カテゴリー「シニアライフ」の23件の記事

2018年4月 4日 (水)

嬉しかった!&いかにももんぺだなあ(^・^)

私にとっては、小さなことではなかった。
毎日飲まなければならない薬が一つ増えるかのか、と心配していた。

9日月曜日午後、かかりつけの医院へ、先週受けた血液検査の結果を聞きに行った。
昨秋の健康診査の時、コレステロール値が高かったので、勧められて再度受けたのだった。
血圧を下げる薬を飲み始めたのも、その健康診査の後だったが、今回の血液検査の結果次第で、コレステロールを下げる薬も飲むことになるのかと覚悟していた。

コレステロール値は、20ポイント下がっていた。
それでもまだ基準値よりは高かったけれど、ほっとした。
お医者からは、「薬にばかりたよるのもどうかと思うから、食事に気を付けて頑張ってください」と言われた。
わ~い!よかった、よかった、昨秋以降気を付けて暮らしてきた甲斐があった。
これからも、野菜をたくさん食べて頑張って行こうと、気持ちを新たにした。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

踊り子時代のポリエステルの稽古着をほどいて作ってきたもんぺが出来上がった。
ぶかぶかのもんぺ!
市販のもんぺと並べて見た。

 P1170253_640x480 P1170254_640x480_2

どっちから見てもぶかぶかのもんぺだワン。coldsweats01
いかにももんぺだなあ。
ジャージのズボンの上からでも、スカートの上からでも重ねばき出るもんぺ。
膝のあたりもゆったりしているから、畳の上に座っても膝が出ない。
市販の木綿のもんぺは、すぐに膝が「くの字」に曲がってしまうのがまずい。

さて、次は上着だ。
頑張って縫おう。
桜は緑の葉が目立ってきた。
長い間楽しませてもらってありがとう、と言いたい気持ち。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

2018年4月 2日 (月)

もんぺのマチをつけました&明日はお花見会(^・^)

先週、もんぺにマチをつけました。

P1170232_640x480
もんぺ幅は、並幅のままです。↓
P1170228_640x480

マチのつけどまりから、もんぺの裾(画面右側)までを縫います。↓
すそ幅は、20cmとしました。
P1170233_640x480

表に返しました。
マチが三角に見えてます。

P1170230_640x480

以前に作ったもんぺと比べると、ずいぶん股のところがゆったりしました。
背が低くなったので、もんぺ丈を短めにしました。


P1170231_640x480

もう少しで、モンペが出来上がります。scissors

Photo

明日3日火曜日は、老人会のお花見です。
桜は散り始めていますが、雨にも強風にも遭わなかったのできれいです。
桜が舞い散る公園で、爺婆たちのお花見会です。
おじいさんも私も、出席の申し込みをしました。

たのしみです。(* ̄ー ̄*)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

2018年1月27日 (土)

もう病み上がりと言わないで

学生の孫は6時からアルバイトなので、5時には起きて朝食を食べていました。
私はもう、早くから起きて世話をしないことに決めました。

次に出かけたのは息子です。
休日ですが、半日だけ仕事に行きました。

姉孫は、遅番で、車で出かけるつもりでしたが、父親から「今日は車に乗らずタクシーで行くように」電話が来ました。
昨夜少し降った雪が凍って、道路がバリバリだったそうです。
姉孫は冬タイヤをはめていません。
迷った挙句、JRで仕事に行きました。

          。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

昨日は何でも良いから作ってみたくなり、
昨年と一昨年の不織布のカレンダーで袋を作りました。


P1170055_480x640

着ぶくれて、座っているだけでは気が滅入ります。


P1170056_640x480

作っては見たけど、何を入れるのでしょうね。
そのうち何か入れるものが見つかるでしょう。(笑)

もう、病み上がりと言われたくありません。
外の空気は冷たいですが、日差しは明るいです。
節分がもうすぐきます。
「今年は盛大に豆まきをしたいね」と姉孫が言っていました。
いろいろありましたからね、大声を張り上げて鬼退治したいです。scissors

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

     。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

コメント欄は来週に開きたいと思います。
 

2017年12月 6日 (水)

初めまして!

