カテゴリー「日々の思い」の142件の記事

2020年11月25日 (水)

休憩ばかりして

物置に入れば、処分しなければならないものだらけ、
少しずつ片つけて来ましたが、
結果は目に見えるほどではありません。

身体が動く間にと続けて来たわけですけれど、
もっとスピードを上げるべきでした。
でも、諦めないで続けなければ・・・
休憩が多くてはかどらないのは仕方のないことです。

* * * 

休憩時間にミシンの前で生産したもの。

Pb250366-640x480 

上のベージュ系は、バラの模様、
下は牛の模様の残り布との組み合わせ。
バラと牛ってどうなの?
理屈なんかどうでもいいのです。
残っていたから作っただけ。(・_・;)

庭をうろちょろも休憩時間の楽しみ、
この間植えたパンジーに黄色い蝶が来ていました。

Pb250368-640x472 

青紫に黄色、すてきな配色、

Pb250370-640x464

こういう瞬間を見ることが出来て、
運が良かったです。

お昼前から雲が広がりました。
寒くはないけど、油断すると風邪を引きそう、
着る物に気を付けて過ごしています。

* * * * * 

ブログランキングに参加しています。
応援して頂きありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2020年11月24日 (火)

食べたらいかん!有毒植物です☆「追記」あります

「せんべいさん」が、コメントでお知らせ下さいましたが、
この前のブログに書いた「何?これ」の植物は、
有毒の、和名「洋種ヤマゴボウ」「アメリカヤマゴボウ」です。

Pb220359-640x480_20201124095301 

お隣の空き地から、我が家の庭に越境して来たものです。

Pb220361-640x479_20201124095501 

北アメリカ原産で、
日本では明治時代初期以降、
各地で繁殖している帰化植物。

有毒植物で、全体に毒があり果実も有毒、
毒性は根、葉、果実の順とのことですが、
果実の種は毒性が強いそうです。

誤食すると、強い嘔吐や下痢が起こり、
食べた量が多いと痙攣や意識障害が生じて、
最悪の場合は、呼吸障害や心臓麻痺を起こして、
死に至るそうです。

恐ろしい有毒植物が、身近にあって驚きました。
子どもがブルベリーかと間違って食べては大変と、
塀の間から、剪定ばさみで枝をチョキチョキ切り落としました。

地主さんに会ったら、このことを伝えて、
根っこから引き抜いてもらおうと思います。

おっちょこちょいの、この婆さんが、
「どんな味?」と試しに食べたりしないで良かったと思います。

せんべいさん、教えて下さってまことにありがとうございます。
読者のみなさまも、どうかお気をつけになってくださいね。

   * * * 


「追記」

いつも、コメントをありがとうございます。
「守り切れるとは思っていない」以降の記事のコメントのお返事を
それぞれの記事のコメント欄に書かせて頂きました。
どうぞ、お確かめになってください。
万一書き忘れがありましたら、ご指摘くださいね。
お返事書くの、楽しいです。(^^♪


* * * * *

ブログランキングに参加しています。
応援して頂きありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2020年11月22日 (日)

どこにも行かない日曜日

今日も外出を止め、
教会の礼拝さえも欠席して、ずっと家にいます。

姉孫が休みで家事をしてくれるので、
朝から庭をうろちょろしてします。

膨らむハイビスカスのつぼみ、

Pb220356-640x497

お昼には 開きかけ、

Pb220360-640x479

夕方までに開花するでしょうか?

Pb220359-640x480 

お隣の空き地から塀を越えて来たこんな実、

Pb220361-640x479 

何なの?これ
ひよどりは食べないのでしょうか?

