カテゴリー「身の回りのもの」の23件の記事

2018年8月24日 (金)

台風一過とはいかず★捨てないで直します。

昨夜は台風の吹き戻しの強風がうるさくて、たびたびと目がさめてしまいました。
庭には木の葉、小枝などが飛ばされて来ていますが、時々ざあっと雨が降ってくるので後かたつけはまだできません。

直し物などしています。
数年前に買った(通販のお買い得品)手提げ袋があります。
袋の縦寸法が私には長すぎるので、直すことにしました。

P1170594_640x480

3cmだけ、浅い袋にしたいと思います。
マチの底に縫い目があるので、ここからほどいたら、何とかなりそう。

P1170596_640x480


表布裏布ともほどきました。

P1170597_640x480_2

表布の裏に、これくらいかなと、しるしをつけました。

P1170598_640x480

切り取りました。

P1170599_640x480_2

切り取った部分を型紙にして、表の後ろ布、前後の裏布も切り取り、


P1170600_640x480

マチも袋の寸法に合わせて切って、短くしました。

P1170602_640x480

あとは元のように縫い合わせるだけ、慌てずゆっくりやります。
もうお昼、ご飯にしなくては。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2018年8月16日 (木)

ナスとナス

お盆を過ぎると朝晩は涼しくなる、と、祖母や母が言っていたのを思い出します。
いつの間にか、エアコンなしで眠れるようになりました。

昼間はまだ暑いですから、袖なしの服で過ごしています。
買い物などに出かける時だけは、半袖の夏用のカーデを上に羽織ってます。
気になる首の辺りは、タオルや手拭いで隠して行きます。

私の好きな”首隠し”は、何年か前にTさんが送って下さったガーゼのタオルです。


P1170501_640x480

夏らしいすきっとしたナス柄。

P1170500_640x480

私の一番のお気に入りです。

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

こちらの食べる方のナスは、わが家の裏庭のミニ菜園で収穫。

P1170521_640x480
何と、全長およそ40cmの長ナスです。
ふつうのナスなら3個分ありそう。
皮も柔らかくアクがほとんど無くて、おいしいです。
昨夕は、みそ炒めで頂きました。

今日もひと雨くるかも知れないと、気を付けて過ごしています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2018年8月 6日 (月)

朝から”作製”

作製などと言うのはきまり悪いけど、作ったことは確か。
朝ごはん前に、折り紙の卓上ごみ箱を3個作った。


P1170508_640x480

新聞に折り込まれて来るチラシの中には、必ずと言っていいほど目立って厚手の紙の広告が混じる。
そういうチラシを見つけると折らずにいられなくなるのが、こういうごみ箱。

P1170509_640x480

折りあがったごみ箱の活躍の場は、食卓の上である
年寄り二人が毎朝食べる黒ニンニクの皮、ヨーグルト容器の蓋、使用済みの爪楊枝などを入れる。
ただし、いつまでも卓上にいることは許されない。
「テーブルの上にごみ箱を置くのはもってのほかだ」
と、言う家族がいるからだ。
「ハイハイ、すみませんねえ。キチンと捨てますから」
と、入れ口を折りたたんでダストボックスに捨てる。

たかがチラシの折り紙と馬鹿にしてはいけない。
幾日か折るのを怠ると、折り方を忘れてしまうのだ。
そして、今まで(これはきれいに折れた)と思う作品は一つとしてない。
今朝の作品も”難あり”ばかりだったけど、ま、いいか、と許した。
一度くらいは、惚れ惚れするような満点の作品を折ってみたいものだ。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日のテーマは折り込みチラシのごみ箱(あほくさ!)
「朝から…」シリーズⅡのつもりです。
シリーズⅢも書けるといいのですけど。(汗)


にほんブログ村

2018年8月 1日 (水)

メガネにまつわるドジな思い出

メガネを新調したいと、ずっと思っていた。
もう少し、もう少し、と2年くらい我慢し続けた。
免許証の書き換えまで1ケ月を切った今日、メガネ店に行ってきた。

先月の自動車学校での高齢者講習の時、視力テストはぎりぎりで合格だった。
警察での視力検査に耐えられるか不安だ。
今日、メガネ店では、結構よく見えている、大丈夫だと言われた。
けれども、これは外出用のメガネの場合である。

ふだん使っている方のメガネのレンズにはかなり傷がついてしまっている。
台所で酷使しているから、劣化している感じがする。

P1170483_640x480
お店の記録では、6年前にあつらえたものだとわかった。
店主には「レンズ交換だけでいいと思いますけど」と言われたが、
私は「新しいのがほしいです」ときっぱり。
外出用のメガネをふだん用に降ろし、新しいメガネがほしい。

実は、ふだん用のメガネには、恥かしい思い出がからみついている。
4年前の母の葬儀のとき、私はうっかりふだん用のメガネのまま出かけてしまった。
葬儀会館についた途端、「あ、いかん!」と思ったけど、もう遅かった。

ふだん用のメガネは、フレームが安っぽく派手で、お葬式には不釣り合いだった。
(家にいる時はこれくらいでいいや)と思って買ったメガネだった。

P1170492_640x480

葬儀が終わって火葬場に向かう時、喪主の弟は自分の車を運転して行かねばならなかった。
そのため、私が遺影を抱いて霊柩車に乗ることになった。
見送って下さる方々の視線が、安っぽくド派手な私のメガネに注がれているようで、どこかに消え入りたい気分だった。

何というドジ!
最後の時まで親不孝!

