登録しています

  • にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

ブログ出発点

手作り帽子屋

無料ブログはココログ

カテゴリー「孫たち 5」の18件の記事

2018年1月 8日 (月)

やっと終わった振袖成人式^_^;(タイトル変更しました)

「ああ、この開放感!」
昨日のお昼過ぎ、成人式の振袖を脱がせた私に、かりん孫が言った。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
   
 昨日、美容室に向かったのが朝の6時50分頃、結髪と着物着付けが終わったのが9時15分前だった。

P1170024_640x480_2電車の時刻まで少し時間があったので、いったん家に帰り、写真をパチパチパチ。
9時30分過ぎの電車に乗るかりんを、父親が駅まで送った。
式をすませてから、10人くらいの振袖集団で、伊勢神宮外宮にお参りして来たそうである。
服装が服装だから水分は取らず、一口カステラを何個かつまんだだけだと言ったcoldsweats01
それでも、とにかく無事に終わったのだった。

 一昨年の秋の初めの、振袖のレンタル予約から始まった1年5か月間の振袖騒動が、やっと収束する。
いやいやいや、騒動はもっと前から始まっていたと言える。
高校在学中から、呉服店、貸衣装店のダイレクトメールが来るわ来るわdash
進学後は、大学生協からも来ていた。(・_・)エッ....?
昨年の3月には”前撮り”とやらを終えたが、撮った写真のアルバム代が、目ん玉がeye飛び出るほどの値段だったのには参った。sweat01

 今日は雨の中、約束通り振袖一式を返しに行ってきた。

 P1170017_640x480 P1170018_640x480 P1170019_640x480

 振袖さん、ありがとさん!
 きれいなままでお返し出来て、ほっとしてますよ。

ああ、終わったんだ!
この子が二十歳になるまで自分の命があればいいが、と思いながらミルクを飲ませていた日もあったけど、生かされてこの日を迎えられたことに感謝している。
一方で、東京の孫は今日が成人式、雨が大降りでないことを切に願っている。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

★振袖業者が失踪?という思いがけない事件が発生しました。
 そのため、ブログのタイトル「やっと収束!振袖騒動」を変更しました。

★いずれは18歳成人式になるのでしょうか?
 振袖に振り回されない成人式になるでしょうか?
 若者たちが真に喜べる成人式でなければと思います。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2018年1月 6日 (土)

何?この大きな風呂敷包みは!

1反風呂敷に包んだ大きな荷物、
明日に備えています。
まさか夜逃げ?
縁起でもないですね。

P1170016_640x480

風呂敷包みの中にはこんな物も。

P1170006_640x480
P1170011_640x480

現在19歳11か月の下の孫かりんが、明日7日には成人式に出ます。
荷物の中身を再点検し、今日中に、美容室に運びます。
昨夜、私の友だちが「おめでとう」と言ってくれましたが、
「何がめでたい!と言いたいところやけど」と、思わずホンネをもらしました

無事に送り出し、無事に帰宅したら、やっとほっとできます。
嬉しい!と単純に喜んでいられない我が心のゆとりのなさ。
ああ、早く明日が終わってほしい。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年9月 6日 (水)

そんなわけがない

 19年半前に撮った写真が、何枚かアルバムに残っている。
懐かしんで眺めることもないけれど、母親に死なれた幼い孫ふたりと私が写っている。
下の孫は、目をつむって眠っていたりする。
上の孫は私の背後から顔を覗かせている。
三人の中で、私だけが笑顔だ。

 写真を見た友人から「あなた、どんなことがあっても悠々としているね」と言われたのを憶えている。
そんなわけがない!私はそんなに強くない!と、思ったが黙っていた。
「お孫さんたちの表情が暗くて寂しそうね。あなたは笑っているけれど…」と言って下さった方もいた。
その通りなので、その言葉もそのまま黙って受け入れた。

 「あの頃、あなたに会うのがつらかったです。かける言葉がなくて」と、何年かたってから言ってくれた人もいる。
ベビーカーを押して買い物に行った時、
「つらいことですなあ、お気の毒でもう…」と、涙を浮かべて同情してくれた人もいた。
そのとき私は、それほと気の毒な、つらいことが私たちにふりかかっているのだ、とあらためて思った。

 あの頃、私は何故いつも笑っていたのだろう。
何故、笑顔で写真に写っていたのだろう。
自分でもよくわからないことだった。
ただ、悲しいから、これからたいへんだからと、眉間にしわを寄せ、泣き顔でいていいわけがない、と思ってはいた。
孫たちの未来は明るいのだ、と思いたかった。

2017年4月23日 (日)

このTシャツ着て

昨日から始まった「お伊勢さん菓子博 2017」で、下の孫がアルバイトしています。
この↓Tシャツに、ベージュのチノパン姿(アルバイトスタッフ全員?)で。




P1160541_640x480

孫は、土日にスーパーの早朝アルバイトもしているので、菓子博では7日間だけ働かせてもらいます。

大盛況らしいです。
どこも、行列がうねっているそうです。
元気な方々は行かれるでしょうね。

おじいさんと私は、孫の話を聞いて、応援しています。

頑張りなはれ!

