カテゴリー「日々の思い」の118件の記事

2018年9月16日 (日)

9月1回目の3連休



お早うございます。
9月16日(日)の朝です。
昨日は教会のお葬式に参列。
今日は聖日礼拝に出席します。

二日続きは身体にきついですが、今日は敬老のプレゼントを頂く日です。
欠席すると、どなたかが家まで届けて下さるので申し訳ないことになります。
元気出して行って来ます。

P1170637_640x480

お昼には帰宅できますが、朝から切り干し大根を煮て、胡瓜の即席漬けも作って置きました。
これで、少し安心です。
あとは、学生孫が卵料理をしてくれることでしょう。
あ、忘れてた、キャベツの千切りも用意しとかなければ・・・

コメントを頂きありがとうございます。
お返事は少しお待ちくださいね。
では、今朝はここまでに致します。

| | コメント (0)
|

2018年9月14日 (金)

いろいろあったような なかったような(^_^;)


80日ぶりに美容院に行ってきた。
真夏は暑さがひどくて出かけたくなかったので、自分でカットしていた。
1度にうまくは切れないため、数日かかって形を整えた。

9月も半ば近くなって、急に髪が伸びた感じ。
いよいよ本職に切ってもらう時が来たと思った。
それに、明日は知人のお葬式に参列する。

朝から予約の電話を入れてカットしてもらった。
サイドは耳たぶが少し見える長さ、後は刈り上げスタイル。
これでしばらく大丈夫と、ほっとしている。

午後はまた片つけもの、年賀状が3年分残っていたので古い1年分を捨てた。
その後で、パソコンを開いて住所録を編集。
ハガキソフトが古過ぎるので使いにくい。
買い換えの時期か来てるなあ。


P1170660_640x480

大相撲の放送があるから夕方は嫌い。
ハラハラさせられるお相撲さんが一人いる。
その人が土俵に上がったので、庭に出る。
大きくなったオクラを採っていると、かりん孫が来た。
「負けたよ」
結果がはっきりしたので、安心して家に入って夕食の続きを食べる。

そのお相撲さんは、ハラハラさせるところが魅力だなどと言う人がいるが、そんな馬鹿な・・・sweat01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (4)
|

2018年9月12日 (水)

同級生が亡くなった


高校時代の同級生のSさんが亡くなったと、同じく同級生のMさんが知らせてくれた。
新聞の死亡欄で確認し、そうか、とうとう亡くなってしまったかとしんみりする。
Sさんは、Mさんたちのグループで旅行や食事会を楽しんでいた。
私はまだ孫の世話で忙しかったので、仲間には入らなかった。

3年前だったかSさんは、急にMさんたちのグループから離れ、引きこもった。
息子さんに引き取られたりしていたが、最近は老人施設にいるということだった。
詳しい様子は知ることができなかった。
突然ぷつんと付き合いを断たれ、何の病気で亡くなったのかもわからない、さびしすぎるとMさんは嘆く。

私はSさんとは、引きこもってしまった後も細々とメールでつながっていた。
けれども、その年のクリスマスが近づいた頃、「〇チャンありがとう」という返信を最後に音信不通となった。
老人性うつだったのか、認知症だったのかわからない。
他に病気を抱えていたのかも知れない。
家族は何も知らせてくれなかったけど、それはそれで仕方がない。
知らせない自由もあるのだから。

明日、Mさんたちと会うことになっているが、亡くなったSさんの話でもちきりになりそう。
静かにそっとしておいてあげようよ、楽しかった思い出を大事にしようよ、と言いたいと思っている。
私も何時かは消えて行く。
静かに消えて行きたいものだ。
元気で会うことができた時は、生前葬だと思って明るく過ごしたい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (2)
|

2018年9月 6日 (木)

この気持ち 忘れないようにしたい

4日の台風の日には、暴風のために天井から細かいごみや埃が落ちて来て、家中が汚れました。
まだ、完全には掃除ができていませんが、贅沢は言えません。
寝起きする場所が無事だっただけで、充分ありがたいことでした。

台風から一日置いて、今朝は北海道で6強の地震のニュースに驚きました。
(その後震度は7だったと判明しました)
思いもかけなかった災害に遭われた方々のことを思うと、心が痛みます。
パソコンの前で、こんなブログなど書いていていいのかと思ってしまいます。
エラそうなことは言えません。

明日は何が起きるかわかりません。
改めてまた、トランジスターラジオや、懐中電灯の電池を確かめました。
よれよれになった夏の衣類、来年はもう着られないような物をまとめました。
来週のリサイクルごみ収集の日に出すことにします。
余分なものはいらないな、本当に要るものだけでいいなと思います。
この気持ち、忘れないようにしたいです。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 


 

| | コメント (4)
|

2018年9月 3日 (月)

台風が過ぎて行くまでは

表庭のミニ畑のオクラを採りました。
大きくなり過ぎたのもあります。
オクラはあっと思う間に大きくなりますから、ちょうどいい時に採るのが難しいです。
オクラがすばしっこいのか、作っている人間がボンクラなのかどちらでしょうか。



