カテゴリー「趣味の手作り」の147件の記事

2019年4月18日 (木)

道行襟のコートのリメイク「チュニック仕上がり」

道行襟のコートをチュニックにリメイクしました。
コートは二部式ですが、上着の袖を取り外して、着丈を短くしました。
そして、襟開きに当て布を付けました。

P1180312-480x640


袖口はゴムで縮める予定でしたが、そのままにしました。
理由1は、面倒だから。(~_~;)
理由Ⅱは、アイロンかけが楽な形がいいと思うからです。

当て布には、ちょこっと刺し子をしました。
久しぶりの刺し子はものすごくやりづらくて、結果も悲惨!

P1180313-640x480 

けれども、ぴりつく縫い目がかえって面白く、立体感が出たと、無理やり思うことにしました。(笑)
後はスカート部分で作るブラウスですが、これも予定を変更したいです。
ころころ変わるわが心を面白がりながら、作っています。

* * * * * 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年4月10日 (水)

雨合羽を着て行けばよかった&道行襟はそのまま生かす


花散らしの雨の中、郵便局に行ってきました。
往きは良かったのですが、帰りは風が強くなってきて、着ていた物もリュックもかなり濡れました。
雨合羽を着て行くべきでした。
むかしよく着た雨合羽が、劣化もせず残っているんです。
シルバーとエンジ色のツートンで、わりと気に入っています。
今でも台風の大雨のときに重宝しています。
せっかくあるんだから着なくてはと、今日は思いました。


P1180285-640x480 

道行襟のコートのリメイク、着丈を短くしました。

P1180289-640x480 

きれいな仕立ての道行襟は、そのまま生かします。
胸当てをつけて着るのもいいかなと思って、寸法を決めました。

P1180286-640x480 

袖を取り外しただけの袖ぐりは、ゴム紐で縮めてふんわりさせたいです。

元のコートは本当に丁寧にきれいに縫われています
超ベテランの見事な仕立てです。
立派な腕を心から尊敬しながら、リメイク続けています。
ご本人は、もう引退なさったことでしょうねえ。

* * * * * 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年4月 6日 (土)

道行襟コートのリメイク計画

家から徒歩10分の児童公園での、老人会のお花見に参加しました。

P1180282-640x480

満開の桜の下に、役員さんがブルーシート、テーブル、椅子を用意して下さり、黒蜜の花見団子、スーパーのお寿司を頂きました。
酒っけは無し、お茶っけだけのお花見したが、話は弾み、なごやかな時間を過ごすことが出来ました。
ただし、食事の前には公園の除草作業をしました。
老人会も単なる飲み食いの行事をしているだけでは、市からの助成金が出ませんので。

       * * * * *

道行襟のコートのリメイクですが、ちょこっと画いてみました。 
イメージ通りに行かないことは、わかっていますけどね。

_0001

家のじいさん、この絵↓を見て「ベビー服かい?」と言ったんですよ。

Photo 

コートの布は薄地です。
ミシンできれいに縫えるでしょうか。
チュニックは、裾まつり以外ほとんど縫う所はありませんが、
ブラウスはかなり縫わねばなりません。
ミシンで縫えるといいなあ、と思っています。

 * * * * *

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年4月 3日 (水)

道行襟のコートをなんとかしたいです

コメントをくださった方々にお詫びいたします。
お返事が遅れますがお許しになってください。
何だか疲れていて、ろくな事が書けません。
今日のところは、以前から準備してあった記事を送信させて下さいね。

        * * *

こんな道行コートがタンスに眠っていました。

P1180207-640x480 

単衣の夏物の二部式の雨コートなんです。
スカート部分です。↓

P1180209-640x480 


30年も前、踊りの先生のお稽古場に出入りしていた呉服屋さんから買いました。
反物を見て惚れ込んで、買ってしまったんです。
結局、一度も袖を通しませんでした。
もったいないですねえ。
洋服にして着ます。
もう、こんな年になったのですから、早く作ってどんどん着なくては。
目が見えて、手先が動く間に、頑張って縫いますね。

         * * *

恥ずかしながらブログランキングに参加しています。
お忙しい方は、スルーしてくださいね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年3月17日 (日)

着物リメイク ツーピースの出来上がるまで

着物リメイクのツーピースが出来上がるまでの記事を、まとめて見ました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2月17日

寒い、寒いとばかり言ってないで、何か面白いことをしたくなった。
袷の着物を洋服に作り替えたいと思う。

P1170854_640x480

30年くらい前、時々着ていた。
民謡踊りの講習会参加や、ちょっとおしゃれして出かける時に着た。
もう着ることもないだろうと思う。
思い切って、洋服のツーピースに作り替えてみよう。

