もしかしたら大丈夫病?

* * * * *

ブログランキングでお世話になっています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

2020年2月10日 (月)

先駆者は孤独?

お隣の空き地の梅は、もう五分咲きくらいなのに、
わが家の梅の蕾は、たった一つだけ。

P1180492-640x506


ほんとうにたった一つ。

P1180494-640x457 


先駆者は孤独なんやろな、
などと偉そうなことを考えてしまった。

みーちゃんや、
はーちゃんと、
いっしょではないんだ。

私は先駆者には、なれない。
みーちゃんや、はーちゃんと一緒がいいよ。
私自身が、みーちゃんだし、はーちゃんだもんな。

でも・・・
散る時は、
一緒は無理だとはわかっているさ。

* * * * * 

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

2020年2月 3日 (月)

頭ぼんやり PCも不調

パソコンの調子が悪いですし、
ばあさんの頭も、ぼんやりとした状態です。

でも、嬉しいこともあります。
庭の福寿草の先っぽが、黄色くなって来ました。

P2030316-640x504

開花が近いです。
今年も福寿草の花を見ることができます。

節分です。
ばあさんの頭がシャキッとなりますように、
今夜の豆まきは盛大にしてもらいたいものです。
いつも、じいさんの声は小さ過ぎますから・・・

人並みに恵方巻、買って来ました。
スーパーでアルバイト中の学生孫は、今日はお寿司コーナーで働いています。
孫の巻いたお寿司、どうか、途中でばらけることがありませんように・・・

* * * * * 

ブログランキング応援ありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

 

2020年1月13日 (月)

何を今さらだけど

今ごろになって、何を恐れているのかと、
自分ながら馬鹿々々しくなってしまうのだけど、
夕食の支度を始める時刻になると胸が重苦しくなる。
胃の辺りがちくりと痛むこともある。

家族5人の食事作りが重荷なのだろう。
じいさんと二人だけならと、つい思ってしまう。
嫌だな、この年になって、こんな思いに捕われるのは。

若い者たちは多忙だし、それぞれに疲れているから、
手伝い以上のことは期待しない。
ヨボヨボの82歳ではあるが、
一日中家にいる自分が責任を持つのは当然だろう。

そんなことを考えながら日を過ごしているけれど、
夕方の重苦しさを改善するために、
少しは努力もしている。

P1120263-640x480

朝食の後かたつけをしながら作った野菜のおかず。
こういうのがあれば、夕方がだいぶん楽だから。

炒め物は、ピーマンとしめじ、大根の皮と人参、人参千切り、
ブロッコリーの茹でたの。
でも、あんまり頑張らないで、気まぐれにやってる。

* * *

いま、台所から聞こえてくる音の正体がわかる。
公休の姉孫がカボチャを切ってる。
カボチャをレンジでチン、潰してホイル焼き?

今日の婆さんは、夕方の胃ちくりはなさそう。

* * * * *
 
ご訪問に感謝いたします。
ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2020年1月12日 (日)

家にこもりがちです

寒々とした朝です。
時々雨が降るのですが、地面が濡れるほどではありません。
今日が成人式の町もあるのに、気の毒なお天気です。
でも、若いから、寒さや少々の雨なんかに負けないでしょうか。

年が変わってから、外出らしい外出は5日の教会行きだけでした。
今日は、教会を休んでいます。
風邪を引かないように、食べ物の買い物以外は出かけていません。

そういえば、近所の方とも顔を合わせていません。
会えば「明けまして・・・」はもうおかしいし、
せいぜい「今年もよろしく」くらいですね。
こうして1月も半分近くたってしまいました。

わが家の隣りは空き地で、いろいろな木が植わっています。
柚子の木もあります。
大きな実がなりますが、大半が落ちてしまっています。
もったいない気がします。

家の裏庭の柚子の実は小さいですが、元気です。

P1020278-640x453

柚子ジャム。柚子酒、作りたいです。

最近、何故だか心が委縮しているみたいです。
無理せず、自然に過ごします。

(すみませんが、今日はコメント欄をお休みにいたします)

* * * * * 
ご訪問ありがとうございます。
ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年1月11日 (土)

ほんとに不思議

ご飯の支度が整って、
皆で「頂きます」という段になると、
必ず庭に出て行く家族がいる。

「また居らん」
「何でやろ?」
「安心するのさ、また無事にメシが食べられる、とな」
「変なひと!」

毎度のことだから、
変な人のことは放って置き、
食卓にいる者だけで食事となる。

Photo_20200111093301

少したって、家に入って来たひとは、
だいぶん冷めたご飯を、
何事もなかったように平気で食べる。

何でもないようで、
何とも不思議な食事どきの光景。

* * * * * 

いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年12月10日 (火)

落書き帳から

 仲間どうしのおしゃべり会で、長々としゃべり続けるのが一人。
「みんなの時間なんやから独り占めしなさんな、空気を読みなはれ」
と、言いたいのをじっと我慢するあほらしさ。

  * * * 

 いつも、あそこが痛い、ここが痺れる、などと泣き言ばかり言っている人が、
「私は内臓はどこも悪くないの」
と、胸を張るのを見て、殺意に近い思いを抱いてしまった。(>_<)


Photo_20191210101201 

 長電話がやっと終わった時の、どよ~んとした気分は、
二日酔いに似ているなと、最近は思う。

  * * * 

 田辺聖子の名言集に、こんなのがあった。

「ウソはつきっぱなしではいけないので、
あとの面倒をみないといけない。
アフターサービスというヤツが要る。」

 世の中、これからどんなサービスが始まるのかな?
しっかり見届けよう。(?_?)