P1170631_640x480

蒸し暑くなっていますが、もう酷暑はありません。
いつの間にか夏の暑さは去りました。
コムラサキもこんなに色づいてきました。


P1170635_640x480

「ムラサキシキブです」と言って頂いたのですが、何年もたってから調べたら、コムラサキだとわかりました。
どちらにしても、優雅な名前だと思います。

このところ、台風の進路が気がかりです。
ここまできて、(少しでも遠くへそれてくれ)、と願うのは自分勝手です。
もう、上陸は免れないと思いますから、私たちが助かる代わりに、よそ様が被害を受けるわけですもの。

心配ばかりしていても仕方がないので、出来るだけの情報を集め、備えをしたいです。
そして、後は天に任せなければ・・・
つらいことですが、台風の通り道で生きている者のあるべき姿かな、と思います。

運、不運もありますけどねえ。sweat01

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0)
|

2018年9月 1日 (土)

今日から9月★また台風の心配

Photo

月が変わりました。
もうあまり頑張れない身体になってしまったけど、
それでも少しは元気出してみようという気持ちになります。

昨日のブログに「体育クラブのパワハラ」と書いたら、
体育クラブではない、もっとよく調べて書け、と家族から注意されました。
それで私は返事しました。
「わざと馬鹿にして言ったんだ」と。
あの手の話題はもううんざり、面白くもないし、腹が立つというより馬鹿らしくなってしまいます。

台風がまた南の海にいます。
おじいさんが心配するので言いました。
「今から心配するのはやめましょ、もう少したってから心配しましょ、そうでないと身体がもたないから」

伊勢湾台風で屋根瓦がビュンビュン飛び、トタン板が剥がれ、高校の木造校舎が倒れ、神社の大木がなぎ倒され、うっそうとした森ががらんどうになったことなど、知っているのは年寄りだけ。
停電が続き、ろうそく生活が2週間だったか、ひと月だったかは忘れたけど、近所の洋服仕立屋さんが、木炭を入れるアイロンを引っ張り出して使っていたのは憶えています。

台風、台風と騒がしいと、家族に馬鹿にされる私たちは時代遅れの人間。
けれども、瓦一枚飛んでも、ガラスが割れ、トタンが剥がれても、とても痛いです。
年寄りの貧しい財布から、お札が飛び立つことになります。(涙)

いつまでもこんなこと書いてないで、非常持ち出しリュックの中身の点検します。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブログランキング参加をやめました。
長い間お世話になりましてありがとうございます。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (8)
|

2018年8月31日 (金)

9月が来るのに袖なしブラウス★ランキングありがとうございました

ケッ、また体育クラブのパワハラ問題ですか。
私は体育苦手で、全然関心ありません。
テレビで長時間やってるのを、家のおじいさんが見てるけど、真剣には見てないと思います。
それでいいでしょう。
まじめに付き合うことはないですに。(言い過ぎか)


9月が来るというのに夏ブラウス作り始めました。
以前縫ったキュロットの残り布があったんです。

P1170628_640x480

P1170629_640x480

P1170630_640x480

9月も暑いとみています。
まだ着る機会はあるでしょう。
予想に反して涼しくなったら着られませんが、それはそれでありがたいと思います。

このパソコンの画面、お位牌の広告がすごいです。
私が先だって墓じまいとか、お位牌はどうするか、などと検索したからです。
身辺整理、心がけています。
縫物も整理の一つです。
ハギレを減らし、活用したいというわけです。
ドサッと一度にではなく、毎日何かを捨てています。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ランキング参加 忙しかったけど 楽しかったです。
また刺激が欲しくなったら、入れて頂きます。
でも、その時は10日間とか20日間の期間限定でお願いします。
応援して下さった大勢のみなさまに感謝しています。
ありがとうございました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0)
|

2018年8月22日 (水)

雑感★窮屈そうで気の毒

ネットを開くと、「敬老の日」の文字が目に入る時期になりました。
もうすぐですものねえ。
くすぐったいような、「ヘッ」と笑いたくなるような気持ちです。

負け惜しみと言われるのを承知で言いますが、おじいさんも私もその手のプレゼント、お祝いなど貰いたいとは思いません。
敬老の日とか、父の日、母の日、自分の誕生日は人のために尽くす日だと思ってるよ、と若い者たちに宣言してあります。
それをいいことに?若い者からは何もプレゼントらしき物は来ません。

一方で、私の通う教会では、敬老の日に近い聖日に、教会の婦人会から80歳以上の教会員にプレゼントが贈られます。
誕生日には教会の牧師さんからお祝いのメッセージを頂きます。
そして、地区の老人会では、お誕生会をしてもらって、ミニ花束と小さなケーキやクッキーを贈られます。
人々の中で生かされる身としては、これだけして頂いたらもう充分ではないですか。
もったいないくらい幸せです。

