カテゴリー「日々の思い」の62件の記事

2017年7月25日 (火)

昨日今日

 二日続けて、国会の閉会中審査のTV中継を見たので疲れています。
見なければよかったのに、つい見てしまったのでした。
思うことはいろいろありますが、書く気にはなりません。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 毎晩、保冷剤で頭を冷やしながら寝ています。
今は、凍らせても固くならない保冷剤があるので助かります。
エアコンを消しても、頭が冷え冷えと涼しければ気持ちよく眠れます。

 朝は4時前には目覚めて、家中のガラス戸を開けて朝の空気を入れます。
庭に出て、雑草の10本でもとしゃがみ込みます。
10本どころか100本くらいはすぐにたまります。
今日も100本、明日も100本、それでも雑草の成長にはかないません。
取らないよりはましかな、と毎朝思いながら草取りしています。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こんな、何もないブログにおいで下さってありがとうございます。

2017年7月21日 (金)

梅雨が明けたら梅雨らしくなり(^-^;

今朝起きたら、地面が濡れていました。
待望の雨が降ったのです。
4時30分、「行こ!」とおじいさんに言われて、車でお墓に参りました。
帰る途中で、霧雨が降り出します。
家について間もなく、激しい降りになりました。

午前中は降ったり止んだりの雨模様のお天気でした。
梅雨が開けたらしいと発表があったのは、昨日だったか、一昨日だったか。
いいんです、はずれたって。
とにかく、雨が少なすぎたから、雨の音に心が落ち着く気がしました。

これで、庭木も鉢の花も、畑と言うには気が引けるちっぽけな畑の野菜も一息つくことができるというものです。
畳一畳ほどの畑が、表庭と裏庭にあります。
そこで、毎日野菜が穫れます。


P1160712_640x480

明日も時々雨が降るでしょうか。
草木が、野菜が喜ぶ雨が降ればいいと思います。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

あと二ヶ月余りで、70歳代とお別れです。

2017年7月 8日 (土)

だめだこりゃ!

私が所属する、ある小委員会の委員長さんは、私の下の名前を間違って覚えていました。
委員会の事項書には、委員名が書かれていますが、正しくは「◎与」という私の名前が「〇子」になっていました。
3ヶ月間じっと我慢して来たので、先月、委員長さんにメモを渡したのです。
「委員長さんのPCの中の私の下の名前を書き換えてくださいますか?」と。

その次に会ったとき、委員長さんは笑って言いました。
「ごめんなさいね、ほんとにもう、注意力散漫なもので」
委員会のある日でしたので、私は正しい自分の名前に会えると思って、事項書に目をやります。
ところが、あれれ、私の下の名前は「◎与」ではなく「〇与」になっています。
「子」だけは「与」に直っていましたが「〇」はそのままでした。

だめだこりゃ!直ってないじゃん。
「〇ではなく◎なんですわ」
などと言う気持ちになんかなれますかいな。
委員長さん、忙しすぎる人なんです。
一委員の下の前など、細かく気にしていられないのかもしれません。

私は何かさばさばした気持ちなりました。
「〇与」と書かれることに平気になろうと決めました。
事項書の私の名前はペンネームとでも思うことですね。
いや芸名がいいでしょうか。
この委員会では、私は本名の「◎与」ではなく、「〇与さん」で行くことにします。

もともと人の中では本心を隠して、ちょっぴりお芝居しているんだしね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年7月 7日 (金)

最近自分を嫌ってて★ハギレ減らしのミシンかけ

自分が嫌いで、困っています。

その理由
1、大切な用事を、常に後回しにしようとする。
2、いつも憂鬱でくたびれている。
3、上の1、2を年のせいにする。

これは危険なことではないでしょうか。
美味しいものを食べ、我慢ばかりするのをやめたいと思います。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

昨日は、ハギレ減らしのミシンかけをしました。
こういう、急ぎでないことは、したくなるのです。

夏向き、ミニ丈のエプロンです。

P1160699_480x640

ハギレですから、布はギリギリ、紐は厚地の綿テープです。
紐先は、これ以上ほつれないよう処理済みです。


こちらは、ただ四角に縫っただけの布です。

P1160701_640x480

小さい2枚は、鉄製の急須の下に敷きます。

大きい方は、以前に作って、寒い季節には重宝する鍋ぶとんの付属布として。

Photo_2
P1160703_640x480

お鍋さんのお座布団の汚れ防止に使います。
エプロンさん、四角布さん、どちらさんにも汚れ役を押し付けますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

ああ、ハギレが減ってほっとしたわん!( ̄▽ ̄)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。。

重箱の隅を楊枝でほじくるようなことをしながら毎日を過ごしている老人です。coldsweats02

 