昨日は、先週受けた健康診査の結果を聞きに行ってきました。
血液検査では、悪玉コレステロールが高かったです。
以前から高めでしたが、今年はかなりの値でした。
若い家族といっしょなので、つい同じものを食べてしまいます。
これからは、自分の年齢を考えて食べなくては、と反省しました。

この1週間、家で血圧を測ったのを表にして持って行きました。
微妙な数字でしたけれど、朝の血圧が高いので薬を頂くことに相成り・・・


P1160966_640x480_2

初めての降圧剤です。
調剤薬局の方が「今まで全然飲んでなかったのですか?」と、驚いて「すごいじゃないですか!」と褒めてくれましたが、今さらそんなことを言われても、という気がしました。sweat01

朝食の後、「初めまして」と、最初の一服。(*v.v)。
その後目立った変化はありません。
これからどうなって行くのでしょう。
1週間したらまた通院です。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月 5日 (火)

落ちこぼれ感がはんぱじゃない

自分は、というより、つれあいと私の二人は、老人としては落ちこぼれの部類に入ると思っている。
20年近く前、66歳と60歳の老夫婦が、どこに行くのもベビーカーに赤ん坊を乗せて、出かけなければならなかった。
保育園、小中高の学校行事の時は、若い親たちの中で体裁悪く目立っていた。(/ー\*)

町内会のおつきあいで老人会に在籍は続けていたけれど、二人そろって行事に出たことがなかった。
爺さんにはなるべく参加してもらっていたが、私は出なかった。
「老人会なんかやってられないや、あたしゃ現役バリバリの婦人会さ!」という気分だった。
この町内に婦人会という組織はなかったけれど…(笑)

あれからもうすぐ20年になるが、私たちは今でも老人落ちこぼれ組だと思っている。
若い者たちとの暮らしの忙しさ、煩雑さ、恐らく倒れる日までこの状態は続くだろう。
老人らしい穏やかな生活を願っても無理なのだ。
老人らしいのは、しわしわの顔、しらが、曲がり始めた背中、衰えた体だけ(;´д`)トホホ…
それでも、のろのろとでも、家事を引き受けてやって行くのだ。

爺さんが第一の定年退職の後、再就職し、そこで第二の定年を迎えて間もなく孫育ての時代になった。
これから二人で、少しは旅行も出来るかな、と思った矢先だった。

Photo


今やこの身体では遠くへ出かける自信もない。
それどころか爺さんは、「どこにも行きたくない病」にかかってしまった。
スーパー、ホームセンター、病院ぐらいしか行かない。sweat01

落ちこぼれ老人でも、別にいいんだけどさ。
誰を恨んでいるわけでもない。
すべて授かりだったのさ、と悟りの心境。
時には「落ちこぼれバンザイ!」と、心の中で言いながら、空行く雲を見上げたりするのさ。
この世間には、「落ちこぼれ老人」の仲間も多少はいるしね。(^_-)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年12月 2日 (土)

昭和が遠くなって行く

先月の「双葉の会」の例会での話です。

Mちゃんが「流しで洗い物をするときは、左ひじを流しの縁に置いて洗っている」と、言いました。
「私もそうしている」と、この会で一番若いOさんが言いました。
流しに寄り掛かって、左ひじで身体を支えるのです。
「私も」「私も」の声があがり、「みんな同じなんや」と、一同安堵しました。

Photo
(お借りした画像です↑)

年をとっても、主婦を卒業できない女たちの本当の姿です。
「双葉の会」というのはジョークで、老女(昭和の娘)の集まりです。coldsweats01
”流しにひじ”の話を始めたMさんは、みんなから「Mちゃん」と呼ばれているけれど、「昭和7年」生まれです。

ところで、私たちがいつも使っている「昭和」の年号も、再来年に改元されたら年を数えるのもややこしくなります。
西暦の方が便利なのはわかっていますが、何か寂しいですね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年11月29日 (水)

健康診査を受けて

頂いたコメントへのお返事が遅れています。
しばらくお待ち下さい。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

後期高齢者健康診査を受けてきました。

血圧が「これが限度です」というすれすれの値でした。
今朝、家で測ったよりは低かったのですが、これよりも高い血圧が続いたら、降圧剤を飲むことになるとか。(いよいよ来ましたか)

心臓については「やはり年取りましたね」と言われました。
今すぐどうこうというのではないそうです。
何もかも年取ってきたのだから、心臓さんもそうなるでしょう。

医院へ行ってきて、いちばん気になったのは、スリッパで歩くのが怖かったことです。
滑り止めのついたソックスを履いていたのに、スリッパがツルツルして歩きづらくて困りました。
転ばないように、よちよち歩きをしなければならず、なさけない思いでした。
今度行くときは、自前の滑らないスリッパを持って行くことにします。
何年も前、知人の母上が、ある医院の玄関で転んで骨折し、その後寝たきりになってしまったことを憶えています。
老人にとっては、通院にも用心が必要です。

