カテゴリー「日記」の34件の記事

2017年10月17日 (火)

飲まず食わずで放談会

 昨日の「双葉の会」の出席者は5人。
老人車を押して来たNさんと私は、レインスーツに身を固め、完全武装だった。
レインスーツと言うと格好がいいけど、雨合羽の上下だ。
Nさんの合羽のズボンはグリーン系の小花柄で、上着は臙脂の無地、私はローズ色と、シルバーのツートンの上着にローズのズボンだった。
(何で、雨合羽のことなんか細かく書くのよ!)
いやいや大事なことなんだ。
雨にも負けずに出かけるには、それなりの身支度が必要だったということ。

 5人での話は弾みに弾み、ついに健康体操もする暇がなくなった。
各自が持参したおやつも食べるチャンスを逃し、お茶さえ飲まなかった。
次から次へと流れるようにおしゃべりが続く、圧巻の放談会。

 戦時中の隣市の空襲の夜の恐ろしかった話、貧しかった戦後の暮らしのこと。
伊勢湾台風や、集中豪雨でこの近辺が水没寸前だった時のことなど、自然災害の体験談。
旦那さんを見送ったときの話、自分自身の健康不安。
今の世の中に対する嘆き節、政治への不信感。
そして、何よりも、ドンと一発で世界が終わるかもしれないという虚しい思いの共有。

 みんなの目は節穴ではない。
それぞれが、見るべきものは見ているのだ。
たかが田舎のお婆どもと侮ることなかれ、という気持ちになった。

 私たちは決して過激派ではないけど、昨日の放談会は、ニュース断ちしてさえなお漏れ聞こえてくる世論調査の結果とは、少し距離があるなあ。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月16日 (月)

雨にも負けず

ずっとお天気が悪い。
この先も、好天は期待できないようだ。

朝から、町内のMさんから電話をもらった。
Mさんは、女性老人の集まり「双葉の会」のメンバーである。
今日の雨はよく降るので、老人車を押してくる人が困るだろうから、やめにしますか?と、いう相談だった。
我が家の近くにも老人車のNさんがいるし、みんなの意見を聞いてみます、と返事をした。

Nさんの気持ちを聞いてみるわと言ってくれたのが、私と同い年のKさんだった。
Nさんは、雨でも行きたいということだった。
結局、会のメンバー7人のうち、5人は出席ということになった。
Photo
みんな、「やめとこ」というかと思っていたけど、こんな雨の日はくさくさするから人とおしゃべりしたり、童謡や唱歌に合わせて体操する方がいいかも知れない。
中止でのんびりするかと思っていた私は当てが外れたが、雨でも集まりたいというメンバーがいてくれて嬉しくもある。

今日も、秋の歌に合わせて体操しよう。
口腔体操のDVDも持って行こう。
11月の寒さらしい。
人と会って、身体とこころ温めなくては。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月 7日 (土)

雨が上がりそう

昨夜の雨は、激しかったのだろうか。
何も知らずに寝ていた。
自分は読まない朝刊を取りに外に出たら、ハイビスカスが頭を垂れていた。


P1160845_480x640
 
もう一輪の花も、提灯みたいになっている。


P1160846_480x640

雨が上がって、日が差すのだろうか。


P1160847_640x480

そしたら、顔を上げてくれるのかな。
そうであってほしいな、いつまでも提灯してたら、嫌だよ。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年10月 3日 (火)

自慢にもならない(^-^;

 80歳になって1週間余りが過ぎた。
家族から贈られた、まことに結構な誕生日祝いについて記しておきたい。

プレゼントその1、

P1160827_640x480
P1160828_640x480
 つれあいが、買ってくれた作業用手袋。
老人会の公園清掃に行く朝に「これ、使って」と渡された。
二人でホームセンターに行った時、つれあいがレジ籠に入れるのを見た。
作業用品を買うのが好きな人なので、あら、またかと生活費のお財布から支払った。

 あの時の手袋、私のために買ってくれたのか!w(゚o゚)w
なるほど、よく見ればサイズはMである。
これが、事実上のshine誕生日プレゼントになったというわけ。

プレゼントその2、

P1160824_640x480
P1160826_640x480

 下の孫がくれたのは、卵をゆでる時に使うと便利だという、エッグタイマー。
ダイソーで買って来たらしい。
誕生日の3日くらい後に、「お誕生日、おめでとう!」と言って渡された。
お二人さん、ありがとね、これからも元気で働けるようにって、くれたのね。

 休憩を山のようにいっぱいして、その合間に働きまっさ。( ̄◆ ̄;)


