カテゴリー「日々の思い」の136件の記事

2020年9月21日 (月)

嫁に先を越されたジジババのお墓参り

昨日は、久しぶりに、じいさんと二人で嫁のお墓に参った。
お盆前の墓参は、姉孫といっしょだったから、じいさんとは4月以来だ。
じいさんが病気だった5、6、7月は、月命日にも参らなかったのだった。

今回、じいさんは墓前には近づかず、駐車場の車の中で待っていた。
墓地の通路には砂利が敷かれていて歩きにくい。
足腰が万全でない病後のじいさんには、
無理をしてもらいたくなかった。

婆さんも、本当は杖をついて歩きたいくらいだったのだが、
墓参グッズ入りの手提げと、榊と水桶を持たねばならなかったから、
杖をつくのはあきらめた。

石碑の周囲に敷き詰めた玉砂利の間から、
ところどころ生え出た小草は、
お盆過ぎからの厳しかった残暑で茶色く枯れ、
簡単に抜きとることができた。
痛んだ榊をごみ袋に入れ、
新しい榊と取り替える。

ジジババのしつけが良くなかったのか、
若い者たちは、めったにお墓参りをしない。
原因は、しつけの悪さだけではないのかも知れないと、婆さんは思う。
30歳で世を去った息子の嫁、孫姉妹にとっての母親に対しては、
父と娘たちそれぞれに、深く思うところがあるのではないか。


Photo_20200921135901 

最近、婆さん の心に浮かぶのは「墓じまい」だ。
右隣りのお墓は、今年どこかに引っ越しをされたのか、
更地になっている。

嫁の遺骨を埋葬してからの23年間、
一度も顔を合わせたこともない「お隣さん」ではあったけれど、
不思議に雑草1本すら生えていない更地を見て、
あらためて、言いようのない寂しさに襲われたのだった。

* * * * * 

ゆっくり参加しています。
応援して下さりありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

2020年9月 9日 (水)

パーマ屋さんに行ってきました

今日は10時からの予約で、パーマ屋さんに行ってきました。
前回は、7月1日にパーマをかけてもらったのですが、
今回はカットです。

9月に入って、急に髪が伸びたように感じて、毎日が嫌でした。
大雨の日は出かける気がしないし、きつい残暑も怖いしで、
イライラしながらチャンスを待っていました。

82athumb458x3392171
今日は晴れていましたが、暑さはそれほどでもなく、
大急ぎで洗濯を終え、パーマ屋さんには、じいさんに車で送ってもらいました。
じいさんも、私が伸びた髪を何本ものヘアピンで留めているのを見かねてか、
「送ってやるよ」と、昨日から言ってくれてました。
(行きつけのパーマ屋さんは、車で5分足らずです)

願い通りに短くカットしてもらって、イライラが解消!
「ああ、さっぱりしたぁ~、幸せぇ~」
これでしばらくは安心です。

ところで、「パーマ屋さん」って、若い人は言わないのかな?
と思って姉孫に聞いてみました。
孫は「私は美容院っていうけど、ばあちゃんは別にパーマ屋さんでいいと思うよ」とのこと。
年寄りは「美容院に行く」と言うと、「病院?」と間違われる恐れがありますしね。

私はこれからもずっと「パーマ屋さん」で行こうと思います。

* * * * * 

ゆっくりですが参加しています
応援して下さってありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年9月 7日 (月)

昨日も今日も明日も

10号台風から遠く離れたこの地方も雨続きで、
今日は大雨警報、竜巻注意報も出ています。

九州の方々の大変さを思います。
この蒸し暑さの中の停電による苦痛は、いかばかりでしょうか
どうかお身体に障りませんようにと願うばかりです。

Photo_20200907151401

今日は可燃ごみを出す日でした。
朝6時前「ごみを出しに行こうか?」
と、じいさんが言います。
姉さん孫が出してくれることになっていましたが、
「二人で行こうよ」と言って、
車のキーを取り出したじいさんに従います。

ごみを物置から持ち出して車に乗せるのは婆さん、
ごみ置き場に横づけした車からごみ袋を出して、
ごみ集積所のネットに入れるのも婆さんですけど、
当然のことです。

腰の具合が良くなくて、
家の中でも、まだ杖をついて歩くじいさんが、
車の運転をしてくれるだけで、
もう充分にありがたいことです。

雨のため、妹孫が自転車で電車の駅に行かれないので、
車で送るのもじいさんです。

61歳で免許を取得した婆さんを「危ないから」と、
1人前のドライバーに育てなかったじいさんだから、
仕方ないですね。

でも、いつまでもこのままではすまないです。
家族の誰もが、心の片隅で思っています。

* * * * *
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

 

 

2020年8月30日 (日)

わたしの小さな扇風機

自分専用の扇風機を買いました。
電池式の可愛い扇風機ですが、
結構涼しい風が来ます。

P8300333-640x480

誰も暑がっていないとき、
自分だけが汗をかくような用事をしたあとなんかに、
この扇風機の風にあたります。

でも、実用品というより玩具です。
今は何処にも行かれないし、
小さな贅沢を許してもらっています。

* * * 

一昨日は、このブログの誕生日でした。
以下はそのコピーです。

* * * 

2006年8月28日 (月)

今夜はじめる!!