お隣りの木の実だけど(*_*;
たくさんあるよ~食べなさいよ~
そうすれば、家のセンリョウの実が、
無事でいられるかも・・・

Pb220362-640x504 

小鳥よけにぶら下げたCDデスクのキラキラに守られて?
家のセンリョウは今のところ無事です。

今朝の10時ごろ、玄関で、
「おはよう」と、おじさん声がしました。
婆さんの中学時代の同級生でした。
「別に用はないんやけど、元気かな?と思って・・・」

近くに草刈りに来ているそうで、休憩時間だったのでしょう。
「ありがとう!何とか生きてます」
「今はコロナで、どうしようもないなあ」
と、同級生はすぐに草刈りに戻って行きましたが、
思いがけない、うれしい安否確認を受けました。

* * * * * 

ブログランキングに参加しています。
応援していただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年11月 2日 (月)

雨がパラっと降ったのだ

Photo_20201102103001

お昼ごろから雨になるという天気予報を信用しないわけではないけど、
気になって玄関の戸を開けてみた。

雨がぱらついた形跡がある。
降ったんだな、少しだけど。
向こうの部屋でテレビを見ているじいさんも、気が付かなかったと思う。
気がついたら「雨だ、雨!」と騒ぐにきまってるもん。
何よりも外の洗濯物を気にするじいさんだから(笑)

知らぬが仏とはこういうこと。
年寄りが慌てて洗濯物を取り込みに行くのは危険。
二人とも足腰が弱っている。
転倒でもしたら大変、ただでは済まないだろう。

「洗濯物を干さなくて良いように、乾燥機を買うこと考えない?」
と、婆さんが昨日云った。
「そんなものいらないよ」が、じいさん。
これじゃ当分駄目だねえ。

11月第一月曜日の朝、
時刻は10時17分、
老人ホームの幼馴染は、お昼ご飯待ちの列に並んでいるだろうか。
コロナ禍で、少人数で食事をするため、時間がかかるらしい。
ホームの利用者は30人くらいのようだ。

夕飯も3時過ぎには並ぶのだろうな。
スーパーのレジ待ちと同じように、間をあけて待つのだろう。
歩行器につかまったり、車いすにかけたりで、普通に立ってはいられない。

幼馴染は勝気だから、愚痴は言わない。
言葉少なに「仕方がないさ」と言っていた。
まだ83歳だが、年が明ければホームでの暮らしも2年になる。
強い人なんだと思う。

* * * * *
 
ゆっくりと参加しています。 
応援していただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2020年10月27日 (火)

児童公園カラスが1羽??

今日は地区の老人会(希望の会)の行事を欠席した。
新型コロナ感染拡大のため、本年度は行事を控えていたので、
初めての集まりだった。

会場は児童公園、時間は9時15分から13時30分まで。
公園清掃、輪投げゲーム、4月から10月生まれの誕生会、
懇親会、と盛りだくさんの内容だった。

「じいちゃん、行く?」
「行かないよ」
じいさんの返事で、婆さんの不参加も決まった。

婆さんは9月生まれだから祝ってもらう立場だったが、
誕生会の時間だけ顔を出すのも厚かましすぎる。
二人とも不参加の返事を班長さんに届けた。

その後しばらくして、今は中断している月1回のおしゃべり会「双葉の会」の仲間のAさんに会った。
Aさんは参加とのことだったので、「皆さんによろしく」と伝えた。
家のじいさんが病気だったこともご存じで、
「寝たきりやったとお聞きしたけど」と、心配して下さった。

病院では、確かに腰痛で絶対安静の時期があった。
だから、じいさんは、要介護5、という認定だったのだ。
「今は夜中のトイレ行き以外は杖なしで歩いています」
と、安心してもらった。

Aさんには
「公園にカラスがいたら私がカラスになって皆さんに会いに行ったと思ってな」
と言って笑って別れたが、立ち止まって振り返り、
「カラスはいかんなあ、縁起悪いと嫌がられるかな、スズメかな?」
と、訂正してまた笑った。

今日は風もなくいい老人会になったと思う。
みんな上機嫌だったかな?