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

2017年10月 2日 (月)

10月になり

 昨日意識してしなかったことは、早朝の自転車練習、パソコン立ち上げだった。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 いつもの日曜日同様に、JRに乗って教会の礼拝に出席した。
だから、早朝の自転車練習で万一にも転んで怪我をして、教会を休むことは避けたかった。
今週の礼拝では、身体に障害のある方と組んでつとめる役目が一つあった。
私が休んだりしたら、他の誰かに代わってもらうことになる。
誰だって、急に代わりをと言われたら、少し心が揺らぐと思う。

 教会から帰ってからは、ずいぶんと閑だった。
パソコンを休む日にしようと決めたからだ。
ゆっくりとタンスの引き出しを整理したり、納戸にしまう夏ものをまとめた。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 今日から、やっと下の孫が学校に行き始めた。
長い長い夏休みだった。
お弁当は自分で入れて行くが、おかずはいろいろ作っておいてやらねばならない。

P1160819_640x480
P1160822_640x480

姉さんが休みの時は作るのを手伝ってもらって、冷蔵庫に入れてある。

(じいさんと二人なら、こんなにしなくていいけどなあ)
と、思うけど口には出せない。
ブログには書けるけど。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

2017年9月29日 (金)

いったいどういうつもり?

年を取った今も、夫にこき使われているという人がいる。
どんな毎日なのだろう。
次から次へと、用事をさせられるのだろうか。
ちょっと休ませて、と言ったりしたら癇癪を起こすのだろうか。
私には想像がつかない。

私は、(洗濯部長の)爺さんが洗濯物をたたんでいる側で、「休憩!」と言ってごろんと横になる。
残り少ない人生、疲れたときは遠慮せずに休むに限る。
命あっての物種ではないか。

爺さん、時々鬼の形相で家族を威嚇することがある。
誰も怖がらない。
私も喧嘩を買う気にはなれない。
どうぞご勝手に!という顔でその場を去るだけ。
Photo
長い年月、我慢、我慢で生きてきたような気がする。
(相手もそうだったのかも)
自分の居場所はここしかないと思っていた。
古いなあ、古いなあ、古すぎる。
とにかくもう、我々は時代遅れなんだ。

こき使われているという人も、我慢強い人なのだと思う。
意地で頑張ってきたのにちがいない。
ここまで来たんだ、お互いに頑張ろう、とエールを送るしかないのか。
ただし、自分の身体には気を付けてほしい。

老妻をこき使うという旦那に言いたいことがある。
「いったいどういうつもり?奥さんが倒れても、あんた一人で生きて行けるの?」

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

2017年9月28日 (木)

高齢女子が集まれば♪

日記は、今日の出来事をその日のうちに書くのではなく、2~3日たってから思い出して書くのが良いと聞いたことがある。(認知症予防)
過ぎた日のことを思い出してみよう。

9月25日月曜日

双葉の会の9月例会である。
地区公民館に着いたのは午後1時5分過ぎだった。
公民館のすぐ近くのMさんが鍵を開け、座椅子や座布団を並べてくれていた。
私の家が遠いので、気の毒がって準備係を買って出てくれたのだ。

メンバーがそろうまで、ふたりでTVを見た。
「解散ってなあ」
「モリカケ隠しやわ」
「そやけど、今さら隠しても、みんなが知ってしまったでなあ」
いっぱしの評論家気取り?!

やがてメンバーが顔を見せ始める。
6人が集まった。
8月は夏休みだったから、「暑い夏やったなあ」と振り返る。
ひとしゃべりも、ふたしゃべりもしてから、「高齢者イキイキ体操」を30分間近くした。
DVDを見ながら、懐かしい童謡や唱歌に合わせて、椅子に掛けたままでする体操だ。
頭と体を使うので、メンバーの顔に赤みがさして来る。

体操の後は、持ち寄ったおやつの分配。
一人分が、こんなにたくさん!


P1160818_640x480

「これだけあったら、2日間は生き延びられるかな?」となどと笑った。
結局、誰もひとつも手をつけなかった。
大切に手提げに入れて持ち帰るのだ。

双葉の会は老人会女性会員の有志のあつまり。
代表者もいないし、会費も集めない。
地区公民館の使用申請だけは、私がしている。
10人で始めたが、病気や足腰が弱ったりして、今は7人になった。
来る者は拒まず、去る者は追わず、無理やり誘ったりもしない。

いつの間にか、3年が過ぎた。
誰もが、来たくても来られなくなる日が必ず来るのを知っている。
今月は元気に集まることができた。
出来ることなら来月もまた…と願いながら、「ありがとう、さようなら」と別れた。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

2017年9月27日 (水)

ややこしすぎて書けない

身の回りでいろいろなことが起きているが、ややこしすぎて書けない。
単純な事だけを記しておきたい。

朝起きたときは肌寒いので、それなりの身支度をするが、昼間は暑くなる。
少し動くと、汗が出てくる。sweat01
今日などは、夕方近くになってから、真夏に着ていた三部袖のTシャツに着替えた。

黒いズボンを穿いていたが、着替えたTシャツも黒なので黒ずくめとなった。
鏡の前を通った時にチラっと見て思った。
(恰好だけは、すごく働き者みたいな感じ!)