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

クリックして下さる方々に感謝しています。


にほんブログ村

2016年10月31日 (月)

脳に刺激あり過ぎ~

 10月30日(日)22時22分、「バス乗ったよ」というメールがきました。
下の孫が、東京駅から送信したものです。
孫たち学校のサークル部員3人は、前日29日(土)の夜行バスで上京しました。
とある音楽関係の販売イベントに参加するためです。
こんな田舎から、ハローウインで盛り上がる大都会に出かけるなんてと、はらはらしながら送り出したのでした。

 イベント参加を終え、帰りのバスに乗車したという知らせに、ほっとしながら返信します。
「わかりました。帰路の安全を祈ります」
へたくそではあるけれど、メールができて良かったと思うのは、こういう時です。
電話では、「帰路の安全を祈る」などとは、とても言えないと思いますもの。
(本当に心から祈るのだから)嘘をつくわけではないのに、やっぱり話し言葉では言いにくいですねえ。

 そして、今朝5時56分、待ちかねたメールが届きます。
「名古屋に無事つきました」
こちらからは「安心しました」と、返します。

 孫は名古屋から電車に乗り、8時半過ぎに帰宅。



P1160144_640x480


昨夜のお風呂を沸かし直して入り、遅い朝食を食べて、午後からの講義を受けるために学校に出かけて行きました。
若いからこういう強行軍にも耐えられるのですねえ。
我ら年寄りふたりには、刺激のきつすぎた、はらはらの土、日、月、でありました。

 ああ、くたびれた~  shock shock
 
  
  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。   


にほんブログ村

2016年3月 9日 (水)

私はこれを断っていました^_^;

私は今年になってから、大好きな食べ物を断っていました。
借用した画像ですが、”伊勢の田舎あられ”です。




500x375

笑って下さいね。coldsweats01
願をかけていたんです。
受験生の孫ふたりが希望の大学に合格するまで、我慢しようと・・・
先ず外孫の合格が決まり、そして昨日やっと内孫も合格発表がありました。


これで晴れて田舎あられが食べられることになって、昨日、スーパーで買ってきました。
でも、まだ食べていません。
あられの写真を撮るゆとりもありません。
ゆっくりと田舎あられを食べられるのは、もう少し先になりそうです。sweat01

伊勢の田舎あられは、ホント、おいしいですよ。delicious

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2016年2月19日 (金)

祖父母と孫姉妹でお墓参りに

 穏やかに晴れて、暖かな一日でした。
孫たちの亡母の命日を前に、おじいさん運転の車でお墓参りに行きました。
助手席には姉さん、後部に高3かりんと私が乗ります。
4人で出かけるなど、珍しいことなのでした。
「4人も乗ると重たいでしょうね」
「重いよ」
「そうでしょうね、特に後ろがね」
と年寄りがへたな漫才をしながらお墓に向かいました。


 先月に供えた、さほど傷んでない榊をポリ袋に入れて、私がごみ置き場に持って行きます。
その間におじいさんがお参りしましたが、私が戻っても姉妹はただ突っ立っています。
「お参りしないの?」
「あ、そうか、なむあみ…あ、ちがう」とかりんは笑ってから、
「受かりますように…」と、まだ照れていました。
「きちんと参ろうよ」と、キリスト教の私が礼儀正しく二礼二拍一礼の神道のお参りを始めたので孫たちも従います。


 納骨は、5月の陽がまぶしい日でした。
かりんを抱いた私のそばで、小1だった姉さんが不機嫌な顔をしていたのを思い出します。


P1150602_640x480


 あれから18年、長かったような、あっと思う間であったような。
「こんな幼児二人を育てることになったけど、はたして私の命がもつかいな」
心細い限りでしたが、孫たちは無事に育ってくれました。
もう私たちに何かあったとしても、何とかなるだろう、と思えるようになりました。
今はまだ、高3かりんの進路は決まりませんが、それも何とかなるだろうと思わねば。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年12月14日 (月)

振袖とおたふくかぜと^_^; 

