カテゴリー「日々の思い」の114件の記事

2018年7月13日 (金)

パソコン動かずあきらめていた★粗大ごみ処分

昨日はパソコンがなかなか立ち上がらず、ブログどころか写真の取り込みも諦めた。
タブレットで記事が書けるといいのだが、それがまだ私にはできない。
大したことを書くわけでもないから、ブログ中断もありかなと思ったりしていた。
今朝はパソコンが何とか動く。
朝ごはんがまだなので、とりあえずはここまで。(つづく)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

6月11日 水曜日

市役所の清掃課に収集を予約してあった粗大ごみを、広域清掃組合の方が引き取りに来てくれた。

引き取ってもらった物
1、ボロボロの二人掛けソファー
2、冷風扇
3、一輪車
4、古すだれ
5、壊れた風呂蓋

料金は1780円だった。
軽トラックを借りて自分で運ぶよりもずっと安くて助かった。

合皮のソファーは、買って間もなくボロボロと合皮が剥がれ落ちるようになった。
ごみ製造家具だったので、ストレスになっていた。
そんなソファーのために、1間幅の廊下の大部分がふさがっていた。
引き取ってもらって、廊下もすっきり、気持ちも晴れ晴れ。

お別れ間際に逆立ちするソファー↓

P1170415_640x480


モーター音がうるさくて不安だった冷風扇↓

P1170416_480x640

火を噴くのではないかと恐れて使用をやめ、物置に押し込んであった。


6月12日 木曜日
すっきりした廊下のガラスを拭き、カーテンを洗濯してもらった。
猛暑がやってきたので、少しでも涼しい家にしたい。



にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月10日 (火)

西日を浴びて&古傘布で作る手提げ

明日の収集日に備えて、資源ごみを出して来た。
古新聞、文学全集の一部、大昔の趣味の園芸テキスト、厚紙類、使う見込みのない陶器類、ガラスの冷酒セット。
魔法瓶も出す予定だったが、あまりにもきれいなままなので、保留とした。
私だって、もったいないという気持ちは決して失くしていない。

収集所に運ぶ時、おじいさんは外で盆栽の手入れをしていて、ジロリと見られたけれど何を捨てるのか点検しには来なかった。
西日を浴びながら収集所まで3往復した。
豪雨の被災地にも、この西日が容赦なく照りつけているのだと思うと心が痛んだ。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

何かしていないと気が滅入るので、ミシンかけなどしている。
こわれた傘の布で作り始めた手提げが、あと少しで出来上がる。


P1170413_640x480


裏付きの手提げにしたい。


P1170414_640x480


今日は学生の孫が暑がって冷房を付けた。
今夏初めての冷房だが、豪雨被害で日常が失われてしまった方々のことを思うと、申し訳ない気がしてならない。



にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月 8日 (日)

今週処分するもの

今週はリサイクルごみの収集日が二日もある。
一日目の空きペットボトルは既にまとめた。

あくる日の紙類、これがやや問題だ。
半世紀以上も前に買った文学全集を処分したい。
全部一度には無理なので、今回は7~8冊にしようと思う。
本のケースは姉さん孫に壊してもらったので、縛って雑紙として出す。
本体は、おじいさんに見つからないようにステーションに運ばねばならない。
広告散らしでくるんで出そうか。

この日は缶金属、ガラス陶器類の収集もある。
缶金属では、大昔の電器炊飯器を出す。
ガラスは魔法瓶、陶器は使うこともない茶器セット、大皿など。
これも、おじいさんに見られるとうるさいことになる。
早起きして出しに行こうと思う。

身辺整理、身辺整理、と唱えながらその日を待つのだ。(笑)


にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年7月 4日 (水)

台風からは遠く離れて&高齢者講習修了

昨夜は風雨がかなり強かったとか。
私は何も知らずに眠っていた。
「おばあさんは、刃物を持った人が入って来ても寝ていて殺されるよ」
と、下の孫に言われた。
まったくその通り。