襟と掛け襟をほどいてから、バッサリと上下に切断。


P1180061_640x480

上半分は上着、下の方はスカートになる。

P1180062_640x480

どういう上着にするかはまだ決まらない。

P1180063_640x480

スカートは巻きスカートふうなセミタイトかな?
ほどいた襟をウエスト布にして、ゴムを入れる。

問題は上着、ああでもない、こうでもないと思案中。
何冊か本も見たけど、最後は自分が考えるしかない。
寝つきの良くない夜や、嫌に早く目覚めてしまった朝も退屈はしない。
ああでもない、こうでもない、が頭の中をぐるぐるぐる。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2月21日

上着の襟や前中心の打ち合わせをどうするか考えているが、その前に、肩当というか、力布(ちからぬの)を付けた方が良いと思った。

P1180090_640x480

完全にはほどかないリメイクなので、やりにくい点もある。
ハンガーにかけた方がよくわかりそう。

前から見ると↓P1180093_640x480
後の方は↓

P1180094_640x480

表に響かないように、所々を裏布に千鳥掛けで止めつけようと思っている。
今日は休養日だから、しつけ糸で止める程度にする。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2月24日

上着は、前身ごろの中心に着物の衽の表布を接いだ。


P1180114_640x480

着物の袖が長いままで作業の邪魔になり、

P1180115_640x480_2

両袖とも、ジョキジョキと鋏を入れて、

P1180118_640x480
短く切ってしまった。
これで、衿付けなどがしやすくなる。

P1180119_640x480

切り落とした袖の布は、上着の襟や、ポケット布に使いたい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2月26日

失敗を恐れず始めた着物リメイク、今日は衿付けの仮縫いをした。
ありあわせの白布を斜めに使ってスタンドカラーの仮縫い。

P1180135_640x480

襟幅を3cm5mmにしてみたけど、少し広すぎるような気がする。
3cmにしていいのかしらん。
本物の襟も斜め布にした方がいいのかな?
袖はまだ、切りっぱなしのままである。


P1180136_640x480

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2月28日

ツーピースの上着は、衿付けが出来て、

P1180157_640x480

袖底のミシンかけもした。

P1180158_640x480

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

3月5日

着物リメークだいぶん進んだ。
着物の袖幅は、洋服の袖丈としては寸法が足りないので、
カフスをつけた。

 P1180171_640x480 P1180172_640x480

カフスはスナップ止め。
老人向きの上着としてはこれでいいかなと思う。

スカートも算段している。
着物の下半分をそのまま使う。

P1180159_640x480

ピンチで止めてあるのは重なり分。

P1180160_640x480

ここに左端を重ねて、

P1180161_640x480

巻きスカート風に重ねて輪(筒型)にして、ウエストベルトを付け、ゴムを入れる。
上着とスカートが同時に出来上がるといいなと思っている。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

3月8日

着物リメイクは続けている。
あらかたできてきたけれど、着物の身八つ口と袖の振りの部分(脇の下)がまだ開いている。

P1180174_640x480
ここを、細かくくけなければならない。

スカートは、ベルト付けまで進んだ。

P1180175_640x480
上前が開き過ぎないよう、ウエストラインから20cmくらい下まで(ピンチで止めたところまで)下前に縫い付ける。

P1180176_640x480
ウエストベルトの布は、半分に折ってまつり縫いをして、ゴムを入れる。
もう少しだから頑張る。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

3月12日

着物リメイクのツーピースの上着が昨日出来上がりました。


P1180186_640x480

縫い方がまずく、吊るすと変なしわが出るので下に広げることにしました。
ポケット付きです。

 P1180187_640x480 P1180188_640x480

裏から見た所です。
 
 P1180189_640x480 P1180190_640x480

スカートも縫い終わりましたが、ウエストゴムがまだ入れてありません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

3月13日

着物リメイクのツーピース、スカートも出来上がりました。

Photo

ズドーンとしてて、見たところ何の面白みもなさそうですが、

P1180194_5

着物の裾回しをそのまま使っています。

出来上がったツーピースに横たわってもらいました。

P1180197_640x480_2
出来上がってみれば、「こんなはずではなかった!」というがっかりした気持ちになります。
けれども、しばらくすると「ま、いいか、許そう」と思えるようになります。

コートの下に着てもかさばりませんし、
裏付きなので、コートを脱いだ時に肌寒さがないと思います。
(私は寒がりで、寒さが何より怖いのです。)

これで、着物からまた一着「洋服らしきもの」が生まれました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年3月13日 (水)

着物リメイク スカートも出来上がり


陽射しは明るくても、風が冷たく身に沁みます。
冬と同じかっこうで過ごしています。

着物リメイクのツーピース、スカートも出来上がりました。

Photo

ズドーンとしてて、見たところ何の面白みもなさそうですが、

P1180194_5

着物の裾回しをそのまま使っています。

出来上がったツーピースに横たわってもらいました。

P1180197_640x480_2
出来上がってみれば、「こんなはずではなかった!」というがっかりした気持ちになります。
けれども、しばらくすると「ま、いいか、許そう」と思えるようになります。

コートの下に着てもかさばりませんし、
裏付きなので、コートを脱いでも肌寒さはないと思います。
(私は寒がりで、寒さが何より怖いのです。)

これで、着物からまた一着「洋服らしきもの」が生まれました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2019年3月12日 (火)