2017年6月25日 (日)

パソコンに責任を負わそう

 月例の委員会の事項書のタイトルの下には、委員の名前がずらりと並んでいます。
その中の、私の下の名前が間違ったまま3ヶ月が過ぎました。
〇〇〇子と書かれているけれど、私は本当は〇〇◎与なのです。(与は当て字です)
〇と◎は、読みは同じですが字は少し違うし、〇〇〇子では私には他人にしか見えません。

 そろそろ直してもらわないことにはと思いますが、「私の名前、違ってます」と言うのはどうもねえ。sweat01
書き間違っている委員長は、書道の先生をしていたのでは?と思うほど堂々とした字を書く人です。
そういう方は、字の間違いを指摘されるのは嫌なのではないかしらん。

 それでも、私にすれば、「〇子」のままでは気持ちが悪いです。
悶々というほどではないけれど、悩んだ挙句この弱い頭にshineひらめいたのは・・・
委員長が書く事項書は、あまりお上手でない(失礼!)パソコンで作成されています。
そこで、委員長ではなく、パソコンに罪を被ってもらうことにしたのです。catface

「いつもありがとうございます。
お願いがあります。(ちょっとしたことです)
委員長さんのパソコンの中にある、私の下の名前を書き変えて頂きたいのです。
私は〇子ではなく、◎与です。
◎は、〇と違ってなかなか変換されない厄介な字ですみません。
△△△と入力して下さると、出てきますので、よろしくお願いいたします。
◎という字には、私も苦労してきました。(涙)
ご面倒おかけします。」


 委員長には「ラブレターです」と渡しました。
読んでどう思ってくれたでしょうか?
来月の委員会の事項書がたのしみです。

 「◎与」という名前は父が名付けてくれたそうですが、人さんはすんなりと読んでくれません。
子どもの頃は、〇子だったら良かったのに、と思ったことも度々ありました。
けれども大人になってからは、◎与でよかった、私は◎与としてこの地上に生まれてきたのだと思うに至ったのでした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年6月14日 (水)

Gさんの気持ちがどうもわからへん★紅茶で染め物

「ただいま!」の次が、
「瞬間接着剤ある?」だった昨夕の下の孫。
ダイソーで買ってつけていたイヤリングの何かがはずれたらしいです。

じいさんが、自分の接着剤を探しています。
「いいのがあるよ!」
私がビーズ手芸などに使うボンドを孫に渡しました。

「直してやるから、ここに持っておいで」と、じいさんが言ってます。
孫は黙って自分で直し始めているようです。
「持ってきなさいよ、素直になりなよ」
と、じいさんがしつこく言い続けます。

孫からは返事がありません。
「勝手にしろ!」
じいさん、ついに怒鳴り声です。

じいさん、わからんのですかねえ。
19歳にもなった孫のイヤリングを、85歳のじいさんが直すのですか?
そんなの気持ち悪いじゃないですか!

後で孫が言ってました。
「勝手にしろ、と言われた時は、心の中で(勝手にするよ)と言ってたよ」

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 紅茶で染め物

今朝は、生成りのダブルガーゼのベストと、同じ生成りのしわしわ木綿のブラウスを、残り物の紅茶を大鍋で沸かして「紅茶染め」にしました。
いま、外で干しています。
去年も染めたのですが、洗うとだんだん色が薄まるので、今年も染め直しです。
乾いてみないとわかりませんが、良い色に染まったと思います。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年6月 8日 (木)

一日に何か一つ用事を★このまま捨てていいのかな?

ずっと以前から思って来たことです。
一日に何か一つ用事をすませたら良いということにしようと。
「一日一善」という言葉がありますが、「一日一事」という言葉も使って良いのでしょうか。
私は「一善」はできないと思いますが、「一事」なら何とかできそうです。

昨日は、ある方へ差し出すはがきの下書きをしました。
今日はそれを清書して投函したいと思います。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

このまま捨てていいのかな?

