カテゴリー「身の回りのもの」の21件の記事

2017年11月30日 (木)

古絹を紅茶で染めて

娘時代に、喪服の下着として作ってもらった白縮緬の長着は、ついに一度も着ることがありませんでした。
不幸が重なるのを避ける意味で、下着を重ねて着なくなったからでした。
長着は、ほどいていろいろな物を作りました。
最後に残ったハギレを活用したのが小さなマフラーです。

二本とも紅茶で染めてあります。

P1160963_640x480


同じ紅茶染めですが、少し違った色に染まりました。

P1160964_640x480_2

下のマフラーは、黄色っぽくなっています。
これは、以前に玉ねぎの皮で染めたものを、更に紅茶で染めたからです。
二度染めしたわけです。

どちらも好きな色で、顔に会います。
大きなマフラーも暖かくて良いのですが、私は首が短いので細めのものを巻く方が落ち着きます。
真夏以外は使えるオールシーズンマフラーです。

白縮緬は、あと少し残っています。
マフラーには足りませんが、何かに役立てたいと思います。
反物を母親に買ってもらい、母親の従姉が仕立ててくれた長着を、着尽くしたいと思っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月13日 (月)

びんぼな直し物(*_*;

春秋に家で着るベストに、ちょっと困った点がありました。


P1160915_640x480
着ているうちに、裾の折り返しがくるんと上向きに反り返って来るんです。
嫌だな、何とかしたいなと思っていましたが、ひらめいたのがこの↓布切れの活用です。

             P1160922_640x480 P1160884_640x480

丈の長すぎたエプロンから切り取った布切れを、ベストの裾に縫い付けたらどうかと思ったんです。
重ね着風になって、可愛いではないですか!
P1160947_640x480
布の裁ち目にジグザグミシンをかけ、ベストの裾に二度縫いしただけです。
これでエプロンの切れ端も無駄にならずに済みました。
P1160949_640x480
着る本人は、可愛いなどという年ではありませんが、
ベスト自身が可愛くなったわけでして。(笑)
こういうびんぼな直し物、果てしなく続いて行きそうです。sweat01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年9月 9日 (土)

もう一度見たいな

 昨日、帽子のサイズ直しの記事を書いている時、ずっと頭の中にあったのは、2年か3年前の夏に、この町で見かけたあの帽子である。

 買い物帰りに交差点を渡っている時、前を行く人の被っていたその帽子がふと目に留まった。
今も記憶に残るその帽子を、へたくそな絵に画いて見た。


2_640x454


 頭回りが小さかったのであろうその帽子には、サイズ直しが施されていた。
驚いたことに、大胆にも帽子のま後ろに鋏を入れて切り開き、別布がつけてある。

 切り開かれた帽子布の切り端は、切りっぱなしのままだから、織り糸のほつれも見える。
別布は、飾り気もない白い木綿糸で、ザクザクと大針の手縫いで縫い付けてあった。
「帽子が窮屈だから直して被るのだ!」
という帽子の持ち主の強い意志が表われていると思った。

 その後再びその人の帽子を見かけない。
後姿だけだったが、知らない人だった。
あの、別布を縫い付けてサイズを大きくした帽子は、もう被られていないのだろうか。
頭に合う寸法の、新しい帽子を手に入れたのであろうか。

 あの帽子、もう一度見てみたいな。
見ることができないとしても、捨てたりせずに、庭仕事などの時にでも被ってほしいな。
それにしても、あのような大胆なサイズ直し、私にはとてもできない。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年9月 8日 (金)

やっとサイズ直し

去年の夏の終りに買った帽子。
夏物一掃セールのため、ウン百円で手に入れた。
シンプルで可愛いと思う。

P1160775_640x480


買う時から気づいていたが、頭回りが少し窮屈。
(直せばいいや)と、思って買っておいた。
その後、直しもせず、我慢して被っていた。
一年たって、思い切って直す気になる。

サイズリボンをほどく。(ほどくのはリボンだけ)



P1160755_640x480

次に、頭回りを広げるため、クラウンとつばの接ぎ目を、グイグイと力を入れて伸ばす。
サイズリボンも引っ張って、伸ばした。


そうして、サイズリボンを元通りに縫いつけた。


P1160773_640x480

サイズリボンは、少し伸ばし過ぎてしまったが、何とか収まった。
被ってみたら、窮屈さは解消していた。

これで良し!
9月になっても陽射しはきつい。
ウン百円で手に入れた帽子の出番は、まだある。

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

2017年8月11日 (金)