 土日が無事に過ぎました。




P1150492_640x480


 家の孫娘たちがこんなに美人だったら、毎日がどんなにまぶしくて、そして心配で、落ち着かない日々だったでしょうか。
などと、馬鹿なことを書いてしまって…。



P1150493_640x480



 成人式の振袖のカタログです。
6年前、姉さん宛てに盛んに送られてきたように、高3孫にも届くようになりました。
成人式は、まだ2年も先のことなのに。


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


 赤ん坊だった高3かりんが天から降ってきて、手元で育てることになった時、私は60歳でした。
先ず思ったのは「この子が成人するまで、私の命がもつのかな?」でした。
かりんが20歳になったら私は80歳だ、それまで生きられたら万々歳なのだが、自信ないなあ…と。


 当時、姉さん孫は6歳になる直前でしたが、この孫が中学生くらいになれば、妹の面倒を見られるだろうから、とりあえずそれまでの10年を生きのびることができれば、と思いました。
運動会のお弁当は作れなくても、お寿司くらいは買ってきて父娘3人で食べるだろうな、などと想像したりして。


 幸いにもその後18年間、老夫婦は無事に孫姉妹とともに過ごすことができました。
この世にご用があったからなのであろうと、感謝しています。


 振袖カタログは、今後いっそう華やかに、力を入れて送られてくるに違いありません。
それでも、成人式まであと2年!などと意識しない方がいいと思います。
「その日ぐらし」で行くしかないような気がします。
今日は、高3孫が学校から帰ったら、おたふくかぜの予防接種に連れて行くことになっています。
私には、「母ちゃん」としての仕事がまだ残っています。


 

2015年12月10日 (木)

おたふくかぜがまだだった

 昨日は小児科医に予約を入れました。
高3孫におたふくかぜのワクチンを接種してもらうためです。
上の孫が小学生の頃に罹った時、同じ部屋に寝かせていたのに妹にはうつりませんでした。
ついでに罹っておけばいいのに、と思ったところでどうなるものではありません。
高3孫は、姉が罹った水ぼうそうにも感染せずに大きくなってしまい、3年前に予防注射を受けました。




Photo

 最近おたふくかぜが流行っていると言うニュースを見、心配になりワクチン接種を予約したわけです。
任意で受けますから、費用は8、640円だそうです。
痛い金額ですが、卒業前の大切な3学期に罹っては大変です。sweat01


 高3孫は丈夫な身体に生まれて来たのかと言うとそうでもなく、姉の罹らなかった「手足口病」や「プール熱」には感染。
そして、何より残念だったのは、中1の2学期に突発性難聴を患い、左耳の聴力をほとんど失くしたことです。
早期に入院して治療してもらいましたが、完治しませんでした。


 高3孫は今週6日から13日間連続登校中です。
昨日で4日間、無事通過です。
4÷13=0,3076923・・・
30%強は過ぎました。
と、こんなバカな計算している祖母ちゃん母ちゃんです。

ご苦労なことですわ。gawk


  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015年10月 8日 (木)

ママは死んだけど★晩おかずのことなど

名言?それとも迷言?

あなたのいる国にまで、聞こえましたか?
あなたの下の娘が、昨夕の内閣改造のニュースを見ながら言いましたよ。

「ママは死んだけど、わたしらを生んで社会に貢献したんやな」

あなたは、これを名言だと思いますか?
それとも迷言でしょうか?
あなたの娘、こんな生意気なことを言う高3になりましたよ。
毎晩おそくまで勉強している姿、見てくれてますよねえ。

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

6日の火曜日は、午後から老人会の手芸教室に参加しました。
生まれて初めて、デコパージュを習いました。
おばあちゃんたち、必死で習いましたわ。(私もその中の一人)




P1150332_640x480



   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

10月7日(水)晩ご飯のおかず

蒸し鶏のオイスターソースかけ、骨まで柔らか鯖の甘酢煮(生協)、青梗菜のめんつゆひたし、さつま芋の豆板醤サラダ、常備菜盛り合わせ(人参炒め、インゲン胡麻和え、煮豆)

(献立を考えて指図したのは私で、作って盛り付けたのは姉さん孫でした)

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

昨日、おじいさんは大活躍。
植木伐採、槇2本、
植木剪定、別の槇1本、つげ1本、
洗濯業務は毎日のことですが、母屋のレースのカーテン、1間分も洗ってくれました。
以上、敬意を表して、記録いたします。

この私は、物置に入ったり出たりして、捨てるもの探しをしてました。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

風が強めですが、雲ひとつない完璧な晴天です。
北海道は大丈夫でしょうか。
今日もお読み頂きましてありがとうございます。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方