その恥の思い出のメガネとも、もうすぐさよならだ。
でも、これは捨てないで残して置こう。
亡き母に繋がる、忘れたくても忘れられない思い出のメガネだから。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ランキングに参加しています


にほんブログ村


    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



2017年11月13日 (月)

びんぼな直し物(*_*;

春秋に家で着るベストに、ちょっと困った点がありました。


P1160915_640x480
着ているうちに、裾の折り返しがくるんと上向きに反り返って来るんです。
嫌だな、何とかしたいなと思っていましたが、ひらめいたのがこの↓布切れの活用です。

             P1160922_640x480 P1160884_640x480

丈の長すぎたエプロンから切り取った布切れを、ベストの裾に縫い付けたらどうかと思ったんです。
重ね着風になって、可愛いではないですか!
P1160947_640x480
布の裁ち目にジグザグミシンをかけ、ベストの裾に二度縫いしただけです。
これでエプロンの切れ端も無駄にならずに済みました。
P1160949_640x480
着る本人は、可愛いなどという年ではありませんが、
ベスト自身が可愛くなったわけでして。(笑)
こういうびんぼな直し物、果てしなく続いて行きそうです。sweat01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年9月 9日 (土)

もう一度見たいな

 昨日、帽子のサイズ直しの記事を書いている時、ずっと頭の中にあったのは、2年か3年前の夏に、この町で見かけたあの帽子である。

 買い物帰りに交差点を渡っている時、前を行く人の被っていたその帽子がふと目に留まった。
今も記憶に残るその帽子を、へたくそな絵に画いて見た。


2_640x454


 頭回りが小さかったのであろうその帽子には、サイズ直しが施されていた。
驚いたことに、大胆にも帽子のま後ろに鋏を入れて切り開き、別布がつけてある。

 切り開かれた帽子布の切り端は、切りっぱなしのままだから、織り糸のほつれも見える。
別布は、飾り気もない白い木綿糸で、ザクザクと大針の手縫いで縫い付けてあった。
「帽子が窮屈だから直して被るのだ!」
という帽子の持ち主の強い意志が表われていると思った。

 その後再びその人の帽子を見かけない。
後姿だけだったが、知らない人だった。
あの、別布を縫い付けてサイズを大きくした帽子は、もう被られていないのだろうか。
頭に合う寸法の、新しい帽子を手に入れたのであろうか。

 あの帽子、もう一度見てみたいな。
見ることができないとしても、捨てたりせずに、庭仕事などの時にでも被ってほしいな。
それにしても、あのような大胆なサイズ直し、私にはとてもできない。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年9月 8日 (金)

やっとサイズ直し

去年の夏の終りに買った帽子。
夏物一掃セールのため、ウン百円で手に入れた。
シンプルで可愛いと思う。

P1160775_640x480


買う時から気づいていたが、頭回りが少し窮屈。
(直せばいいや)と、思って買っておいた。
その後、直しもせず、我慢して被っていた。
一年たって、思い切って直す気になる。

サイズリボンをほどく。(ほどくのはリボンだけ)



P1160755_640x480

次に、頭回りを広げるため、クラウンとつばの接ぎ目を、グイグイと力を入れて伸ばす。
サイズリボンも引っ張って、伸ばした。


そうして、サイズリボンを元通りに縫いつけた。


P1160773_640x480

サイズリボンは、少し伸ばし過ぎてしまったが、何とか収まった。
被ってみたら、窮屈さは解消していた。

これで良し!
9月になっても陽射しはきつい。
ウン百円で手に入れた帽子の出番は、まだある。

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

2017年8月11日 (金)

涼しい格好で過ごしたいから

先日、こんなふうに切ってしまったワンピース、

P1160723_640x480


サンドレスに作り替えました。

P1160725_480x640

吊るすとあまりわかりませんが、こんなに幅広!coldsweats01

P1160727_640x480

ついでに、もう一枚のワンピースは、スカートに変身。

P1160728_640x480

胸から上は、捨てるしかないでしょうね。


P1160729_640x480


ちょっと可哀そうですけど、しかたありません。
とにかく蒸し暑くてたまらない毎日ですから、涼しい格好で過ごしたいです。
鋏でジョキジョキ切って、ミシンをかけただけの手抜き仕事で恥ずかしいです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

皆さま、お身体を大切になさって下さい。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月28日 (金)

こころ洗われる言葉★切ってしまった

教会のお友達のEさんは、「これ読んで頂戴!」と本を貸して下さいます。
今、借りて読んでいるのは「マザーテレサ 日々のことば」です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

7月28日

うぬぼれたり、人に厳しかったり
わがままでいるのはとても簡単なことです。
けれども私たちはもっと
すばらしいことのために創られているのですよ。
私たちはそれぞれに、たくさんいいところも、
同様に、悪いところも持っています。
ひとりひとりの成功をほめ称えるのはやめましょう。
その称賛は、すべて
神に帰すべきです。

「マザーテレサ 日々のことば」  訳 いなます みかこ  女子パウロ会刊 


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

切ってしまった

ゆったりしすぎて、もはやぶかぶか、
着ここちの悪いワンピース。
何とかしたくて、
とうとうこんなことに・・・

P1160722_640x480


思い切ったこと してしまいました。

P1160723_640x480_4

何とかして着られるようなものに、します。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月18日 (火)

アロハシャツをエプロンに

解体したアロハシャツは、エプロンになりました。
平らに置いたエプロン↓



P1160718_640x480

吊るすとこうなります。↓

P1160717_480x640

後で結ぶ紐は後身頃の布で、正面の大きなポケットは、片方の袖で作りました。

P1160719_640x480_640x480

私が考案したわけではありません。
インターネットで、「ワイシャツのリメーク」を検索して、参考にして作りました。
ネットって、便利でありがたいです。happy01

 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

レジ袋ふうエコバッグ

にほんブログ村 登録

新聞紙バッグ作り方