涼しい格好で過ごしたいから

先日、こんなふうに切ってしまったワンピース、

P1160723_640x480


サンドレスに作り替えました。

P1160725_480x640

吊るすとあまりわかりませんが、こんなに幅広!coldsweats01

P1160727_640x480

ついでに、もう一枚のワンピースは、スカートに変身。

P1160728_640x480

胸から上は、捨てるしかないでしょうね。


P1160729_640x480


ちょっと可哀そうですけど、しかたありません。
とにかく蒸し暑くてたまらない毎日ですから、涼しい格好で過ごしたいです。
鋏でジョキジョキ切って、ミシンをかけただけの手抜き仕事で恥ずかしいです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

皆さま、お身体を大切になさって下さい。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月28日 (金)

こころ洗われる言葉★切ってしまった

教会のお友達のEさんは、「これ読んで頂戴!」と本を貸して下さいます。
今、借りて読んでいるのは「マザーテレサ 日々のことば」です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

7月28日

うぬぼれたり、人に厳しかったり
わがままでいるのはとても簡単なことです。
けれども私たちはもっと
すばらしいことのために創られているのですよ。
私たちはそれぞれに、たくさんいいところも、
同様に、悪いところも持っています。
ひとりひとりの成功をほめ称えるのはやめましょう。
その称賛は、すべて
神に帰すべきです。

「マザーテレサ 日々のことば」  訳 いなます みかこ  女子パウロ会刊 


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

切ってしまった

ゆったりしすぎて、もはやぶかぶか、
着ここちの悪いワンピース。
何とかしたくて、
とうとうこんなことに・・・

P1160722_640x480


思い切ったこと してしまいました。

P1160723_640x480_4

何とかして着られるようなものに、します。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月18日 (火)

アロハシャツをエプロンに

解体したアロハシャツは、エプロンになりました。
平らに置いたエプロン↓



P1160718_640x480

吊るすとこうなります。↓

P1160717_480x640

後で結ぶ紐は後身頃の布で、正面の大きなポケットは、片方の袖で作りました。

P1160719_640x480_640x480

私が考案したわけではありません。
インターネットで、「ワイシャツのリメーク」を検索して、参考にして作りました。
ネットって、便利でありがたいです。happy01

 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月17日 (月)

アロハシャツ解体しました

おじいさんの、着なくなったアロハシャツを、解体しました。
前身頃と後身頃です。

P1160713_640x480

両袖と胸ポケット
P1160714_640x480

後身頃は肩ヨークを切り離しました。

P1160715_640x480


9時半開店のスーパーへ買い物に行くので、ここまでにしておきます。
酷暑が続いて、老人には辛い毎日です。
無理しないよう気を付けて暮らしています。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月 4日 (火)

ゴム紐交換セットですよん(^_^;)

「パジャマのズボンのゴムが伸びてしまったよ、ずり落ちそうだ」
ある時は反対に、
「ゴムがきつくて、痛いくらいだ」

 こんな、腹囲のゴム紐についてのトラブルは、たびたび起こります。
そのつど針箱の中から、ガサガサとゴム紐や紐通しを探し出さねばなりません。
そうだ、いいこと考えた!とさっそく実行に移しました。

P1160698_640x480
 ゴム紐交換に必要な物を、ひとまとめにしました。

P1160697_640x480
 買いためたゴム紐、太いのや、細いのや・・・

 道具もまとめて入れておきます。

P1160696_640x480_2

 これだけあれば、誰でもゴム紐くらいは取り替えられるでしょうよ。
セルフサービスで、お願いしたいです。

 でもね、最近は、ゴムの交換ができないパンツ類が増えましたね。
幅広のゴム紐を、何本ものステッチで縫いつけてある製品が多いではないですか。
あれは、本当に困ります。despair
ゴムが伸びてしまったら、「はい、さようなら」 というわけでしょうか。
「そんな馬鹿な!」と言いたいです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

重箱の隅を楊枝でほじくるようなことをしながら毎日を過ごしている老人です。coldsweats02

2017年6月30日 (金)

ボタンが気に入らなかったので

 アンサンブルのブラウスジャケットのボタンが、気に入りません。
10年以上も前に買ったのに、一度も着ていません。


P1160682_640x480

 ボタンをつけ替えることにして、
ネットショップで、忘れな草色に染めた貝ボタンを買いました。

P1160684_640x480

 慎重に付け替えました。
布に穴を開けたりしたら泣くに泣けなくなりますから。

P1160686_640x480


 写真ではよくわかりませんが、いい感じになりました。
忘れな草色のボタンは、初めてです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 先刻、下の孫からメールが来ました。
頭が痛いので、サークル活動は休んで帰宅するから、夕飯頼むとか。
頭痛ねえ、珍しいことですが、はっきりしないお天気のせいもあるのでしょうか。

 私は身体はまあまあですが、お腹の中は煮えくり返っています。
ありえないような出来事のニュースが続くから。pout

 せめて、忘れな草の画像に、こころを静められたいと願います。

Photo
 
画像はお借りしました。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方