カテゴリー「日記」の50件の記事

2018年7月21日 (土)

早朝に墓参りをした

「朝早くに行きましょう」と昨日から決めてあった。
アルバイトに出かける学生孫は5時40分に家を出るので、私たち老人はそのすぐ後に出発した。
出発というと遠くへ出かけるように聞こえるが、墓地には車で5~6分で着く。

車に乗り込むと、さすがにひんやり冷えていた。
エアコンのせいではなく、夜の間に熱気が冷めたのだった。
「久しぶりにこんな涼しい車に乗れたわ」と、思わず本当のことを言ってしまった。
夫さんは前もって車内を冷やしておくことをしない人。
温めたフライパンのような車に、私は慣らされている。( ̄Д ̄;;

墓地の駐車場は車が一台止まっていただけで静かだった。
我が家の墓碑の花入れに、先月参った時に供えた榊は跡形もない。
すっかり枯れてしまったのを、管理人さんが処分してくれたのだ。
小草もほんの少し生えていただけ。
雑草も酷暑には勝てなかったのだ。

お参りを終えて駐車場に戻ると、車が数台に増えていた。
「犬の糞だらけだったのう」と夫さん。
墓地の通路のあちこちに犬の糞が落ちていたのだ。
犬を連れて墓参りに来たのか、犬の散歩のついでに墓参りしたのかどっちだろうか。
排泄したての生々しい”御糞”だった。( ゚д゚)、ペッ

自分たちのために準備してあった墓に、30歳の嫁が一番に入ってしまってから20年たつ。
まもなく我々が入ることになるのか。
入らない自由もあるけど、果たしてどうなることか。
墓地は山の中腹にあり、津波に襲われることはないだろう。
しかし激震や豪雨で崩れるかもしれない。
ここも安住の地とは思われないが、いつも途中で考えるのを止める。

2018年7月21日土曜日、早朝墓参無事終了。


にほんブログ村


にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月17日 (火)

ナス自慢

他に自慢できるものと言ってはないので、裏庭で作っているナスの自慢をしよう。
庄屋大長という長いナスである。


P1170419_640x480



実が生って見て、あまりの長さにびっくりした。


P1170417_640x480

30cmにもなって、先が地面についている。
これは昨日の写真だが、今朝は実の先が地面にめり込みそうになっていたので収穫した。


★庄屋大長の特徴

 長くて胡瓜のような形をしている。

 皮が柔らかく、アク抜き不要で美味しい。

 立ち姿が立派で、育てやすく、耐暑性に優れている


何となく買ってきて植えた苗だったが、良いとこだらけのナスだったのだ。
今夜は油いためして頂くことにする。


にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月16日 (月)

いつの間にか(~_~;)

あれ?私の眉毛、こんなまだらだったかな?
と、気づいたのはいつのことだったろう。
自分の顔に不満は大いにあったけど、眉の形と濃さだけは許せると思っていた。
ずっと眉墨なしで過ごして来た。

踊りを習っていた頃は「さあ化けるか!」と言いながら舞台化粧をしたものだったが、眉は描かなくてすんだのだ。
けれども今ではどう見ても「まだら眉」、仕方なく眉墨を使うようになってしまった。
まだら眉をしみじみとみつめると、薄くなっただけでなく、白い毛が混じってきたためだとわかった。
いやだ!眉毛に白髪なんて、オジサンじゃん!

或る時、私と同じように髪の毛の白い友人に「貴女眉毛も白くならない?」と聞いてみた。
「なるよ、当たり前じゃないの。毎日毎日せっせと眉を描いてるヨ~」ということで安心した。

ところで、今日配達された生協の生活用品のカタログには、幾種類もの眉墨が紹介されている。


  P1170422_640x480_2  P1170423_640x480



  P1170424_640x480  P1170425_640x480_2



まだら眉にがっかりしているのは私だけではないということか。
みんな苦労しているに違いない、と思うことにした。

家にいる時は眉は描かない。
今日も自然なまだら眉と仲良くして、でれっと過ごしている。



にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月14日 (土)

「火を」の二文字だけで

暑い。
台所でガスコンロを使うのが苦痛。
家中が暑くなるから家族も辛いだろう。
なるべくならガス火なしでおかずを作りたい。

タブレットを開いて「火を」と入力した。
何とまあ!
二文字だけで「火を使わない料理」がヒット。
誰もが同じことを考えているのだ。

P1170412_640x480

今まではフライパンで煎っていた大豆を、オーブントースターで焼いた。
(豆まき用ではない、酢大豆に使うための煎り豆)
ピーマン、ニンジンの千切りもレンジ炒めにして食べている。
鶏ハムもレンジで作る。

それでも台所は暑すぎる。
冷蔵庫から放たれる熱が半端ではない。
冷蔵庫は夜も寝ないで活動するから、起床時でも台所は31度なのだ。



にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月 6日 (金)

体質性黄疸だなんて

6月4日(水)
T医院で血液検査を受けた。

6月5日(木)
朝から電話で「血液検査の結果について話があるのですぐに来院して下さい」と言われ、急いでT医院に行く。
「ビリルビンの数値が高すぎる、体質だと思うが」と、書いて下さった専門医への紹介状を持って市民病院へ向う。
ここでも血液検査、そして肝臓のエコー検査を受けた。
結果、肝機能に問題はなく、体質性黄疸との診断を受けて帰宅。

6月6日(金)
朝からT医院へ。
お礼と報告をした。
血液検査では、コレステロール値も高いので、薬をもらうことになった。
ああついに、血圧、コレステロール値を下げる薬の二本立て服用と相成った。