次の老人会はいつだろうか?
おしゃべり会「双葉の会」もいつ再開できるのだろう。
けったいな病気が流行って、残念なことが多すぎる。

誕生祝のお菓子は、班長さんが届けて下さった。

Pa270363-640x480


* * * * * 
ゆっくりと参加しています。 
応援していただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2020年9月29日 (火)

とにかく目立てばいいの

ほとんど車の運転はしないけど、免許証はいつも携帯しています。
じいさんが運転する車に乗る場合や、姉孫の車に乗せてもらう時も、
忘れないようにしています。

あってほしくないことですが、
じいさんが、急に体調が悪くなって
「ちょっと運転を代わってくれ」と、言うかもしれないし、
姉孫からも、何かの事情で、
「ばあちゃん、代わって!」と、言われないとは限らないので、
覚悟だけはしているんです。

あれは、お彼岸のお墓参りの時でした。
じいさんの運転の車で行ったのでしたが、
出かける間際に免許証が見つからず、
仕方なく持たずに行きました。

お墓から帰って、誰にも内緒で必死に探しました。
ふだん、免許証はポーチに入れているのですが、
単独で持ち出す時もあるのです。

落とすというようなことは考えられず、
あっちのバッグ、こちらの手提げと探してもありません。
他にもありそうなところを考えていて、思い出しました。
普段使わない大き目のリュックで買い物に行ったことがあったのを。

免許証、リュックの底にひっそりと隠れるように入っていました。

その時思いました。
免許証をもっと目立たせたいと。
小さくて、目立つ色目の巾着袋か何かに入れたいなと。

思いついたのは、うがい用のコップについて来たオマケの巾着です。

P9230337-640x480

婆さんには不似合いの可愛すぎる巾着、
使い道もないオマケだと思ってたけど、
これは目立ちます。
立派に役立ってくれます。

免許証は返納する日も遠くないと思っていますが、
その日まで、大切にしなければね。

* * * * * 
ゆっくりですが参加しています。
応援していただきありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2020年9月21日 (月)

嫁に先を越されたジジババのお墓参り

昨日は、久しぶりに、じいさんと二人で嫁のお墓に参った。
お盆前の墓参は、姉孫といっしょだったから、じいさんとは4月以来だ。
じいさんが病気だった5、6、7月は、月命日にも参らなかったのだった。

今回、じいさんは墓前には近づかず、駐車場の車の中で待っていた。
墓地の通路には砂利が敷かれていて歩きにくい。
足腰が万全でない病後のじいさんには、
無理をしてもらいたくなかった。

婆さんも、本当は杖をついて歩きたいくらいだったのだが、
墓参グッズ入りの手提げと、榊と水桶を持たねばならなかったから、
杖をつくのはあきらめた。

石碑の周囲に敷き詰めた玉砂利の間から、
ところどころ生え出た小草は、
お盆過ぎからの厳しかった残暑で茶色く枯れ、
簡単に抜きとることができた。
痛んだ榊をごみ袋に入れ、
新しい榊と取り替える。

ジジババのしつけが良くなかったのか、
若い者たちは、めったにお墓参りをしない。
原因は、しつけの悪さだけではないのかも知れないと、婆さんは思う。
30歳で世を去った息子の嫁、孫姉妹にとっての母親に対しては、
父と娘たちそれぞれに、深く思うところがあるのではないか。


Photo_20200921135901 

最近、婆さん の心に浮かぶのは「墓じまい」だ。
右隣りのお墓は、今年どこかに引っ越しをされたのか、
更地になっている。

嫁の遺骨を埋葬してからの23年間、
一度も顔を合わせたこともない「お隣さん」ではあったけれど、
不思議に雑草1本すら生えていない更地を見て、
あらためて、言いようのない寂しさに襲われたのだった。

* * * * * 

ゆっくり参加しています。
応援して下さりありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

2020年9月 9日 (水)