  * * *

 自分が面白いと思うことを、
他人も面白がるとは限らない。
大いなる勘違いかも知れないのだ。

 別にいいけどさ、
自分が面白ければ。

* * * * *  

ブログランキングでお世話になりましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

 

2019年9月 6日 (金)

今夜はゆっくり眠りたい

ここ三晩ほど、夜中というか未明の大雨で目がさめてしまって困ります。
その後またうとうと眠りますが、やっぱり夜中に起こされるのは身体にきついです。
足がだるいし、無性にイライラして、おじいさんに絡んだりしてしまいます。
じいさん、いい迷惑ですけどね。

お昼を食べてから宣言したんです。
月末には、二日間くらい休みをもらいます。
朝ご飯は作りますが、昼と夜は休ませてもらいます。
自分の分だけ、お昼はコンビニのサンドイッチかおにぎり、夜はお弁当を買います。
後は皆さんで自由にこしらえて食べて下さい。

あはははは、これだけ言っただけでも気分がスッとしました。

P8280215-640x480 

水害で、田んぼが全滅した農家、
家が泥んこになってしまったお宅、
車が水没して命を亡くした方もいるのにね。

わかってはいるんです。
だるくても踏ん張って行かんとね。
台風15号も気がかりです。

いまから、ひじき豆、煮ますわ。

* * * * * *

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

2019年8月26日 (月)

老夫婦の問題 (困った爺さん)のその後

1年前のブログ記事のコピーです。↓

2018年8月28日 (火)



老夫婦の問題 (困った爺さん)




婆さん(自分の家内)を困らせてやろう、と考えている爺さんは恐らくいないだろうと、私は思いたい。
無意識のうちに困らせてしまっているのだと思う。

爺さんA宅の場合、子どもが大人になって家を離れ、二人暮らしになってからも、Aの家内は毎朝5時前から起きて家事をしていた。
ご飯は固いからおかゆが食べたいと言えば、その通りにした。
朝からコトコトおかゆを炊いた。

ご飯でいい日にも、我が家のように予約炊飯などせず、起きてから米を洗って炊いたのだと思う。
そうでなければ、5時前に起きる必要はない。
早朝の台所から聞こえる音を聞きながら、爺さんAは満足していたのだろうか。

爺さんAも家内も80歳を過ぎた。
爺さんに、認知症のような症状が現れる。
イライラして怒りっぽくなり、家内は言葉の暴力にさらされる。
忍耐強く、負けず嫌いな家内は(負けるもんか!)と、ますます完璧な主婦をめざす。
身体はひどく衰えたのに、多忙な日々になってしまった。

家内は、自由になったらみすぼらしい老人ホームでもいいから入りたい、とにかく家事から解放されたいと願っている。
「どっちが先かわからへんよ」と私は言ってしまったけど。

爺さんAが出かけた留守を狙って家内から電話があるが、途中で「あ、帰ってきた!」と切れる。
私の方から電話をするのは遠慮している。
メールだけは返信を期待せず時々送る。 (コピー終り)

* * * * * 

その後の二人

困った爺さんAの家内は、今年の2月、念願かなって有料老人ホームに入りました。
なんと爺さんと二人いっしょに、です。
24時間、同じ部屋で過ごさねばならないと聞いた時は(そんな馬鹿な・・・)と思いました。

一ヶ月余りたった頃、爺さんは認知症が進み病院に入りました。
爺さんの家内は、やっとひとり、平和な日を送れるようになったのでした。
先日の電話では、爺さんは退院して別の老人施設に入ることになったとのこと。

家にいる時、「死ぬほどこき使われている」と言っていましたが、今では車いすの生活です。
家事と爺さんの世話で、身体はボロボロになってしまったようです。
我慢に我慢を重ねていたのでしょう。
私だったら到底耐えられない状況に置かれていたのだと思います。

「これからは、安心して穏やかに暮らしてな」と言うしかありません。
でも・・・でも・・・爺さんAも哀れな人だなあとしみじみ思います。

* * * * * 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

 

2019年8月 6日 (火)

むかし作った小物入れが役に立っています

10年ぐらい前でしょうか、よく小物入れを作っていました。
それが、いま役に立っています。

P8010249-640x480 

ガラケーの充電コードが入っています。

P8010250-640x480


こちらは確かマスク入れにと思って縫いましたが


P8010251-640x480


タブレットの充電コード入れになりました。


P8010252-640x480

昨日今日は、もう何もしたくない気分です。
すぐに畳の上にごろんところがってしまいます。
涼しい日が、たとえ一日でもいいから欲しいと思います。

だらけたことしか書けなくて恥ずかしい限りです。

* * * * * 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方