疲れたのと、ほっとしたのもあったと思う。
昨日、無事に「高齢者講習修了書」をもらうことができた。
4月にハガキで通知を受け取り、6月4日に認知機能検査を、そして昨日午後2時から2時間の「合理化講習」を、母校の自動車学校で受講した。

実技講習は、普段ほとんど運転していないので気がかりだったけど、優しくユーモアたっぷりな教官に助けられた。
経験不足を理由に順番を変え、一番最後に運転させてもらった。
こわごわだったが、S字コースで脱輪せず、直角バックの方向変換も無事クリア。
ただ、右折の際のハンドルさばきが難ありなので、最後におまけに外周を一回りして、特訓して下さった。(ありがとうございました)

この講習に備えて、姉さん孫や夫さんが早朝から交替で、ひと気のない公共施設の駐車場での運転練習に付き合ってくれた。
「もうやめとけ」とか言わずに、忍耐強く見守ってくれた事に感謝している。

20年前、孫たちの母親が亡くなった。
その翌年、61歳で自動車学校に入校という思いがけない道に足を踏み入れた。
免許を取得しても、いつも夫さんが運転してくれたので、私の出る幕はほとんどなかった。
運転者としては不本意と言えるかもしれないが、これで良かったのだと思う。
けれどもこれから先のことはわからない。
出番が来ないまま終わるのが望ましいけれど、万一の時のために、免許は今しばらく持ち続けていたいと思う。



にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月26日 (火)

髪型について

昨日は真夏のような暑さでした。
今日は、それほどでもありませんが蒸し暑くなっています。

朝から美容院で髪を切ってもらって来ました。
3ヶ月ぶりくらいかと思っていましたが、4ケ月行ってませんでした。
伸びて来る後ろの髪は自分で切っていたのです。

けれども、もう限界になったので悩んでいました。
なじみの美容院は、私が浮気をして他の店に行っていると思っているに違いないから嫌だな・・・と。
今朝は、えいっと思い切って電話予約をして出かけました。
他には誰もいませんから静かで良かったです。

家に帰ってから、ミシンで縫ったのが銀色手提げの本体です。
ただ筒型に接ぎ合わせただけですけど、面白い手提げになりそうです。

P1170391_640x480

他には、パジャマの襟が邪魔なので、襟なしにしようと切り取りました。

P1170387_640x480 P1170390_640x480

切りっぱなしではいけませんから、後で処理します。
ミシンもやり始めるといろいろ思いついて縫いたくなります。
暑くなってきたので、何かしてないとだらけ放題になりますし。

美容院でしてもらったのは、”ぱっつんボブ”という髪型です。
おかっぱ頭ですよね。
下は↓お借りした画像で、私はもう少し短く切ってもらいました。
それに、私の髪は、もっと白髪が勝っています。


Photo

夏が来ると、髪の短い男の人がうらやましいです。
短く切って、すそを刈り上げにしたいなあと思います。
けれども、白髪の私がそういう髪型にすると、「背の低いおじいさん?」と、思われるでしょうから、今はまだしません。
もうしばらくの間は、おばあさんでいたいので。



にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月18日 (月)

お財布の中身も心配だった

今朝の大阪北部地震、この辺りの震度は3でした。
下の孫は、近鉄電車で通学しています。
まだ電車に乗っていると思われる時刻でした。

「電車止まった?大丈夫?」
と、lineでたずねます。
かなり時間が過ぎてから、
「25分遅れてE駅に着いたよ。いま学校にいる」
と、返事が来てホッとしました。
もう子どもではないけれど、(末っ子は)やっぱり心配してしまいます。

身の安全もですが、孫のお財布の中身も心配でした。
家の孫たちは、あまりお金を持ち歩きたがりません。
「いいよ、いいよ、何も使うことないもん」と言います。
下の孫は、アルバイトでもらったお給金も少しずつ残って行くほどです。
それはそれで、結構なことだとは思いますけど。

Photo_2
万一の場合も考えて少し余分に持たさねば、と(母親代りとして)反省しました。
世の中、一寸先は闇、何があるかわかりません。


にほんブログ村


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月11日 (月)