121212 遂にやりました!

待望のブログ開始です!



孫娘の「かりん」と「ねーさん」が

応援してくれました。

何を隠そう、私は、もうすぐ69歳になろうとする

「子育て」ならぬ「孫育て」に奮闘するばあちゃんです。

孫娘たちと過ごす日々のあれこれを、

明るく、そして時にはしんみりと、

記して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


* * * 

デカい字です。(´゚д゚`)
PCのこともよく知らず、こわごわ始めました。

あれから14年、
こんなに長く続けるとは思っていませんでした。
(80歳までやれるかな?)
と言うくらいの気持ちでした。

今は、
(どういうふうに終わるかな?)
と思いながら続けています。

* * * * * 

ご訪問ありがとうございます。
今日も猛暑です。
お身体にお気をつけ下さい。

ゆっくりですが、ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

2020年8月27日 (木)

待望の雨

昨夜、待ちに待った雨がたっぷりと降りました。
今日も、ときどき降ってきます。
雨水タンクが満タンになっています。

ばあさんは、相変わらずドジなことをしています。
やっと書いたハガキを出しに行ったのはよかったけど、
肝心のハガキが手提げに入っておらず、
投函は午後に出直しました。

久し振りに、洗濯物は部屋干しです。
炎天下に干したり、取り込みに行くのもきつかったけど、
部屋に干すのは、それなりに面倒。
いずれにしても、家族5人の洗濯物の始末は、
年寄りには、なかなか荷が重いです。

P8270331-640x480

じいさんとしみじみ話しました。
「かいだるいけど、この年で家族の世話ができるのは、ありがたいことかもね」
じいさんなんか、病み上がりなのに、
とうとう雨の中、車の運転をして、下の孫娘を電車の駅まで送りました。
片道数分の運転ですが、
どうか腰に障りませんようにと、ばあさんは心配していました。

書くほどのこともない平凡な一日が、暮れかかっています。

(コメント欄は、お休みにさせてください)
                      
* * * * * 

ゆっくりですが、ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

 

2020年8月15日 (土)

草取りがしたいのですけど

いま、何がしたいか?
と考えたのですが、
2番目が庭の草取りです。
朝夕の、暑さが少しましな時間に限りますけどね。

ただ、困るのは、すぐにやぶ蚊が狙ってくることです。
私はどうゆうわけか、蚊にすごくもてます。
外に出たとたんに、2か所3か所はあっという間に刺されます。

自慢にもなりませんが、ホントです。
洗濯物を干しに行っても、
物置に何かを持ち出しに行っても、
蚊に刺されて痒い思いをしなければなりません。
かゆみ止め薬なしでは、とても生きて行かれません。
痛いのも辛いですが、痒みもたまりませんね。

今日はついに虫よけの「ウオーターミスト」とやらを
手足に吹き付けてから、庭に出ました。
効き目があるかどうか、まだわかりません。
あっという間に、家に戻ったからです。

P8150430

虫よけミストをまだ信用してない?
そうなんです。
勇気を出して、自分を実験台にしてみようか?

とにかく庭の草取りがしたいです。
草取りはいいです。
結果が、目に見えてはっきりわかりますもん。
それに、
取ってる間は、何も考えないから心の休養になります。

草取りは2番目にしたいことです。
1番目にしたいことついては、またいつか書きたく思います。

* * *  

いつもコメントありがとうございます。

最近の二つの記事に頂いたコメントに返信をいたしました。
書く時間がある時は、楽しんで書かせて頂きたく思います。
時間がない時は、失礼させて頂きますね。
身勝手でまことにすみませんが、お許しください。

* * * * * 

ゆっくりですが、ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2020年8月 8日 (土)

おみそれしました

裏庭には、あまりぱっとしない鉢植えの類を、
いい加減に置いておくコーナーがある。
昨日、ふと見ると鮮やかな赤色が目に飛び込んできた。
「何の花?」
近づいて見たら、ハイビスカスだった。

P8070425-607x640 

去年の夏に買って、
ずいぶん楽しませてもらったのに、
花が終わって 寒くなっても、ポチポチのビニールで囲うこともせず、
甘夏の木の下の、ハランの近くに隠すように置いただけ。

P8070424-640x480 

(枯れても仕方ないさ)と思っていた。

春になり、木の下から引きずり出して見て、
生きていたのがわかったけれど、
どうせ花は遅れて咲くだろう。
秋の初めごろにやっと咲くかな、と期待もしていなかった。

昨日は立秋だった。
確かに暦では秋だけれど、
猛暑の真っただ中にハイビスカスは咲いた。
蕾も三つ四つ。

「馬鹿にしないでよ」と、咲いているように見えた。
こちらは(おみそれしました)と言いたい気持ち。

* * * 

ぎっくり腰をして4日目、今日はもう大丈夫。
今までに、数えきれないほど何回も経験したからよくわかる。
全快ではないけれど、無理をしなければ普通に生活できる。
痛みはゼロではないけれど、古傷が少し傷むという程度。