洗濯の時に使うネット、入れ口のファスナーが壊れてしまいました。

P1160621_640x480

P1160622_640x480
完全にアウトです。
普通こうなってしまった場合、人さんはどうされるのでしょう。

1、ファスナーをつけ替える。

2、何かに作り直して再利用する。

3、面倒だからごみとして捨てる。

百均で買ったものだし、元は取ったから捨てても惜しくはない筈です。
でもね、このネット、実は一度も洗濯液に浸かったことがない洗濯ネットなんです。
玉ねぎの保存用に買った物なんです。
この中に玉ねぎを入れて、自転車置き場の天井からぶら下げていました。

普通に洗濯ネットとして使っていたら、チャックもこわれず、まだ現役バリバリだったかもいれません。
何か、このまま捨てるのはねえ、と考えています。
さて、どうしましょう。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017年6月 5日 (月)

今月はいろいろと忙しくて

 私の落ち着きのなさは昔からですが、

この頃はいささか度が過ぎるのではないかと、自分でも思います。

しばらくの間、立ち止まってゆっくりいたします。

応援して頂いて来たブログランキングも、また少し休んでのんびりします。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 周りにいる人が、年を取ったせいか少しずつ変わってきているのが怖いです。

い子さんの場合
 言動に、首をかしげたくなるような時があります。
自信を失くしたのか、僻みからなのかわかりませんが、
例えば、「私なんかよりも、あの人たちに長になってもらえば良かったのに」などとネチネチ愚痴ったりします。
自分から「やります」と手を挙げて役を引き受けたのですし、さっぱりした性格の人だった筈なのに。

ろ子さんの場合
 忘れっぽさが目立ちます。
約束の日をど忘れしたり、
旦那さんに迎えを頼む電話をかける時、「番号がわからん」などと言いました。
アドレス登録しているはずなのに、それを開くことすら忘れたのかしらん。
 私も人から見たら、変わって来ているのかも知れません。
人のふり見てなんとかで、気を引き締めて行きます。

2017年5月12日 (金)

力持ちの大女がよかった

やっと今日、炬燵を片つけました。
居間がすっきりしました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

芝桜が終わって寂しくなった庭の片すみには、ムラサキカタバミが、咲いています。

P1160583_640x480

野の草ですが、花がきれいなので、抜いてしまうのは惜しいです。

P1160585_640x480

美人は得ですね。

P1160586_640x480

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

炬燵を片つけながら思ったことがあります。

「もっと背が高くて、力持ちの女に生まれてきたら良かったな」
もとから小柄なのに老化で身長が縮み、何をするにも手が届かないし、力も無くて重いものが持てません。
今日は、姉さん孫が公休で家にいたから助かったものの、炬燵板を上げるのも、炬燵布団を物干しに広げるのも、一人では大変になってしまいました。

裏庭では甘夏の木が茂り過ぎです。
一昨年だったか、鳩が巣をつくりに来たことがありますから、このままにしておけません。
ギコギコと鋸で枝を切り落としたいです。

おじいさんは、「するよ、するよ」と言ってますが、去年も口だけで終わりました。
シルバー人材さんに頼む手もありますが、それはそれでおじいさんは気に入らないから困ります。
息子は庭のことに全く関心が無いし(文句は時々いうけど)、結局女たちが頑張らねばなりません。
「いざとなったら、あんたがしてよね、何でもいいから枝を減らせばいいの」と、姉さん孫に発破をかけました。

そういえば、すだれの季節も近づいています。
毎夏、率先して吊るすのは女です。

ここは、可愛げのない女が育つ家ですわ。( ̄◆ ̄;)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックに感謝いたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年5月10日 (水)

朝の電話に胃がきりきり☆甘夏ピールどっさり(^.^)

胸はどきっと、胃はきりきり

上の孫が車で出勤してから何分かたった頃、家の電話が鳴りました。
(何かやらかしたか?)と思いながら電話に駆け寄ると、やはり上孫の携帯番号が表示されています。
「何かあった?」
「あのう、私のズボンのポケットに、ごみくずを入れたままにしたかも・・」
ああ、よかった!そんなことだったか。
車で出かけた後の電話は嫌です。
電柱をこすった程度ならともかく、大きな事故だったらと思うとぞっとします。

おじいさんが洗ってくれる洗濯物、姉さんのズボンのポケットには、確かに紙屑が入っていました。
口うるさいじじばばに育てられた姉さん孫、こんなちっぽけなことを気にして電話してさ。
こっちは胸がどきっとして、胃がきりきりと痛みました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

初めての甘夏ピール作り

いつもコメント下さる方に教わって作った甘夏ピールです。
裏庭の甘夏なので、無農薬で安心です。happy01

P1160569_640x480


少し柔らかめの完成品です。↓

P1160574_640x480


こちらは天日でかりかりに乾燥させ、グラニュー糖はまだまぶしていない分です。
私は硬いのが好みです。↓

P1160575_640x480

欲張って、こんなにたくさん作ってしまいましたけど、

P1160576_640x480
甘夏はまだ木に生っています。
甘夏ピール、もう一回作ってみたいです。
作るの面白いし、美味しいし、くせになりそう。delicious

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

のんびりと参加しています。


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方