同級生と「うどん会」★着物リメイク上着でき上がり


高校時代の同級生4人で、月1回の「うどん会」をした。
本当は「うどん会」ではないのだが、家族にはそう言ってある。
食事をするお店の名前を取って、○○○会と言うことになっているが、優雅すぎて我々には似合わないと思うので、私は「うどん会」で通している。
JRが遅延して15分遅れて行き、例によって、オーダーストップの2時半まで絶え間ないおしゃべりが続いた。
今日はずっと聞き役だった。
静かに聞くのもいいなと愉しんでいた。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

着物リメイクのツーピースの上着が昨日出来上がりました。


P1180186_640x480

縫い方がまずく、吊るすと変なしわが出るので下に広げることにしました。
ポケット付きです。

 P1180187_640x480 P1180188_640x480

裏から見た所です。
 
 P1180189_640x480 P1180190_640x480

スカートも縫い終わりましたが、ウエストゴムがまだ入れてありません。

こういう物を縫っていると、腰痛や脊柱管狭窄症の足の痺れを忘れます。
それはそうと、今日「うどん会」に行く時には、足の痺れも歩き辛さも感じませんでした。
気温が高めだったのと、友達に会えるから気分が良かったせいなのでしょうか。
何はともあれ、不快な症状がなくて幸いでした。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2019年3月 8日 (金)

スラックス直しと着物リメイク続き



腰部脊柱管狭窄症のため、足がしびれる。
足はしびれるだけでなく、何かを引きずっているように重たくて歩きづらい。
ときどき立ち止まって休憩したくなる。
真冬よりもこの季節になってからの方がひどい気がする。
困ったことだが、老化現象のひとつ。

腰や足を冷やさないため、腰痛ベルトを締めて温かいズボンを穿いている。
3月になってから、通販で「あたたかキルトスラックス」を買った。
例によって、丈が長すぎるしウエストゴムがきついので直す。

P1180177_640x480

ゴムの取替ができる仕立てだったので助かった。
日本製だった。(さすが、と言うかやっぱりと言うか)

ウエストゴムのきつすぎる温かスラックスがもう一丁あったので、こちらも直すことに。

P1180178_640x480
こっちは、ド太いゴムが恐ろしいほどきつく、おまけにゴムはウエスト布に縫い付けられていた。
苦労しながら根性出してほどいた。
日本製ではなかった。(近所の安売り店で980円で購入)

これで暖かく過ごせるスラックスが2着増えた。
たとえ春が足踏みしたとしても大丈夫、もう安心。
「春寒いのは堪えられんわ」と祖母や母が言っていたのを思い出す。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

着物リメイクは続けている。
あらかたできてきたけれど、着物の身八つ口と袖の振りの部分(脇の下)がまだ開いている。

P1180174_640x480
ここを、細かくくけなければならない。

スカートは、ベルト付けまで進んだ。

P1180175_640x480
上前が開き過ぎないよう、ウエストラインから20cmくらい下まで(ピンチで止めたところまで)下前に縫い付ける。

P1180176_640x480
ウエストベルトの布は、半分に折ってまつり縫いをして、ゴムを入れる。
もう少しだから頑張る。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

2019年3月 5日 (火)

つかの間の晴れだそうで★着物リメイク続き

今日は晴れました。
けれども、つかの間の晴れだそうです。
春はいつもこうなんですね。
今日の日差しを無駄にしないように過ごします。
昨日はお天気が悪かったし、日柄もよくなかったから雛人形はまだ飾ったままです。
お昼までにしまいたいと思います。
誰もしない作業です。
作業などと言ったら、お雛様に悪いですけれどね。

着物リメークだいぶん進みました。
着物の袖幅は、洋服としては寸法が足りません。
カフスをつけました。

 P1180171_640x480 P1180172_640x480


カフスはスナップ止めにします。
老人向きの上着としてはこれでいいかなと思います。

スカートも算段しています。
着物の下半分をそのまま使います。

P1180159_640x480

ピンチで止めてあるのは重なり分です。

P1180160_640x480

ここに左端を重ねて、

P1180161_640x480

巻きスカート風にして、ウエストベルトを付けて、ゴムを入れます。
上着とスカートが同時に出来上がるといいなと思っているところです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

2019年2月28日 (木)

昨日は梅が開花★衿付け出来た着物リメイク




昨日やっと表庭の梅の花が開きました。

P1180155_640x480

お隣の梅の花は白いけど、家のはほんのりピンク。

P1180153_640x480

実は梅漬けにもします。

福寿草はますますはなやかです。


P1180150_640x480_2
絵手紙に画きたいと思いますが、難しそう・・・

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


袷の着物で作っているツーピースの上着は、衿付けが出来て、

P1180157_640x480

袖底のミシンかけもしました。

P1180158_640x480

今日の雨は夕方には止み、明日は晴れだそうです。
けれどもお天気は長続きせず、日曜日はまた降りだとか。
こうして本物の春になって行くのですね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ出発点

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方