ご無理なさらずに

福島県をご訪問中の皇后さまが、高熱を出されたとか。
それでも雨の中、予定をこなしていらっしゃるご様子をニュースで見ました。
思いを強く持たれてのことだと思います。
どうぞお気をつけになって下さい、と申し上げたくなりました。

こちら雨が止んで、すこし蒸し暑くなってきました。
頭がぼうっとしているので、今日はここまでにします。
いつもぼうっとした頭ですが、今日は、(ぼうっと×2)くらいなのでsweat01


にほんブログ村

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年6月 6日 (水)

雨の朝に咲く

昨夜からの雨が降り続く今朝、ハイビスカスが開花した。
濡れないように軒下を蟹歩きしながら撮る。



   P1170345_640x480  P1170346_640x480


運が悪いと言うのかな。(こんな雨の日に咲いてしまって)
美空ひばりの、あの歌を思い出した。


雨 潸潸と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを
恨んだりして
人は哀しい 哀しいものですね

   (愛燦燦 作詞 作曲 小椋 佳)


雨に濡れながら、
植木鉢をぐるりと回転させ、
花が玄関から見えるように向きを変えた。



   P1170348_640x480  P1170350_640x480


玄関の戸を開ければすぐに見られるようにしたのだ。
晴れの日だったら、こんなことはしない。
花に同情してるのか私は。

「ハイビスカス、玄関の戸を開ければ見えるからね。こんな日に咲いてさ」
と、おじいさんに言ったら、フンと笑われた。
「雨なんか関係ないよ、花は…」だと。
そりゃそうだけど、それを言っちゃお終いだよ。

近畿、東海、関東甲信が、今日梅雨入りした。
ハイビスカスの蕾はたくさんある。
これからは、雨に咲く花が続出するのだ。

もう運もへったくれもなくなるのね。sweat01


にほんブログ村


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2018年5月29日 (火)

「あなたもやっぱりですか!」

とうとうあの人もか、と思った。
その人の娘さんにスーパーで会って、
「お母さん、お元気?」と聞いたら
「元気なんは元気やけど、ちょっとね」と言われた。

物が無くなった、とか、夜中に誰かが部屋に入って来るとか、電話をかけてくるので困っている、と言っていた。
娘さん、明るい人で、ずっと笑顔で話してくれた。
「この頃ご無沙汰してるけど、またハガキ書くわな」と伝えた。

物とられ妄想が始まった人は、私より一回り以上年上の人生の大先輩。
年齢からして無理もないかと思う。
けれども、賢いしっかりした人だったから、「あなたもやっぱりですか」と言いたい気持ちになった。

大きな見やすい字でハガキを書いて投函して来た。
ターシャテューダーのポストカードブックから、1枚切り離して書いた。


P1170335_640x480

水彩画を描いていた人だから、喜んでくれたらいいな。
大きな字で、「お元気でしょうね」と書いたけど、笑うかな。
ハガキは、その人のためだけではなく、
この自分の心のさびしさを埋めるためにも書いたのだと、わかってはいる。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

2018年5月28日 (月)

見いちゃった♪見いちゃった♪

お手盛り

 自分の地位や立場を利用して、自分に都合のよいように計らうこと。

                                 由来・語源辞典より


 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

これぞお手盛り!という場面を、この目で見てしまった。

Photo

「いちばん豪華なのを頂いちゃった!」
と、その人は笑っていた。

普段から、そういう傾向のある人なので、
もう、がっかりもしない。
お天道様が見てござる。

つまずきの石
という言葉が、心に浮かんだ。

この地上に、
つまずきの石は、あちこちにゴロゴロ。
大きいのや小さいのやあるけれど、
つまずいたりするもんか。
よけて通るぞ。

待てよ、
私自身もそういう石の一つなの?

悲しいね。
あなた、わたしにつまずかないでね。
こいつ!と蹴飛ばしてもいいんだからね。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方