普段から「自慢はみっともない」とか、「俗物は嫌いだ」とか言ったり、態度で示しているような人が、「これ、敬老の日に子どもが買ってくれた」とか、「ウン万円の旅行券をもらった」とか嬉しそうに云うのを聞くことがあります。
そんな時、こっちは「良かったね」と義理で言いますが、内心は(あんたも結構つまらん年寄りだね)です。
「その手のプレゼントは貰いたくないです。人のために尽くす日だと思っています」などと言ったら、相手はどんな顔するでしょうね。

ところで、人のために尽くすって?
大したことじゃないです。
いつもしている家事を淡々とやる。
愚痴言わない。
我慢して愚痴聞いてやる。
家族に食後のデザートおごってやる。(´,_ゝ`)プッ

今朝は、窮屈そうに咲いている朝顔を見つけました。


P1170584_640x480

気の毒だけど、どうもしてやれんよ。
ただね、今日は少し暑くなりそうだから、邪魔してる葉が日避けになってくれるかもよ。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

| | コメント (0)
|

2018年8月17日 (金)

朝顔まつりが見たくって★トイレ掃除

家の朝顔は密植したので、すごいことになっています。
支柱なして、地面を這って伸びてほしいと思ってたのに、
おじいさんがいらんことして支柱を少し立てたみたいです。

P1170532_640x480

酷暑の頃は花つきもよくなかったけど、最近ようやく咲くようになりました。


P1170530_640x480


P1170529_640x480


P1170533_640x480

でも、このくらいの咲き具合では物足りません。
もりもりに密植したのだから、咲いて咲いて、うんと咲いて朝顔まつりみたいなってほしいんです。
無理ですかね、朝顔まつり…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

トイレ掃除

地区の児童公園のトイレは、区民が交替で掃除することになっています。
今日から1週間、お隣と家が当番になりました。
順番は我が家が先なので、今日夕方4時からおじいさんと二人で行って来ました。

二人で行っても、私は箒で床を掃いただけ。
後はおじいさんが、一人でやってくれました。
家のトイレ掃除には全く無関心ですが、ここでは別人のようにまめまめしく働きます。
私は呆然と突っ立ってましたよ。

家に帰って孫に話したら、「外面のいい人だから」と言います。
外面って言ったって、他人さんは誰も見てないじゃん。
けど、まあ、どうでもいいです。
私は何もしないでラクしてたんだから。┐(´-`)┌

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


にほんブログ村

| | コメント (2)
|

2018年8月 9日 (木)

お盆が来るので

今日は、この家の和室が一年中で一番さっぱりとした部屋にされる日である。
お盆を前に、神官さんが「中元祭巡拝」に来て下さるからだ。
この日ばかりは、部屋に何も置かないようにしなければならない。

床の間の御霊屋(仏壇)の横にあったCDラジカセは、昨日のうちに物置に運んだ。
ふだん部屋に置いている衣装籠も、防災リュックも、コーナーに吊るした洋服類も、廊下や軒下の縁台に避難させた。
今日は晴れだから、外に置いても大丈夫だ。
ただし、孫姉妹は「服が日焼けする」と言って、隣の母屋まで運んで行った。

整理タンス以外は何もない部屋を、冷房でキンキンに冷やして神官さんをお迎えする。
暑い時だから、これが最高のおもてなしということになるのだろう。
我が家の世帯主の流儀なのだが、ここまで片つける家族は皆文句たらたらである。

けど、ホントはおかしくて笑いたくなる。
ふつうこんなガランドウの部屋に人は住まないと思う。
壁際に服やズボンが掛かっていたり、読みかけの本や、日常使うこまごまとした物を百均のプラのざるなどに入れて、タンスの前に置いたりしているもの。
今日はそれらを、全部隠したって云うわけ。

Photo_3

神官さんにはバレバレではないかしらん。(恥ずかしいよ)
まあね、5分くらいでお帰りになるのだし、多忙でいらっしゃるから、そんなこと考えるゆとりもないかも知れないけど。

昨夜、姉さん孫に言っておいた。
「私が病気で寝込んだら、むさくるしい所に来て頂くのは辞退しますとお断りしてな」と。
あの世に行った人はもう大丈夫だと思う。
悲嘆も苦難も憎悪もない世界だと思いたい。
こちら側で右往左往する者たちこそ、問題なのではないか。

私はキリスト教だがひと様の信仰を軽んじたりはしない。
今までずっと世帯主の流儀に従い、彼に協力してきた。
けど、こういうの、いつまで続くかな?
もうヨボヨボだから、片つけ中に転倒して骨折し、悲惨なことになったりして…

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

馬鹿げたニュースに腹が立つ。
出来損ないの任侠映画のような記者会見。
体育村の爺ィの寝言じみた夏時間に突き合わされるのも嫌だ。
ずれまくりの人々が先頭に立つと、下々の者が苦労する。

それにつけても猛暑が続く。


にほんブログ村

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