母屋の息子に頼まれ、薬局に「蟻の巣コロリ」を買いに行ったが、売り切れだった。
少し離れた別のストアでも、きれいさっぱり売り切れていた。
家蟻に困らされているのは、我が家だけでないことがわかって少し安心した。

息子には、こちらの離れ屋に未開封のが一個だけあったので渡しておいた。
明日はまた、別の薬局に行って見よう。
蟻はこちらの家にも侵入して来るのだから。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

2017年9月26日 (火)

自転車乗りの練習中

 先週、ネットショップでミニサイクルを買った。
80歳の自分へのプレゼントである。
その日から始めたのが自転車乗りの練習。
自転車には、小学校の高学年の頃から乘っている。
70年近く乗ってきたわけだが、その乗り方を変えなければと思うようになった。

 ずっと「ケンケン乗り」で乗ってきた。
「ケンケン乗り」とは、自転車の左側に立ち、左足をペダルに乗せ、右足で地面を蹴って加速してからサドルにお尻を乗せて発進する方法である。
地面を蹴る様子から「ケンケン乗り」と言われれる。
(自分の周囲ではチョンチョン乗りと言うけれど)

 ケンケン乗りは、だいたい年配の女性の乗り方で、大多数の人は初めからまたいで乗って発進する。
ケンケン乗りは危険だと言われている。(禁止している小学校もあるとか)
走り始めるまでに時間がかかり、急に止まることができない。
またぎ乗りで乗り始め、またいだままで止まりたい。
今までの24インチの自転車では地面に両足がつかない。
20インチのミニサイクルがほしくなったのだ。

 

近くの公園で、誰もいない早朝に自転車乗りの練習をする。
自称ケンケン乗りの名人?だったから、またぎ乗り発進はぐらぐらして滑らかに走り出すことができない。
練習開始から5日目の今朝は、少しぐらつき方がましになった気がした。
両足が地面につくからこけないが、絶対こけないという保証はない。
あせらず、慎重に、またぎ発進、またぎ停車を繰り返し練習している。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ 

2017年9月23日 (土)

さようなら、70歳代

昨夜、おじいさんが突然言った。
「明日の朝、○○の墓に参ろうよ」
私の実家のお墓参りである。
おじいさんにとっては、私の亡母の法事以来のことではなかったか。
ありがたいことではある。
5時半という時刻まで指定されて、お線香とマッチだけ持って二人で出かけた。
歩いて5分か6分の近さなのだ。

墓地は少しお参りに行かない間に様子が変わる。
「あれ?こんなお墓があったかな?」とか、
「ほ~立派な石碑に建て変えたのだな」などと驚くことがあるのだ。
墓地で驚いたり感動している、正真正銘の高齢者ふたり。sweat01

お参りを終え、おじいさんは水くみ場に備え付けの桶を返しに行った。
通路に出て待っていたがなかなか戻って来ない。
先に帰ってしまったのだろうか、それもありのおじいさんなのだ。
一人で家に帰って「ばあさんは?」と尋ね、孫が「え?」といぶかっているのかな。

もういいやと帰ろうとした時、おじいさんの姿が見えた。
誰もいない早朝の墓地。
数えきれない墓石の向こうに、shadowグレーの上着を着たおじいさん。
(似合ってる!)と思った。(笑)

父母の墓には、自分の誕生日にひとりでそっとお参りするつもりでいた。
先を越され、思いがけなく二人で参ることになった。
(勝手なことはさせないぞ)と、こころの内を読まれたかな?
ない、ない、そんな複雑な問題ではない。coldsweats01

それはそうと、お線香の買い置きしとかなくちゃ。
我が家は神道のお墓なのでいらないが、実家のお墓参りのために。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日が70歳代最終の記事送信になると思います。
長い間のお励まし、まことにありがとうございました。



来週からは、「80歳代」のカテゴリーに参加します。
ご都合がつきましたら、覗きにいらして下さいね。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方