よかったなあ。
治る力がまだ残っていたことに、感謝。

* * * * * 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2020年7月30日 (木)

何が起きるかわからない

梅雨はまだ明けない。
梅雨自身も早く明けたいのではなかろうか?
Photo_20200730093801
雨の音がしてるけど、
今日も大洗濯をしている。
10時ごろには雨が止むという予報を信じて。

今、緊急地震速報が発表された。

* * * 

緊急地震速報。大地震です。大地震です。

こちらは広報マルマル市です。


* * * 

思わず、じいさんのベッド脇に駆け付けたけど、
揺れは来なかった。
空振りでもいい、
とにかく何事もなければいいのだ。

テレビをつけたら、郡山の爆発事故のニュースだった。
大変だと思う。
本当に、何が起きるかわからない。

* * *

昨日は、ケアマネさんの訪問を受けた。
じいさんに対しての、訪問リハビリの介護サービスをお願いした。
本人は「家で歩いてればいいんだ」と乗り気ではないけれど。

ケアマネさんが、いろいろ調整してくれても、

始まるのはだいぶん先になるとのこと。

ゆっくりでいいと思う。
待っているうちに、
じいさんの体力がかなり回復するだろう。

* * * * * 

昨夜はじいさんの調子が良くて、
私の睡眠不足が解消した。
一昨夜はひどくて、まとまった睡眠がとれなかった。

調子が良い、悪いとは、
別に発熱とか、腰が痛むというようなことではない。
排泄が順調かどうかのはなし。

じいさんの場合、夜間多尿が問題。
それが昨夜は”適量”でありがたかった。

今夜のことはわからないけれど、
昨夜の「たっぷり睡眠」に感謝している。

* * * * * *
 
ブログランキングにゆっくりと参加しています。

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

2020年7月 3日 (金)

髪も洗えん!

最近になって、かりん孫から言われたことがある。
「ばあちゃんは、むかし御霊屋(仏壇)の前で怒って言うとったよ。”あんたが死んで行ったために、私は髪も洗えんやんか!”と」
(死んで行った”あんた”とは、孫たちの母親のこと)

そんな見っともない姿を、幼い孫に見られていたのか。
孫は何歳くらいだったのだろうか?
「わたしは全然覚えていないよ」と自分の愚かさ、弱さを恥ずかしく思った。

* * * 

昨日は美容室でパーマをかけてもらって来た。
全体を短くした、くるくるパーマ。
何年ぶりかにしてもらった髪型は、オールバックと言うのだろうか。
いかつい感じの婆さんになった。

* * * 

早ければ来週中に、じいさんがこの家に帰ってくるかも知れない。
じいさんは、昨日も主治医から、「自宅退院だからね」と言われたそうだ。
点滴薬も、内服薬に移行しやすいものに変わったという。
退院後は、内服薬を長期間飲み続けなければならないそうだ。

P7030381-640x607

いよいよなのか・・・
老々介護の現実が迫ってくる。

髪を洗うヒマぐらいはあるだろうけれど、
忙しくなるのは覚悟しなければならない。
短かいパーマにしたのは、手入れのことを考えたためでもあるが、
いかつい感じになるのを承知で、せめて髪型だけでもイメチェンしたかった。
つれあいの介護と言う未経験の道に足を踏み入れる不安に包まれている自分に、喝を入れるためでもある。

家のじいさんは、くるくるパーマを「ローカルパーマ」と言ってあまり好かなかった。
田舎婆さんふうパーマだと、言いたかったのであろう。
美容室から帰って、じいさんにメールをした。
「貴方の嫌いなローカルパーマにしてきたよ」
じいさんの返信は
「いいんじゃないの?」だった。

ローカルパーマの猛婆が、今どんな気持ちでいるか、
家のじいさんは、そこまで考えていないような気がするけれど。

* * * * *
 
ランキング応援まことにありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2020年5月11日 (月)

ころっと忘れていた

お昼ごろから暑くなってきたので、ブラウスを夏物に着替えました。
ごろんと畳の上に寝転がったりして、ダラダラと過ごしました。

ブログにもろくなことが書けそうになく、タブレットを開いて去年の5月のブログを読み返します。
5月5日の記事を見て、あっと声を上げそうになりました。

汗ばむほどの陽気です。
涼しくなった頃、実家のお墓にひっそりお参りして来ようと思います。
母が亡くなって、まる5年です。
あの年の5月5日もいいお天気でした。
いつもはお線香も持たずに「素参り」という参り方をしていますが(笑)今日はお線香をあげて来ます。

5月5日は私の母の命日なのに、今年はすっかり忘れていたのです。
お墓参りもしませんでした。
ただ、例年通りちまきを買って、家族みなで食べました。

Photo_20200511191201

↑去年のブログの写真のちまきです。

親の命日は忘れていたのに、ちまきだけは食べ忘れなかったです。
お母さん、本当にすみませんでした。(-_-;)

* * * * *

ブログランキングにゆっくり参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方