カテゴリー「刺し子」の21件の記事

2021年3月31日 (水)

刺し子の小さな手提げ

何とか出来上がりました。

P3310356-640x485


裏布つきです。


P3310357-640x500 

写真は ↑ ピンぼけのようですが((・_・;)
しっかりした木綿地です。

P3310368-640x489 

こんな年になってから作った手提げですから
大切に使いたいと思います。

* * * * * 

ゆっくり参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

2021年3月25日 (木)

公園に婆さん不審者?(´゚д゚`)

昨日は好天でしたが、
近くの公園以外は出かけませんでした。
誰もいない公園は、桜が3分咲きくらい。
ベンチに腰掛け、
足を膝の高さに延ばして、
つま先を上げたり下げたり、
自分勝手な体操などしました。

マスクと帽子で顔を隠した、
”婆さん不審者”という感じだったことでしょう。

* * * 

七宝つなぎの刺し子が出来上がりです。

P3240342-640x480

手提げを作るので、まず持ち手を縫いました。
こうしておけば次に進めます。

P3240345-640x480 


朝はまだ寒くて、暖房をつけ、
昼間は暖かいので上に羽織っていた1枚を脱ぎ、
日が暮れるとまた着るというあんばいです。

* * * * * 

ゆっくりと参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2021年3月23日 (火)

面倒だけどしなければ・・・と

 急に思いついて、直し物をしました。
(気まぐれな婆さんですから)
直したのは、(元)じいさんのシャツです。

P3220340-640x480

じいさんが、もう着ないというので、
私の上っ張りにもらうことにしました。
あまり好きな柄ではありませんが、
一応シルクなので、勿体無いと思って・・・

カフスを外して、袖を短くジョキジョキと切り、
カフスをもと通りに縫い付けました。
切り取った布切れが証拠の品です(・_・;)

始める前は、面倒くさくて嫌でしたけど
やり始めたら、あっという間でした。

*  *  *

 刺し子はもう少しで出来上がるところです。

P3220337-640x480 

肩こり予防のため、全然しない日もあります。
刺し終わったら小さめの手提げに、と思っています。

* * * * * 

ゆっくりと参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2021年3月21日 (日)

休日はのんびりできない

ばあさんは、若い者たちが家にいる休日はのんびりできません。
「お昼何にしよう?」
「夜は何食べる?」
食べる物のことを考えるだけでも忙しいです。

仕事の愚痴など云いたい者もいます
「そうなんだ」
「たいへんだね」
「バカみたいね」
こちらも黙ってばかりもいられません。

* * * 

刺し子の続きです。

P3180387-640x498 

あまり進んでいません。
右側にも同じ模様を刺しています。
(写真右上に少し見えています)
両方 同時に刺し終わるのが理想ですけど、
うまく行きますか・・・

* * * * * 

ゆっくり参加しています

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

2021年3月19日 (金)

今日も晴れ☆刺し子のその後

いいお天気です。
こんなに暖かくていいのかな?と思うくらいです。
でも、どうやら土日には崩れるみたいで、覚悟しています。

新型コロナの感染予防ため、
地区の老人会の総会も行われません。
書面による「紙上総会」となり、
総会の記念品は、班長さんが配って下さいました。

P3170381-640x480 

じいさん、ばあさん二人分です。

P3170382-640x480 

使い捨てマスクとトイレットペーパー、
何よりの実用品を選んで下さいました。

会員は33名ですが、皆さん元気にしておられるのでしょうか?
安心して会える日はいつ来るのでしょう。

* * * 

10分間刺し子は、少し進んでいるだけです。

P3170379-522x640 

「七宝つなぎ」です。
のんびりと続けて行きたいです。

* * * * *

ゆっくり参加しています 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

2021年3月17日 (水)

10分間だけの除草☆刺し子出来るかな?

お天気のいい日が続きます。
庭の雑草が目立ってきました。
毎日、少しずつ草抜きをしています。

ただし、根が張りすぎて老人には抜けない草があります。
そういうのは「抜く」のではなく、鍬で「削り取る」です。

中には「掘り起こす」ほど強い草もあります。
とても長い時間は続けられません。
10分間程度で止めることにしています。

* * * 

先日、ふと縫物でもしてみようか?と思い立ちました。
大物はとても無理でしょう。

刺し子は、もうやめようと思っていたけれど、
少しならできるかな、という気持ちになりました。

P3150375-640x480 

ハガキ2枚くらいの面積です。
草抜きと同じように 、10分間くらい刺したらやめにします。

肩こり、目の疲れを防がなければなりません。
やる気があったとしても、身体がついて行かれなくなりました。
しばらくして来なかったから、刺し目も揃わないことでしょう。
残念ですが、仕方がありません。