身長は去年よりも3ミリ縮んでいました。
もっと縮んだかと思っていたので、意外でした。
3ミリくらいならまあまあだと思いました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ   

2017年9月19日 (火)

2学期が始まる「希望の会」

「希望の会」は私たちの老人会の名称。
夏休みが終り、今日から2学期が始まる。
9時から児童公演の草取りをする。
きれいになった公園で、10時にはグランドゴルフを始めることになっている。
11時30分からは地区公民館を会場に誕生会がある。
7月8月9月生まれの会員は、お祝いをしてもらえる。(私は9月生まれ)

草取りが終わったらすぐに家に帰り、服を着替えて誕生会に出席しよう。
おしゃれをしたいわけではないけれど、作業衣のままで誕生会は嫌だ。
おじいさんは、草取りだけ参加して、誕生会には行かないと言っている。
誕生月以外の人も出席して、拍手でお祝いするけれど、うちのおじいさんは欠席。
私が祝ってもらうのを見るのが照れくさいのだろう。
おじいさんは、そういう人なんだ。
私は別に寂しくもない。

12月は、おじいさんが誕生会をしてもらう番だけれど、私は遠慮した方がいいのかな。
いつもは閻魔顔のおじいさんも、ミニ花束とケーキをもらって思わず恵比寿顔になるのだろう。
そういうところを、私に見られたくないと思うのだ。
武士の情けというか、私は行かない方がいいような気がしている。

2017年6月19日 (月)

真夏の暑さにも負けずに「双葉の会」

じりじりと照りつける日差しは真夏そのものでした。
お昼の12時50分すぎ、自転車で家を出て地区公民館へ。
老人会の女性たちの「双葉の会」の例会なのでした。

今日集まったのは7人です。
いつものように賑やかにおしゃべりをしてから、椅子に掛けたままでできる体操をします。
公民館のテレビは、DVD内蔵ではなく、別付のDVDプレヤーの使い方がよくわかりません。
カラオケの機械で再生を試みますが、早送りの仕方が???。
仕方なくDVDはあきらめて、カセットテープを入れていつもの健康体操をしました。

その後は、皆で持ち寄ったおやつの時間です。
私は、おやつはうわの空で、カラオケの機械でDVDをうまく再生できないか考えます。
機械を壊したら大変ですが、説明書を見て(ここかな?)とやってみたら、ラッキー!
自由自在に再生できるじゃありませんか。
送る、戻るの矢印を押せば良かったのです。

「使い方がわかったから、次からは変わった体操ができるよ」と、約束。
一同は、3時半に公民館を出て、炎天下を家に帰ってきました。

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

       

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2017年6月16日 (金)

時代遅れのちょんちょん乗り

昭和31年の春、高校を卒業した私たち4人は、ほぼ毎月一度いっしょにお昼ご飯を食べます。
卒業したのが61年前ですから、もっと前からの友だちということになります。
昨日は、その小さな集まりの日でした。
別に美味しいものを食べるのが目的ではありません。
「おしゃべりがごちそう」だと、誰もが思っています。
昨日も、そういう意味では「大ごちそう」に満足して解散しました。

一人暮らし、1名、二人暮らし、2名、五人暮らし、1名。
降圧剤服用、2名、睡眠導入剤常用、2名。何も飲んでいない、2名。
自動車運転免許所持、2名、現在も自転車に乗っている者、3名

昨日、話題になったのは、自転車の乗り方です。
乗り始める時、3人とも「ちょんちょん乗り」という乗り方をするのがわかって大笑い。

ちょんちょん乗り、お分かり下さるでしょうか?
あらかじめ自転車にまたがっておいて、ペダルを踏んで走り出すのではなく、片方の足をペダルに乗せて、もう片方の足で地面を蹴って加速してからサドルにお尻を乗せて初めて両足で漕いで走る乗り方です。

自転車も、左側から乗る人と、右からの人があります。
左から乗る私の場合、ペダルに乗せておくのは左足、地面を蹴るのが右足です。
私ともう一人は左側から乗り、別の一人は右側から乗るということでした。

今や「ちょんちょん乗り」はごく少数、時代遅れの乗り方です。
かっこ悪いので、私が「何とかして、またいでおいて乗りたい、練習したい」と言ったら、
「今さら練習しても、かえって危ないよ」とたしなめられました。
そしてとどのつまり、ちょんちょん乗りの名人を目指そうということで、意見が一致!

戦争の怖さも、戦後の貧しさも体験し、今は子どもや孫にはらはらさせられている80歳。
庶民にもわかる嘘をつく人々のことなど、時事放談もばっちりしましたよ。

       にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方