パーマ屋さんに行ってきました

今日は10時からの予約で、パーマ屋さんに行ってきました。
前回は、7月1日にパーマをかけてもらったのですが、
今回はカットです。

9月に入って、急に髪が伸びたように感じて、毎日が嫌でした。
大雨の日は出かける気がしないし、きつい残暑も怖いしで、
イライラしながらチャンスを待っていました。

82athumb458x3392171
今日は晴れていましたが、暑さはそれほどでもなく、
大急ぎで洗濯を終え、パーマ屋さんには、じいさんに車で送ってもらいました。
じいさんも、私が伸びた髪を何本ものヘアピンで留めているのを見かねてか、
「送ってやるよ」と、昨日から言ってくれてました。
(行きつけのパーマ屋さんは、車で5分足らずです)

願い通りに短くカットしてもらって、イライラが解消!
「ああ、さっぱりしたぁ~、幸せぇ~」
これでしばらくは安心です。

ところで、「パーマ屋さん」って、若い人は言わないのかな?
と思って姉孫に聞いてみました。
孫は「私は美容院っていうけど、ばあちゃんは別にパーマ屋さんでいいと思うよ」とのこと。
年寄りは「美容院に行く」と言うと、「病院?」と間違われる恐れがありますしね。

私はこれからもずっと「パーマ屋さん」で行こうと思います。

* * * * * 

ゆっくりですが参加しています
応援して下さってありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年9月 7日 (月)

昨日も今日も明日も

10号台風から遠く離れたこの地方も雨続きで、
今日は大雨警報、竜巻注意報も出ています。

九州の方々の大変さを思います。
この蒸し暑さの中の停電による苦痛は、いかばかりでしょうか
どうかお身体に障りませんようにと願うばかりです。

Photo_20200907151401

今日は可燃ごみを出す日でした。
朝6時前「ごみを出しに行こうか?」
と、じいさんが言います。
姉さん孫が出してくれることになっていましたが、
「二人で行こうよ」と言って、
車のキーを取り出したじいさんに従います。

ごみを物置から持ち出して車に乗せるのは婆さん、
ごみ置き場に横づけした車からごみ袋を出して、
ごみ集積所のネットに入れるのも婆さんですけど、
当然のことです。

腰の具合が良くなくて、
家の中でも、まだ杖をついて歩くじいさんが、
車の運転をしてくれるだけで、
もう充分にありがたいことです。

雨のため、妹孫が自転車で電車の駅に行かれないので、
車で送るのもじいさんです。

61歳で免許を取得した婆さんを「危ないから」と、
1人前のドライバーに育てなかったじいさんだから、
仕方ないですね。

でも、いつまでもこのままではすまないです。
家族の誰もが、心の片隅で思っています。

* * * * *
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

 

 

2020年8月30日 (日)

わたしの小さな扇風機

自分専用の扇風機を買いました。
電池式の可愛い扇風機ですが、
結構涼しい風が来ます。

P8300333-640x480

誰も暑がっていないとき、
自分だけが汗をかくような用事をしたあとなんかに、
この扇風機の風にあたります。

でも、実用品というより玩具です。
今は何処にも行かれないし、
小さな贅沢を許してもらっています。

* * * 

一昨日は、このブログの誕生日でした。
以下はそのコピーです。

* * * 

2006年8月28日 (月)

今夜はじめる!!




121212 遂にやりました!

待望のブログ開始です!



孫娘の「かりん」と「ねーさん」が

応援してくれました。

何を隠そう、私は、もうすぐ69歳になろうとする

「子育て」ならぬ「孫育て」に奮闘するばあちゃんです。

孫娘たちと過ごす日々のあれこれを、

明るく、そして時にはしんみりと、

記して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


* * * 

デカい字です。(´゚д゚`)
PCのこともよく知らず、こわごわ始めました。

あれから14年、
こんなに長く続けるとは思っていませんでした。
(80歳までやれるかな?)
と言うくらいの気持ちでした。

今は、
(どういうふうに終わるかな?)
と思いながら続けています。

* * * * * 

ご訪問ありがとうございます。
今日も猛暑です。
お身体にお気をつけ下さい。

ゆっくりですが、ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方