* * * * * 

 ゆっくりと参加しています 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

2017年5月19日 (金)

見られたくないものを隠します 刺し子万能覆い布

今日は、ほとんど画像だけです。



Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7

普段はたたんで押し入れに入れておいて、
いざという時に、出して来ます。
あってもなくても、どうでもいいようなものでして、
刺し子に関心のない方は、何これ?と思って下さるでしょうね。
自己満足で、きまりが悪いです。(/ー\*)

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日もブログにおいで下さいましてありがとうございます。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

のんびりと↓参加しています。


にほんブログ村

2017年4月13日 (木)

何もしたくない病が治ってきました

 風邪を引いたのはお彼岸過ぎでした。
夕ご飯の用意はしたものの、食べる気にはなれずにお布団にもぐりこんだのが3月25日の夜のこと。
あれからもうすぐ3週間になります。
まだ時々咳が出ますが、その他は何ともなくなり、気力もだいぶん回復しました。

 今日は、姉さん孫の仕事用の白衣のズボンの丈直しをしました。
途中経過の写真はありませんが、切り落としたすそ布が証拠品です。

P1160521_640x480


 ついでに、刺し子をした布を接ぎ合わせて縫い代を片倒しにし、押えミシンをかけておきました。



P1160522_640x480

 紺地の布の刺し子の柄は梅の花ですが、今は桜が主役です。
昨日今日は、青空の下の桜が見事で、低めの気温が幸いして咲き続けてくれています。



P1160519_640x480


家の近くの公園の桜です。



P1160520_640x480

 かなり強めの風雨にも打たれたのに、長持ちしています。
はかないように見えて、実はしぶとさも持っている花だと思います。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 私の風邪がまわりまわって姉さん孫にうつりました。
その姉さん、昨日今日と仕事が休み。
風邪を治したいからと、どこにも行かずに過ごしていました。
二日間で、ほとんど良くなったかな?と私は見ています。
この家に風邪を持ち込んだ犯人なので、気がとがめるのです。

 明日はどんなお天気なのでしょう。
願わしくないことは、春風に乗って遠くへ飛んで行ってほしいと思います。
虫のいい話ですけど。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お読み下さいましてありがとうございます。 

 

2016年2月15日 (月)

やっと咲いた福寿草 刺し子矢羽根

表庭の福寿草が先週末、やっと開花しました。



P1150643_640x480


地面の上に花が開くのですから、驚きます。

もうすぐ咲く蕾もあります。



P1150641_640x480


今週はまた寒くなってしまいましたが、福寿草はもう後戻りできませんね。

可愛い花が、次ぎ次ぎと咲くことでしょう。


旧暦のお正月の時期に咲くこの花は、縁起の良い花とされています。

花言葉も、「幸せを招く」「永久の幸福」です。

ところがヨーロッパで生まれた花言葉は、「悲しき思い出」です。

フクジュソウ属の学名・英語名はアドニス(Adonis)です。

これは、ギリシャ神話に出てくる少年の名前からつけられています。

美の女神ヴィーナスお気に入りの美少年でしたが、ある日森へ狩りに行き、イノシシの牙に突かれて絶命してしまいます。

アドニスから流れた血が赤い花になったのが、フクジュソウ属の花アドニスといわれています。

『悲しき思い出』の花言葉は、アドニスを追悼するヴィーナスの悲しみに由来します。

地中海地方に咲く福寿草は、深紅なのだそうです。

(インターネット暮らしの豆知識から)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 刺し子矢羽根模様

少しずつ刺し子を続けています。

矢羽根模様を刺し終わり、つぎは七宝つなぎです。



P1150645_640x480

目の不揃いや歪みが気になりますが、これはこれで可愛い?と思うことにします。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2016年2月 9日 (火)

切子模様のことだったのか!

刺し子の「蜀紅」できました。




P1150634_640x480


裏から見るとこうなっています。


P1150636_640x480


アイロンがまだなので、御見苦しいかぎりです。


ところで、「蜀紅」とは何のこと?と辞書で調べて見ました。
パソコンで「しょっこう」と入力すると、「蜀江」と変換されますが、それは中国四川省成都を流れる川、錦江のこと。
昔、その川の水でさらして織った「蜀江の錦」という織物があったそうです。
しかしその製法はすたれて後世に伝わらないとか。


ところで、京都の西陣で織り出す切籠模様の錦を「蜀江模様」というそうです。
「切り籠」「切り子」とは、四角な物の角を切り取った形
ああ、やっと、自分がさした刺し子の模様にたどり着きました。
「蜀江」がどういうわけで「蜀紅」になったのかはわかりませんが。


そうえば、切り子灯篭というお盆に吊るす灯篭がありますよね。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

レジ袋ふうエコバッグ

新聞紙バッグ作り方