市民病院でのエコー検査の最中には、最悪の場合を考えていた。
仕方ないさ、ま、すぐには死なないだろうけど、身辺整理を進めて行こう、と。

それにしても、脂っこい物は好きでないのにコレステロールは高いし、この自分が人口の3~7%にしか認められない体質性黄疸っていったいどういうこと?!
調べたらナポレオン1世もそうだったとか判ったけど、それって何も関係ないや。
そして、先天的なもので、治療の必要はないって言われてもねえ。

私の顔は、昔から少し黄色がかかっていたのは確かだ。
夫さんからいつも言われていたし。


にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月30日 (土)

何ということもない一日

昨日は別に理由もなく、パソコンに触れなかった。
ただし、タブレットは時々覗いていた。

炊事の他には特別なこともしなかったが、小さな手作業はすませた。
パジャマの襟を直すために外した前中心の第一ボタンを、あらためて付けた。


P1170399_640x480


ボタン付けついでに、去年の夏の終りに外れて、そのままにしてあったブラウスのボタンを付けた。


P1170400_640x480

ボタンを失くしたのではないかと少し心配したが、裁縫箱の片隅に入っていて安心した。
無意識のうちに、入れるべき箇所に入れていたのだなあ、と感心した。
当たり前のことだとは言え、とれたボタンは行方不明になることが多いのだ。

次はミシンかけ、先日ほどいた既製品のもんぺのすそを三つ折りにして縫った。



P1170401_640x480

これでいつでもこのもんぺを穿くことができる。
私は、もんぺのすそにゴムを入れないのが好み。

昨日の夕食に、学生孫が作った茄子とトマトのスープがおいしかった。
TVのキューピー3分クッキングのレシピらしく、ピリッとしたカレー味で夏向きだと思った。

今日も蒸し暑い。
梅雨明けが近いらしい。



にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月28日 (木)

パジャマの襟直し&ヘビ寄らず

今日も蒸し暑い一日だった。
扇風機の風にあたりながらミシンかけをした。
胸当てエプロンの胸当てを切り取ってしまって、ただの前掛けにした。
夏向きにしたわけだった。

その次が、先だって襟をジョキジョキと切り外したパジャマの襟ぐりの始末。


  P1170390_640x480_2 P1170398_640x480_3

手持ちのレースをつけてVネックにした。
この年でレースひらひらなんて笑われそうだが、かまわずやってしまった。
レースが出っ張ったり、引っ込んだりのいい加減な縫い方になったし。

ところで、このパジャマは生地がしっかりしていて真夏には向かない。
秋の彼岸すぎくらいになったら着られるかな?
その時分には、私は81歳になっている。
洗いざらしのパジャマの写真なんか載せて、今日も貧乏な記事になった。sweat01

それはそうと、昨夕は母屋の西側の庭に1メートル余りの蛇が現れた。
今日は息子が仕事の帰りに「ヘビ寄らず」とかいう薬剤を買ってきて撒いたようだ。
嫌な匂いがするらしいが、夕方は忙しいので、ゆっくり嗅いでいる暇もなかった。


にほんブログ村


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月27日 (水)

捨てるもの 買って来たもの

明日は可燃ごみの収集日。
ごみとして出す衣類をまとめた。
  型崩れした、木綿アクリルミックスのカーデガン
  濁ったベージュ色の古ブラウス
  踊りをしていた頃のベンベルグの赤色ステテコ
そのままごみ袋に入れると、物を捨てたくない夫さんが何か言いそうなので新聞紙で包んだ。


P1170392_640x480

涼しいうちに近所のB級衣料店で買って来たもんぺ。


P1170396_640x480

生地を買って自分で縫うよりずっと安くつく。
日本製であるけれど、既製品だけのことはある。
もんぺのすそのゴムがきつ過ぎる。
折り返しの縫い目を少しほどいてゴムを切って抜き取った。
思った通り、生ゴムが入っていた。

もんぺ丈も長過ぎ。
結局折り返しの縫い目を全部ほどいた。
あとで、自分の体に合う寸法にミシンで縫うことにする。


P1170395_640x480

紺と緑系のTシャツも買って来た。
これはバングラディシュ製だった。
首筋のタグテープがチクチクしてかゆくなる体質なので、後で慎重に取り外す。
雑にするとシャツ本体に穴をあけてしまうから用心、用心。

もんぺは税抜きで980円、Tシャツはどちらも税抜きで398円だった。

夫さんと、講義のない学生孫が昼寝している。
今のうちに台所でひじきを煮て来よう。


>
にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月19日 (火)

段ボールと古着を出す

朝から物置に入って空き段ボールを何個か出して来た。
明日は、段ボールや古衣類などの資源ごみ収集日だ。
段ボールは夫さんがつぶして紐で縛ってくれた。

古着は、夫さんの見ていない所で、私が縛る。
見つかると
「それ捨てるのか、残しとけよ」
と、言われる恐れがある。

全然着るあてもないような衣類でも、処分したくない人なんだ。
家族がごみ袋に捨てた物を、元に戻して来たりもする。
「ワァ~ゾンビだ~shock
と、みんなが恐れている。

ヨレヨレの夫さんの下着なんかを、私の古着で包んで何かわからないようにして縛った。
午後から集積所に持って行くけど、怪しまれないように気を付けよう。


にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


2018年5月20日 (日)

朝からちょこっと

昨日のような強風は吹いていない。
5月にしては低温。
重ね着をしている。

今日は教会の礼拝に行きたい。
先週は休んで静かに家で過ごした。

JRの列車が遅延しないといいな。
酷い時は20分近く遅れて来る。

本数少ないローカル線だが、「快速みえ」は走る。
私の乗る駅には止まらない。
「観光客優遇ね」と、ホームで苦笑い。


にほんブログ村


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方